スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気!ともだち

先日、たぁちゃんの小学校時代の
お友達のお母さんから聞いた
お話です。

英語の宿題で、ワークブックを
やっていた時のこと…。


This is a ○○’s bag.


(これは、○○さんのカバンです)

○○の部分に友達の名前を入れて例文を作る…という問題です。

ちょっと覗いてみると…

This is a ・・・・ ’s bag.


えらく長い名前の友達やなぁ…と
思って、よく見てみると…


This is a Tad〇asa’s bag.

「たぁちゃんの名前だったよ!」
って教えてくれました。


毎日、顔を合わせる学校やクラブの友達ではなく、
遠く離れた「たぁちゃん」を書いてくれたことが、なんだかとてもうれしかったです…。

お互い忙しくて、なかなか連絡も取れないのに、忘れないでいてくれたんだね…

また他の同級生のお父さんが、
接骨院に治療に来られて、

「息子が忠○に手紙を書きたい
と言ってるので、住所を教えて下さい。」

と、言われました。


みんな…
   ありがとう…


昨日送った荷物の中に、レターセットも入れておきました。

コメント

コメントありがとうございます♪

tonamiyyさん
ありがたいですね…
最近はメールが主流なので、ちゃんとお手紙書いてくれるかは微妙ですけど

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Author:空豆
女柔道整復師
接骨院院長であり主婦であり
1男の母でもあります。

カテゴリー
ads by Google
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
最近のトラックバック
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。