スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気!雪国観戦記④

実家を出て、
一路、たぁちゃんの寮へ…

今まで、雪道を走る経験が全くな
かった2人が、よりによって、
こんな大雪の日に、雪道デビューするなんて…

送り出した母は、
到着の連絡が入るまで、
心配で、生きた心地がしなかったそうです。

それは、乗ってる本人たちも、
同じでした。

道は真っ白で、センターラインは見えず…

右折と直進の車線も分からない…

バイパスに出ても、道はシャーベット状態で、赤信号でブレーキを踏むたびにドキドキ

もちろん、スピードが出せるはずもなく…

いつもなら、30分くらいで行ける
距離も、今回ばかりは、1時間半
かけて…
ようやく寮に到着しました。


寮の前に、かわいい門番が立っていました。

寮生が作った雪だるまです。

それを見てホッコリする間もなく
急いで荷物を下ろし、
「バイバイ」だけして、
寮を後にしました。


しばらく試合も行事もないから、
次はいつ会えるかな?


持って帰ってほしい荷物もあったんじゃないかな?

買い出しにも連れて行けなかったけど、
足りないものはなかったのかな?

試合後の労いの言葉も、
「身体に気をつけてね」の
優しい言葉も、
掛けてあげることなく、
別れてきたことが心残りでした。

雪はまだまだ降り続いています。

いよいよ高速道路に入ります。


          つづく…

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

空豆

Author:空豆
女柔道整復師
接骨院院長であり主婦であり
1男の母でもあります。

カテゴリー
ads by Google
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
最近のトラックバック
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。