スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気!勝負脳

全小予選まで、あと2日…

がむ練も終わり、
あとは、
しっかり身体を休めること。

そして、
勝つためのイメージトレーニングをすること…

そう子供たちに話しました。

「勝負脳」
北京オリンピック前の競泳選手の合宿で、脳神経学の林成之先生が指導した脳の働きを基にした必勝理論。人間の能力を最高に発揮する方法で、これにより、北島康介選手をはじめ、多くの競泳陣が好成績を残しました。

「勝負脳」って、以前から聞いたことはあったのですが、先日、偶然それをテレビで見て興味が深まりました。

1番印象に残ったのは、

「ゴールの設定の仕方」

林先生は北島選手に
「残り10㍍は命懸けで泳ぐ」ことを指導したそうです。

「勝った!」と思うと、
その時点で脳のスイッチがオフになって、それまで、すごくいいペースで泳いでいても減速してしまいます。
だから、北島選手と決めたのは、壁にタッチした時がゴールではなくて、タッチして、振り返って、電光掲示板でタイムを見た時がゴール

なるほど!
1着でゴールしても、ガッツポーズはタッチした時ではないんですね…

林先生は
「達成の仕方に勝負をかけなさい」
と、言います。

残り10㍍は勝ち方に命をかけて、
感動を作るために泳ぐ!

勝敗は「終わり方」が決めると…。

少し難しいですが、
子供たちには、とにかく勝った後のことをイメージしよう!と話しました。

決勝戦で、審判から勝ち名乗りを受けてるところ。

表彰式でメダルをかけてもらったところ。

北海道で何食べる?ってところまで…!


昨年、3つの全国大会出場を決めたたぁちゃん。

そういえば、
いつも、優勝が決まったあとのガッツポーズを考えていました。

1回めは、この場所でこう!
2回めは、この試合場でこう!
3回めに至っては、
東海大相模が3冠達成した際の
高木海帆選手に習って、
スリーピースのガッツポーズの練習までしていました。

ちなみに、このポーズは、
なかなかスムーズに指が3本
出ないので、授業中に何度も練習していたとか…

さぁ!
しっかりゴールを設定して
いざ出陣です。





最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです





コメント

最後の練習 試合に出る子達は調整ということで早目に練習を切り上げたのですが、試合に出ない子達の練習を見ながら、脳トレのジャンプを一人でしているゆうくんがいました
ゴールはしっかりイメージ出来ています
後は、明日
そのゴールに向かって突っ走るだけです
行きます

コメントありがとうございます♪

ぶうくんママへ
「行こうぜ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

空豆

Author:空豆
女柔道整復師
接骨院院長であり主婦であり
1男の母でもあります。

カテゴリー
ads by Google
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
最近のトラックバック
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。