スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気!「楽しむ」の定義

主人が毎月発行している
道場新聞の中に、
いいことが書いてあったので、
ちょっと拝借…


「スポーツは楽しむためにある」
というのをよく聞く。
しかし、そんなに簡単に「楽しさ」は感じられるものではない。

本気で自分と向き合って、
自分の限界を求めて、
自分と対峙したときに、
「おまえ何言うてんねん!」とか、
「おまえ何やってんねん!」とか、
自分で自分を笑い、
自分にツッコミを入れて叱咤する…
そんな自分ができて初めて、
どんな場面も楽しく思える。

(元伏見工業高校ラグビー部監督
山口良三・著「気づかせて動かす」より抜粋)


現在、ウチの道場では、
「楽しむ」の定義を

「楽しむ」とは、
決して笑顔で柔道をすることではなく、
目標に向かって夢中でやること
そして、その充実感を味わうこと

としています。


私は今、
指導者として、
たぁちゃんの親として、

そして、一柔道家として、
柔道を楽しんでいます…。


今、やっと…

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

空豆

Author:空豆
女柔道整復師
接骨院院長であり主婦であり
1男の母でもあります。

カテゴリー
ads by Google
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
最近のトラックバック
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。