スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気!自分が好き?

雑誌に興味深いデータが載っていました。


ある小学校で、子供たちに質問しました。


「あなたは自分のことが好きですか?」



「好き」
「どちらかといえば好き」
と答えた子はわずかに17%だったそうです。


今、
「自分のことが好きになれない子供」

「自尊感情が低い子供」

が、増えているんだそうです。


自尊感情とは、
「自分の存在に対する自信」のこと。


自分が好きな子は勉強に意欲的で、友達にもやさしく仲良くできる子が多い。
自分を好きになれない子ほど、学力面でも大きな壁にぶち当たることが多いそうです。


自尊感情を育てるには、
自信をつけさせればいい=ほめて育てればいい
と、単純に思いがちです。もちろん、それも大事ですが、何かができるできないにかかわらず、
「あなたが大事」
「あなたがいてよかった」
そういう言葉をかけてやることが大事なんだそうです。


先日の大会後の祝勝会で、保護者1人1人からお言葉をいただきました。
あるお母さんが言いました。
「子供たちのおかげで、私はたくさんの感動をもらい、人生を楽しませてもらっています。本当にありがとう…」


その言葉にお母さん方は、涙・涙


そうですよね…
子供がいてくれることで生じるありがたさを、日々の生活のどこかで感じているはず…


「ありがとう」
「すごいね!」
「がんばったね!」

それをちゃんと言葉にしてあげればいいんですね



この記事を読みながら、
おばあちゃんと、ある賭けをしました。


「たぁちゃんは自分のことが好きなのかどうか?」


「そりゃ『好き』やろ?
あいつ、筋金入りのナルシストやもん

母は自信満々


しばらくして、帰ってきた息子に…

「たぁちゃん、自分のこと好き?」


『あったりまえやん
好きに決まってるやろ


「さすがは、お母さん!」
笑いながら、ばあちゃんが言いました。


『あったりまえやん
あたしの子やもん


どっちが筋金入りのナルシストやねん


でもね、これも大事なんですよ…

「ウチの子なんだから、大丈夫
って、親が自分の子に自信をもつこと…。

コメント

最高の親子

空豆先生、こんにちは!
空豆先生の自信、忠○の満点な回答!本当に良い関係ですよね!
kobe-ims先生含め前○家の家族関係にまったくブレがない事の証明ですね!
実はウチは長男が中学に上る時に大きな分岐店がありました。
柔道を続けて欲しい思いの父親(私)と約束として中学に上ったら自分で何をするかを決めさせたいと思う母親!
(柔道を強制させるのは小学生までと約束してました)。そのな中で噂で当時掛け持ちしていたサッカーの方から強烈な勧誘がある事を聞いて僕的には本当に”ドキドキ”でしたが、息子はすんなりサッカーの勧誘を断り当たり前の様に柔道部に入部してくれました。理由を聞いた時の息子の答えが傑作でした、”柔道している時のオレ、かっこええかから”・・・なんちゅうナルシストやねん!と思いましたが、確かに柔道している息子はかっこええと思う僕もナルシスト?

自分に自信が持てずにいる子が多いのでしょうか。
自分が好き!
って言える子は
幸せですね。
私もそうありたいですよ~。。

私がそれだわ・・・

自分に自信が無い事だと、
なんかどうしてもビクついちゃって、
いつもの自分が出せないまま終わっちゃうねん・・・
小さい頃から、怒られまくって育ったせいかな?
そういや、親に褒められた事なんて、
一度も無かったもんなぁ。(p_-)

あたし、自分の事好きですよ(≧∀≦)
あ、ずっと前に、次男に同じ質問しました。
そしたら、「カズは、母ちゃんが好きなの!」って。
テヘッ(≧∀≦)

うちの子は三人とも自画自賛しまくってるので多分自分のことが大好きだと思います(^^)

でも例えばある一つの事を自画自賛しなくなった時はすごく不安があり自信がなくなった時なんですがそれを克服するとまた自画自賛をし始めるという分かりやすい性格でもあります。

ちなみに私も自分のことは好きな方ですがナルちゃん三兄弟(←うちではこう表現しています)にはおよびません(^_^;)

太陽に「自分の事が好き?」って、こんな質問をしたらきっとこう答えるわ…「何でやねん太陽はお母さんが一番好きやっちゅうの」って、なぜか関西弁でね(笑)もちろん私は、自分の事…大好きですよ

コメントありがとうございます♪

小さな柔道家さん
お褒めの言葉、ありがとうございます。でも○川先生ちこそ、筋金入りのナルシスト親子じゃないですか?

あみもとさん
まず自分を好きになれないとお友達にもやさしくできないもんね…そんな子が増えるといいですね。

ユニコーンさん
じゃあ、私が褒めたげる!右手を頭にのせて、ぐるぐるしてね…
はい、よしよし

おかんさん
私も自分のこと大好きよでも一喜くんナイス発言!私も思わずテヘ(≧▼≦)


nyonさん
自分に自信をもつって大事ですよね…
ナルちゃん三兄弟バンザイ\(^O^)/

岐阜の妹へ…
母ちゃん大好きいいじゃない
うん。あんたは自分のことめっちゃ好きやと思う…。

うちの息子は・・・

どうでしょうね?
なんて言うかなぁー?好きなのかどうかは分かりませんが、今のところ何と言って勉強にもスポーツにも得意な物が無く背も小さいし、ひょっとしたら好きが半分、劣等感半分ってとこかもしれません。もっと褒めてあげないといけないんですけどね。バレーを教えていた時にはいくらでも褒められた他所様の子供ですが、いざ自分の子供になるとなぁー、、、なかなか褒められません、(-。-;)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

空豆

Author:空豆
女柔道整復師
接骨院院長であり主婦であり
1男の母でもあります。

カテゴリー
ads by Google
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
最近のトラックバック
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。