スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気!携帯・命

ママ友との女子会の夜…

仕事場に携帯を忘れました。

途中で気が付いたのですが、
待ち合わせの時間も迫ってるし、
待ち合わせ時間や場所は、
早くから打ち合わせていたので、
問題ないだろう…と、
そのまま電車に乗りました。

待ち合わせは、
降りた駅の中央改札口…

時間より15分くらい早く着きました。

これで、一安心

ところが…
5分経ち、10分経っても、
友達は現れません…。

いつもは、大体、時間より早めに
来てるのになぁ…。
何かあったのかな?

少し心配になりました。


普通なら、携帯で連絡をとるところですが、
今日は残念ながら、携帯がありません…

困ったなぁ…
だんだん不安になってきました。


そして、とうとう…

待ち合わせの時間を過ぎてしまいました。

もはや、パニック状態

お店の手配は、すべて友達に任せていたので、
お店の場所も電話番号も、
実は名前さえもわかりません…。

事前に転送してもらったお店の情報は、すべて携帯に入っているからです。

お店に確認することもできないし…

友達の携帯番号も、
友達の自宅番号も、
すべて携帯の電話帳の中なので
全く記憶にございません…
状態です

人と電話番号やアドレスを交換する時は、ほとんど、赤外線通信を使うので、
相手の番号を見ることなく、
電話帳に記録されてしまいます。

電話をかける時も、
メールをする時も、
検索して、ピッだから、
じっくり番号を見ることもありません…。


今、私に分かる電話番号は、
もはや、自宅だけ…。


いろいろ考えた末、
とりあえず、自宅にいる主人に
連絡することにしました。

自宅には、連絡網用の名簿があるので、友達の電話番号を調べてもらうことができます。


ところが、
今度は、公衆電話が見つかりません…。


ウロウロして、その場を離れて、
もしそこに、友達が現れたら…

右に10歩動いてキョロキョロ

左に10歩動いてキョロキョロ

できるだけ、その場を離れないように公衆電話を探しました。


結局、偶然通りかかった駅員さんに尋ね、ようやく公衆電話の場所が分かりました。


待ち合わせ場所から、そう遠くはなかったので、
急いで公衆電話に向かいました。

が、

今度は書くものがありません。
(お出かけ用にバック変えてきたからな…)

仕方なく、目の前のキヨスクに飛び込みました。


携帯1つ忘れただけで、
どれだけバタバタせなあかんねん…


と、その時!!!!!


「前○さーん!」

天使の声が聞こえました

よかったぁぁあ!!!!!


ドドドーっと、
一気に安堵感が押し寄せました。


待ち合わせ時間から20分…
お店の予約時間から10分が過ぎていました。

聞けば、
ずいぶん早くに着いたので、
近くの百貨店で買い物し、
待ち合わせをそこに変更することにしたんだとか…。

「いつもなら、連絡いれたら、
必ず返事をくれるのに、
今日は全然返事がないから、
もしや?と思って、
戻ってきたのよ…。
会えてよかったわぁ

ホントによかったよぉ…

それから、
お店の人に事情を説明し、
15分遅れで、飲み放題スタート
楽しい女子会を過ごしました。


それにしても、
携帯1台のために、こんなに苦労するとは…

改めて、自分が「携帯・命」の
生活を送っていることを思い知らされました。


そして、今も…
その携帯で、このブログを書いています

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Author:空豆
女柔道整復師
接骨院院長であり主婦であり
1男の母でもあります。

カテゴリー
ads by Google
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
最近のトラックバック
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。