スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気!PRIDE

昨日のたぁちゃんは絶好調だったようです。

特に立ち技が冴えていて、秒殺できまる!という試合も多かったそうです。


あれ?(・・?)
ちょっと、不思議な感じがしました。


数日前、練習を見に行った時には
全く調子が悪かったのです。
おまけに肩をケガしていて、
絶不調のようでした。


それは、たぁちゃんだけではなく
1年生全般に言えることでした。


先輩との乱取り稽古では、
3分間ほぼ投げられっぱなし…。

ちぎっては投げられ、
ちぎっては投げられ、
まるで投げ込みマシンのよう…。

わずかに訪れるチャンスでも、
掛けた技は全く通用せず、
ことごとく返されます。

そして、ボロぞうきんのように
引きずり回されます。


ここにいる1年生の多くは、
小学生タイトルや華々しい栄冠を持って入学しています。

でも、そんな栄光やプライドは、
ここでは一切通用しません。

少々、牙をむき、爪を立てたところで、そんなものは、簡単に削ぎ落とされてしまうのです。


全国トップレベルの3年生です。
当たり前といえば、当たり前ですが、
これほどまでに差があるとは…


先日、こちらから遠征に行った
中学生が帰ってきて言いました。

「死ぬかと思った…」

「通用したのは、初めの1,2本。
後は半殺しの目にあった

「脱水症状で、身体中がつって、動かれへんかった!」

3年生がこぼすくらいの練習を
しかも、毎日やもんなぁ…

親元を離れ、
身の回りのことを1人でこなし、
先輩の用事も頼まれ…
毎日、心に余裕がない状態での、練習です…。


平均5~6㎏は落ちたという
1年生の顔は、引き締まったというより、げっそり削られたという感じでした。


覚悟を決めて送り出したものの、
こんな練習の光景に、思わず、
目を覆いたくなりました。


それでも、彼らはみんな、
前へ出ていました。
投げられても、投げられても
立ち上がり、前へ前へと出て行きます。


ここには、
とにかく投げられないように…
とか、
投げられなければ、それでいい…

そんな稽古をしてる者は、
誰もいません。


とにかく、前へ!
なにがなんでも、投げてやる!

ある意味、殺気立った、
そんな気迫のこもった稽古をしています。


目を覆いたくなる光景に、
もう一度目を向けました。

いろんなリスクを背負い、
それでも、ここに来た…。

日本一になるために!


そこには、高い意識とプライドがありました。


昨日の大会は、市大会とはいえ、
1年生全員が初戦を突破したそうです。
そして、その後、敗退した者のほとんどが、同門対決での敗退だったそうです。


「俺たちには、大○でやってると
いうプライドがある!
だから大丈夫!絶対負けない


たぁちゃんの、あの言葉を思い出しました。


夢への階段は、
まだ始まったばかり…

でも、こいつらなら、本当に
やってくれるかもしれない…。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Author:空豆
女柔道整復師
接骨院院長であり主婦であり
1男の母でもあります。

カテゴリー
ads by Google
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
最近のトラックバック
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。