スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気! 春のおとずれ

播磨灘に春がやって来ました。
2月の終りの「いかなご漁解禁!」
とともにやってくる、しょうがとしょうゆのいい香り。
そう、いかなごのくぎ煮の季節がやってきたのです。
この時期になると、主婦は大忙し!
朝、スーパーや魚屋さんの開店と同時に「いかなご」を買いにならび、
新鮮さを保ったまま、帰ってすぐに炊き始めます。
約1時間で1~2kg分の「くぎ煮」のできあがり。
(甘辛く煮つめると、錆びたくぎのように見えるから、くぎ煮なんだって)
この行程をくり返すこと、数10回。
春のおとずれを待つ遠方の知人や親せきに送るんだそうです。
私はいつももらう専門なので、接骨院の受付には「いかなご窓口」ができます。
患者さんのほとんどが主婦である当院には、少々痛手のこの季節・・・
ピークがすぎたころ、体中くぎ煮のにおいをプンプンさせながら、
「先生、うでが痛い~」と、また、やってくるでしょう。




最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです


テーマ : げんき&げんき情報 - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

空豆

Author:空豆
女柔道整復師
接骨院院長であり主婦であり
1男の母でもあります。

カテゴリー
ads by Google
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
最近のトラックバック
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。