スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気!伝染する闘志

参加チーム 48チーム。


この中に、本当に優勝を狙ってきたチームは、どれだけあっただろう…?


「優勝する資格」は、参加チーム全部に平等に与えられるものではなく、本当に「優勝」を狙ってきた「優勝」にふさわしい、限られたチームにのみ与えられる資格である…。

だから、「オレたちは絶対優勝する!」
そう思って試合に臨もう…。


兵庫県チームのメンバーがうちの道場に稽古にくるたびにそんな話をしました。

初めのうちは、

「チームの足手まといにならないように…」
「チームの足を引っ張らないように…」

どちらかといえば、
消極的だった子供たちも、稽古に来る回数を重ねるごとに目つきが変わってきました。

「優勝したい

「優勝するぞ

6年生のそんな思いが、
そんな闘志が、徐々に全国初挑戦の4.5年生にも伝染し始めました…。


先鋒の4年生。
なかなか自分に自信が持てない泣き虫でした。


試合の直前に6年生が、ポンポンと背中を叩いて声をかけます。
「大丈夫。あとにはオレたちがいるから、思いっきりやってこい!」

いい流れを作る
堂々とした闘いでした。


次は練習の虫の5年生。
メンバーに決まってからの3ヶ月、とにかく死にもの狂いで稽古したそうです。

しっかり次につなげる柔道で、役割をきっちり果たします。


最後は6年生が、きっちり勝負を決めてきました。
とても頼もしく、頼れる6年生でした。


普段はそれぞれが別々のチームに所属している即席のチームとは思えない団結力とチームワークでした。

取る者が取り、
守る者が守る…。

取られたら、取り返す。


いつのまにか、チームはぐんぐん波に乗り、最高で最強のオーラに包まれているようでした。


最後の全国大会…
どうしても優勝して終わりたいんや!

そんな6年生の闘志はチーム全体に、監督に、コーチに、そして、保護者全員に伝染しました。


みんなが同じ方向を向いていました。
6年生を中心にチームは1つになっていました。


   『優勝


最後の最後まで、自分たちの優勝を信じ続けた子供たちの勝利でした。


「夢のチカラをなめるなよ

そう言ってガッツポーズをしたたぁちゃん。


君たちはすごいよ…

夢をありがとう…。


全国制覇!

コメント

みんな!優勝おめでとうございます。
頑張ったみんなの努力と同じだけの重さと価値のある優勝カップです。

おめでとうございます!!
本当にすばらしいです!!

団体戦って言うのはうちの子供たちが言うにはすごくプレッシャーもあるけど一人じゃない!!って思いが沸いてくるって言ってました。

って言っても我が家の子どもが出させていただく団体戦は全国なんてレベルではないのですがそれでもプレッシャーを感じ勝っても負けてもお互いが声を掛け合ってそれが次に繋がると言ってます。
これってすごくいい経験やなって思うんですよね。

来月はまた団体戦だけの大会があります(小学生と中学生だけですが)
今年はムスメも次男も形競技のみですがそれはそれで練習してきたことを忘れずにやっていただきたいと思います。

「夢は成る」
ですが本当にそう思います。
うちは長男が今それを成し遂げようとお勉強中です。
小学5年生のときからの夢が建築士。
それを叶えるべく高校で建築の勉強をしています。

ちょっと(いや。かなり)英語が苦手で今年も進級できるのか!?って思いはすでに拭いきれませんがそれでも本人は一生懸命なんで自分の夢に向けてしっかいりとやっていってほしいと思っています。

ムスメもすでに自分の進路を見据えてますよ♪

何も考えてないのが次男・・・^^;
頭の中も自由奔放ですToT

>「優勝する資格」は、参加チーム全部に平等に与えられるものではなく、本当に「優勝」を狙ってきた「優勝」にふさわしい、限られたチームにのみ与えられる資格である…。

まさにその通りですね。
柔道に限らず、野球など他のスポーツでもそうだと思います。
「執念」を感じるチームがたまにいます。チーム一丸となって、優勝を取りに行く執念。
優勝だけは、まぐれでは勝ち取れないですね。
たぁちゃん、良い仲間に恵まれて良かったね。
そして仲間のみんなも、たぁちゃんに会えて良かったね。
みんな、おめでとう!!!

コメントありがとうございます♪

阿修羅王さん
同じ意識レベルの選手が集まると、ここまで強くなれるのか…という闘いぶりでした。みんないい顔してるでしょ?

nyonさん
そう…
思い続けて努力すれば、きっと叶います。
がんばれ!お兄ちゃん!

二ノさん
そうですね…
優勝に最後までこだわり続けられるチームの勝利だと思います。
本当に強くて、いいチームでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

空豆

Author:空豆
女柔道整復師
接骨院院長であり主婦であり
1男の母でもあります。

カテゴリー
ads by Google
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
最近のトラックバック
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。