スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気!じゃがいもの皮むき

たぁちゃんの週末の宿題
・じゃがいもの皮むき練習
・作文
 「じゃがいもの皮むき」


じゃがいもの皮って、どうやって剥いてる?
ピーラーじゃない?

私…
物心ついた時から、じゃがいもの皮はピーラーで剥いてるんだけどなぁ…

さて、どうなったのか…

たぁちゃんの作文を読んでみて下さい


『ぶきっちょ親子』

今日の宿題を見て、「ぎゃあ-」と悲鳴をあげたのはお母さんの方でした。

「じゃがいもの皮むきって、ピーラーでもいいの?」
「あかんわ!っていうか、オレも先生に同じこと聞いたけど…」

「困ったなぁ…まぁいっしょに練習しよか?」

お母さんは料理はうまいけど、実はすごく不器用で、皮むきや千切りはいつも、道具を使っています。

「男の子やし、今どきの子やから、ピーラーでもいいのに…」
ぶつぶつ言いながら、始めました。
皮むきがしやすいように、じゃがいもはメークインを選びました。でこぼこが少ないからです。
包丁がスーッとうまく入ったかと思うと、ポツッと切れたり、グサッと深くけずれたり、むいてるというより、けずってるという感じでした。お母さんのむいた皮は、長細いのに、ぼくのは丸い花びらみたいです。時間がかかりすぎて、じゃがいもが茶色くなってきました。
やっと何個かむけたので、今日は肉じゃがにしました。料理するのはぼくも好きなので、楽しかったです。肉じゃがはおいしくできたけど、お母さんは最後まで「ピーラーでいいのに…」と言っていました。




この作文を読み返し、
お母さんは「不器用」なので…」

の、前に

お母さんは『忙しいし…』を付け加えるように指示を出しておきました


家庭科を教える学校の先生も、家に帰れば、きっとピーラー使ってると思うんだけどなぁ…






最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです




コメント

ピーラーなんか、大根と人参にしか使ったことないわ同じ母親に育てられたのに、不思議ねぇ~

空豆さんに同感です。
深く傷ついた私の子ども心、未だに忘れません。小6の時のことです。粉ふきいもを作るのに学校にはピーラーがない。包丁では剥けないとクラスメイトの女の子に言うと、そんなこともできないのかと小馬鹿にされました。
うちには昔からピーラーがありました。その子が知らなかっただけなのに・・・(ぷんぷん)

今の時代はピーラーを包丁代わりに使う方法さえ知られているのに。

コメントありがとうございます♪

お返事が遅れました。
ごめんね…

たぁちゃんの作文の先生のコメント…
「お母さんも練習すれば、きっと上手くなりますよ」
(^^ゞ…はい。頑張ります

岐阜の妹へ
ちなみに東京…もピーラーで剥くそうです

阿修羅王さん
メニューは粉ふきいも!
これも私たちの時代と変わらないんですね…
今や、ピーラーどころか、初めからカットしてある野菜も売ってるのに…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Author:空豆
女柔道整復師
接骨院院長であり主婦であり
1男の母でもあります。

カテゴリー
ads by Google
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
最近のトラックバック
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。