スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気!くやしいです…

「おれのグランプリも終わってもたな…」


息子がポツリと言いました。


昨日、兵庫柔道グランプリ2009がありました。

県内では最大規模の大会で一般から少年までの県チャンピオンが、この日に決まります。
少年の部は5年生以下の新チームの団体戦で行われ、優勝チームは全国大会へと進みます。


4月から6年生になる息子にとって、小学生として出られる最後のグランプリになります。


今年のチームは去年より、少し力は落ちるものの、ポイントゲッターが確実にとり、あとが死に物狂いで守れば勝機はある!というチームでした。


1,2回戦は2枚看板に加え、思わぬヒーローも登場し、危なげなく勝ち上がりました。

そして、3回戦…

守るべき者が守り切れず、獲るべき者が獲りきれず…なにがなんでもの気持ちが見えないまま試合は終わりました。

結果は1ー2

大黒柱が獲った1点を守り切ることができませんでした。


みんなの気持ちが同じ方向を向き、それぞれが役割を死に物狂いで果たせば、勝てない相手ではなかったはずです。


「俺たちが守り切るから、あとは任せた」とバトンをつなげば、勝機は充分にあるチームだけに後味の悪い結果となりました。


家に帰り、お風呂からなかなか出てこない息子に声をかけると、膝を抱えて泣いていました。


「オレって、信頼ないんかなぁ?オレは絶対獲ってくるから、あとは頼んだ!と思って闘ってるんやけど…なんか空回りしてるんかなぁ?
試合前の雰囲気も悪かったんや…
みんな集中してないっていうか、3回戦までいってホッとしてるっていうか…
オレは勝ちたいねん!このチームで、みんなで勝ちたいねん


最後は言葉になっていませんでした。


「そっか…」


たしかに、この子の今年の目標は「日本一」だけど、自分のことだけじゃないんだね…


「みんなが同じ方向を向いて、同じ意識で、同じ目標で試合に臨めるようにするのがキャプテンの仕事だよ。新チームはまだまだこれからやん。この気持ちは必ず伝わるよ…」

そう言葉をかけました。


私も指導者として、団体戦に対して、どう取り組んでいこうか…考えさせられる1日になりました。


がんばれ!キャプテン


先生もいっしょにがんばるよ



コメント

息子さんにとっては
小学生として
そして、みんなと一緒に闘える最後のグランプリだったから
くやしいですね

でも この経験で
みんなの意識がイイ方向に向かってくれるとイイですね

息子さんのみんなへの想い。
きっと 届くと思います

昨日はお疲れ様でした。
こちらには初めてコメントさせて頂きます。いつも楽しみにさせて頂いています。今日の日記にどうしてもコメントしたくなりました。

ウチも最後のグランプリを空豆さんとこと同じような結果で終わりました。
悔しかったですね。
今日の日記をウチの息子にも見せました。

じっくり時間をかけてかみしめるように読んでいました。
読み終わったあと、「うん!」と一言だけ頷いてニッコリ笑顔をくれました。

お互いが良いように成長していってるようですね。これからも宜しくお願します。

みんなで・・・!チームで・・・!

って思えるのが、とても大事なことですし素晴らしいことだと思います。

うちも、そういう子に育てたいですね・・・・

たぁちゃん、残念でしたね。私も読みながら一緒にうるうる、にじんでしまいました。
みんなと一緒に勝ちたい、その気持ちを、ずっと持ち続けて欲しいと思います。

お久しぶりです!
やっと遊びに来れました~♪

息子さん、その悔しい気持ちを良い方向へ持っていけるといいですね!頑張って欲しいです☆

残念!

空豆先生、グランプリではチームの引率&審判、お疲れ様でした。
ウチはあっさり2回戦敗退だった為、グランプリ自体はじっくり観戦できました(悲しい話ですが・・・)。
創武館の試合もじっくり見させて頂きました。3回戦、惜しかったですね!大砲が大将に控えているだけに何とか前四人で大将に繋げればと思って見ていたんですが・・・、忠○の最後の一本勝ちはチームに対する渇とキャプテンとしての意地だったような気もします。創武館の新チームは今年1年、楽しみですね(ウチは大変ですが・・・)。また合同練習でウチの子らにも気合注入お願いします。

すごいハイレベルの息子さんですね。
どんなことも、これからも人生の実になると思います。
空豆さん、息子さん、\(*⌒0⌒)bがんばっ♪

結果は残念だったけれど、挫折や悔しさを知らない子よりも
ずっと幸せだって思います。
悔しい、って思えるその気持ちが大切ですよね。
私たちの少年団は今稽古をするだけで精一杯な状況なので
たぁちゃんのように恵まれた環境で柔道が出来る子たちが羨ましいです。
もちろん、その環境も自分たちで培ってくものだと思うから
私達もあきらめないで頑張るつもり!(^_-)-☆

生徒会長、キャプテンと、お仕事沢山なたぁちゃんですが
きっとやり切れるって信じてるよ(^^)

その若さにして、その使命感、責任感!将来その悔しさは人生の役に立つと思います。ファイトです!息子さん(^^)

ご苦労さん。またまた目頭があつくなりました。この悔しさバネに今日からスタートだね。岩手は15日が全国の予選です。息子の道場も参加します。息子はまだ出場でいませんが精一杯応援してきます。

コメントありがとうございます♪

たんさん
ブログを読んだ何人かの生徒からメールが届きました。みんなの想いが1つになり、少しずつ前進してくれたら…と思います。


jun-pさん
コメントありがとうございます。お互い、息子の成長を楽しみに頑張りましょう!


あばうとさん
道場内でも「たぁちゃんは…」と別格視されることが多く、どうしても個人戦重視の傾向にあります。でも、息子の口から出た言葉で、チームワークの大切さを改めて教えられました。
柔道は1人ではできませんからね…頑張りますよ!



阿修羅王さん
ありがとうございます。
みんなにその気持ちが通じるといいですね…


ひなっちのママさん
久しぶり~!
元気になってよかったです。はい!今日も頑張って走ってきました


小さな柔道家さん
お疲れさまでした。
小学生に「自覚を持て」というのは難しいことかもしれないですね…。でも団体戦にはポイントゲッターもいれば穴もある。そこをどうやってフォローするかが大切です。もがいてもがいて最後まであきらめないチームになってほしいと思います。


蘭太郎さん
はい!きっと実りある人生になると思います。


ニノさん
責任と自覚から離れられない1年になりそうです。
1人で悩みすぎることのないように、しっかりフォローしないと…母として。


こももさん
柔道を通していろんな経験をさせてもらっています。中身の濃い生活を送っていますね…


三船の九ちゃんさん
はい。今朝も走ってきました!悔し涙を流した分だけ成長し、強くなってほしいと思います。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

空豆

Author:空豆
女柔道整復師
接骨院院長であり主婦であり
1男の母でもあります。

カテゴリー
ads by Google
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
最近のトラックバック
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。