スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気!世界形選手権

25日、26日
ハンガリーで「世界柔道形選手権」が行われました。

この選手権の
「投の形」と「講道館護身術」に
日本代表として、大学の先輩が
2人、出場されました。


先ほど、お2人が、
それぞれの部門で優勝された!
と、吉報が入りました。


世界形選手権は、今回が2回めの開催になります。
基本的にはフリーエントリーのため、世界各国から、多くの参加者が集まるそうです。
日本チームは昨年の第1回大会に続き、今回も全部門制覇という快挙を成し遂げたそうです。

柔道の形は
攻撃防御の理合いと技を習得するために行われる練習で、形稽古が発展して、現在の乱取り稽古になったそうです。
柔道の創始者・嘉納治五郎先生も「乱取りと形の関係は作文と文法の関係と同じ。いずれかが欠けても不十分である」と言われています。


「形」こそ、柔道の原点。
柔道の極意である…。
と、言う先生もおられるくらい
正しい柔道を習得するには、重要な練習法なのかもしれませんね…。

世界形選手権での日本チームの活躍は、スタイルが変わりつつある世界柔道に向けて、「正しい柔道」を発信するよい機会だったのかもしれません…。

この朗報を早速、伝えて下さった先輩と少し話をしました。

「同じ大学から、2人も世界チャンピオンが出るなんて、すごいですね…。
ちょっと私たちも挑戦してみませんか?」

「何の形にします?」


「そーやなぁ…
・・・・デブの形…」


・・・・・( ̄□ ̄;)!!


現役から、2階級以上は増量してる2人…

まずは見映えのいいように減量しなければ!!!!





最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

空豆

Author:空豆
女柔道整復師
接骨院院長であり主婦であり
1男の母でもあります。

カテゴリー
ads by Google
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
最近のトラックバック
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。