スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気!頑張ったのは…?

先日、あるテレビ番組で、ある俳優さんのご実家にアポなしで訪問するというのがありました。

その俳優さんは3人兄弟の真ん中で、今は1番下の弟さんが、家業を継いでいるということでした。

お兄さん2人は超一流の国立大学を卒業して、それぞれの道へ進み、弟さんは、地元の私立大学を卒業後、家業を継いだのだそうです。
「私が1番できが悪かったので…」とバツが悪そうに話す三男にお父さんが言いました。

「世間では、テレビに出ている次男や東大を出た長男を『息子さん頑張ってますね…』って言われるけど、私の中では、苦労して跡を継いでくれた三男が1番頑張ってると思います。」


その場にいた出演者はみんな涙

やっぱりお父さん!
よく分かってるんだな…
私も感動しました。


お正月、実家に帰った時、久しぶりに家族全員が揃いました。
私は三姉妹なのですが、それぞれの家族も集まって、昔話に花が咲きました。


三姉妹は道場で指導する父の影響で、小さい頃から柔道をやっていて、あの頃は、ちょいと名の知れた柔道三姉妹でした。

それぞれ階級が違うので、公式戦での直接対決はなかったのですが…

長女である私は、なんとか全日本選手権に出れるかどうか…の三流選手。

次女は、その全日本選手権で、準決勝に進めるか進めないか…の二流選手。

三女である1番下は、オリンピックに出れるか出れないか…の一流選手でした。

3人の師匠でもある父に、誰かが聞きました。

「3人の中で、1番強かったのはだれ?」

「1番強かったのは、三女」

「じゃあ、1番うまかったのは?」

「1番うまかったのは、次女」

「1番、技がキレたのは?」

「三女」

「1番、運動神経良かったのは?」

「三女」

「1番パワーがあったのは?」

「三女」

「1番器用なのは?」

「次女」


そうだろうね…
大体、成績に沿ってる…。


「じゃあ…1番がんばったのは?」


「お姉ちゃん。」


・・・・・(・・?)


わ…私(・・?) 


1番弱かったのに?
1番成績悪いのに?


「お姉ちゃんは、とにかく鈍くさくて、不器用で、人一倍努力しないと、人に追いつけなかった…。
そんなヤツが全日本に出れたんや…これは、持ってる能力以上のことを成し遂げた!ってことや。
だから、1番頑張ったのはお姉ちゃん!」


うーん…
ほめられてるんだか、
けなされてるんだか…


でも、ちょっとうれしかった…。


妹たちは、さっさと当たり前のように全日本出場を決め、強化選手にも入って、上位を目指していたのに、自分は出場すらできなかった…。


現役の頃は妹たちと比べられ、劣等感の塊だった。


でもお父さんは「頑張った」ってことに関しては、妹たちに勝ってた…って言ってくれた。


ちゃんと見ていてくれたんだね…
親って、ホントにありがたい。


帰りの車の中で、たぁちゃんが、
「お母さん、ちょっとかっこいいやん!」
と、言いました。


「でも1番弱かったけどな…

三姉妹の中で、今、お父さんと同じ小学生の指導をしてるのは、私だけです。
そう…1番弱かった長女です。


偶然、環境が整っただけなのですが、もしかしたら、これも、柔道の神様からの贈り物なのかもしれませんね…







最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです






コメント

私も3姉妹で、次女なんですが、一番頑張り屋なのは長女の姉だと思います。

でも、少ない努力で成果を出すのも長女ですかねぇ
小さいころから頭も良かったし、美人だし、頑張り屋さんです。
私は3人の中で一番努力しないタイプなので、親からはいつも
「もうちっと真面目にやれば・・」
と、よく言われたなぁ^^;

ちゃんと
子供たちのことを見ていてくれていた
素敵なお父さまですねi-228

妹さんたちにも
きっと違う形でご褒美があったんでしょうが
空豆さんのは 
ほんとに素敵なご褒美(それも柔道の神様から...)ですねi-179

きちんと親はみてるんですよね~
いいお父様だ~!
私も子供から聞かれたら、こういう受け答えをしないといけませんね?(笑)しどろもどろでごまかしちゃダメですね(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

何だか胸がジーンと熱くなる記事でした。
空豆ちゃんもかっこいいけど、お父さんはもっとかっこいいな。
素敵なお父さんで幸せな三姉妹だね。

やはりお父さんはよく見ておられたのですね。
読みながら泣いちゃいました。

たぁちゃんの言うとおり、かっこいいですよ。
人一倍努力したから、人に教えることが出来るのではないかと思います。

成る可くして成った道場の指導者なんだと思います。


空豆さん、ありがとうございます。
今の空豆さん家族が素晴らしいのも空豆さんのお父さん、御母さんの教育と遺伝子から来ていることをよく納得できました。
蘭太郎もこれからでも、遅くはない、良い父さんになるように、頑張りますわん。
(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!

コメントありがとうございます♪

ニノさん
ニノさんちも三姉妹でしたね…
柔道はこの順番だったけど、勉強となるとまた違ってくるんですよ…
みんなに1つは1番になれる何かがあると思います。

たんさん
そうですよね…
素敵なごほうびです。今度はチャンピオンを育てるチャンスをもらいましたから…。

tonamiyyさん
本当ですね…
私もこんなにしっかりした答えができるかな…。

マコトさん
ありがとうございます。
父はなかなかの人だと思います。あの話の後、別の話でランキング発表があったのですが、それまたびっくりなランキングで、つくづく親ってすごいな…と思います。

阿修羅王さん
涙の数だけ…って言葉がありましたが、私は完全に子供向きな指導者だと思います。
でもやってることって、父に教わったこと、そのままなんですよね…

蘭太郎さん
ありがとうございます。
今ごろ両親もくしゃみしてるかも?
蘭太郎さんもいいお父さんだと思うよ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

空豆

Author:空豆
女柔道整復師
接骨院院長であり主婦であり
1男の母でもあります。

カテゴリー
ads by Google
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
最近のトラックバック
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。