スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気!雪国観戦記③

大会が始まりました。

会場に暖房設備はなく、
子供たちは、何度もアップを繰り返し、体を暖め直していました。

極寒の中での試合は、
見る方もつらい…

カイロをいくつも貼り、
モコモコの下履きを履き、
ポケットには、子供たち用の揉むカイロを忍ばせました。

私の腰痛も限界になる頃、
ようやく試合が始まりました。

ひとたび、試合が始まれば、
あとは、試合が続きます。
その場を離れることもなく、
もちろん、外に出ることも、
外の様子を知ることもなく、
時間が過ぎていきました。

しばらくして、
に残っていた母から着信があったことに気が付きました。

「大変なことになってるよ!!!!
このままでは、兵庫に帰るどころか、たぁちゃんを送ることもできなくなるよ!」

聞けば、その後、晴れるどころか
雪雲が停滞し、
実家周辺~たぁちゃんの寮周辺、
さらには普段積もることがない名古屋市内までが大雪になっているとのこと…。

母の提案で、
新しくスタッドレスを購入し、
それを母の車に付け替えて、
今まで使っていたスタッドレスを私の車に譲ってくれることになりました。

「どうせ、来シーズンには、
買い替えるつもりだったから、
いいわよ!
ちょっと早くなったと思えばいいんだから!」

親というのは、
本当にありがたいものです…

そして、
私たちが試合に行っている間に、
すべての作業を完了させておいてくれました。

「ありがとう…

普段、お世話になりっぱなしで、
なかなか親孝行できない自分が、もどかしく感じました。


試合が終わり、
ゆっくりする間も、
ホッとする間もなく、
とにかく急いで帰路につきます。
せっかく作った手作り弁当も、
電車の中で掻き込むように食べました。

なんとか実家に到着!
電車もダイヤが乱れ始め、
あちこちの道路が通行止めになっていると情報が入ってきました。

「1分1秒でも早く帰りなさい

母を始め、妹家族が総出で、
雪かきをし、荷物を積み込み、
を出せる準備をしてくれていました。

前日、学校から直行でお泊まりし
しかも電車で試合に行ったため、
荷物や制服が実家に置きっぱなしになっていました。
まずは、荷物とともに、たぁちゃんを寮まで送り届けなければなりません。

寮の周辺には、「大雪警報」が発令されていました。


「いろいろありがとう

ゆっくりお礼を言う間も、
試合の結果報告をする間もなく、

とにかく、実家を出発しました。

さぁ…
いよいよ長旅の始まりです!!!!

          つづく…

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

空豆

Author:空豆
女柔道整復師
接骨院院長であり主婦であり
1男の母でもあります。

カテゴリー
ads by Google
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
最近のトラックバック
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。