スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気!「取り組むこと」と「続けること」

たぁちゃんが唯一、自分でやるといった宿題…

「心」をテーマにした作文

作文はわりと得意なたぁちゃん。
書き終えてから、ちょっと、
手直しはしましたが、
なかなかいいこと書いてたので、ご紹介します。


「心磨きとトイレ掃除」

最近、よくトップアスリートが
著書やテレビの特集で、
「トイレ掃除をしています」
「洗面所をきれいにします」
と話しているのを見かけます。
これは「心を磨く」ためにするそうで、選手たちはそれを毎日繰り返し、続けているのだそうです。

「心を磨く」とは「心をきれいにする」ことです。
「心」は目には見えませんが、
目に見える「行動」を変えることで
見えない部分を変えることができるそうです。
心をきれいにするためには「身の回りをきれいにする」ことです。
例えば、清掃活動や奉仕活動、
お手伝いやボランティア活動をします。
それを毎日続けることで、今までより前向きな気持ちになります。そして、何事にも前向きに取り組むことができるようになります。

僕は小学生の頃、毎日家のトイレ掃除をしていました。学校では、進んでトイレのスリッパをそろえるようにしていました。
初めのうちは、
「お父さんに言われたから」という
理由でやっていましたが、
それが、心をきれいにして、
自分の心を磨くためだと分かってからは、
「全国大会で優勝するために、
毎日トイレ掃除をします。」と、
目標と目的を紙に書き、自分で決めた行動を繰り返し取り組むようにしました。

心は大きなこと、難しいことに挑戦することではなく、できることの繰り返しで強くなるそうです。

昨年、甲子園を沸かせた菊池雄星投手。
彼がずっとトイレ掃除をしていたというのは、有名な話ですが、西武の寮に入った今でも、それは続けているそうです。
そして、自分から「トイレ掃除隊長」に立候補したそうです。

雄星選手の言葉で、感動した言葉があります。
「甲子園で活躍できたあの1年を一文字で表すと、「運」
「運」という字は、「運ぶ」と書きます。
「運」は、努力した者のところにしか運ばれて来ない…。

僕には「全国制覇」という目標があります。
そのためには、どんなことに取り組めばいいのか、しっかり目的を決め、もう一度、初心に戻って、トイレ掃除から始めたいと思います。

    ・・・・・・・

しっかり
「取り組むこと」
「続けること」
で、心は磨かれます。

頑張って、磨いて下さい。
トイレも心も…
          母より

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

空豆

Author:空豆
女柔道整復師
接骨院院長であり主婦であり
1男の母でもあります。

カテゴリー
ads by Google
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
最近のトラックバック
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。