スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気!キャンペーン実施中!

①食欲の秋
②スポーツの秋
③読書の秋


①②は問題なくCLEAR

読書なぁ……


我が家で読書にいそしんでるのはパパだけ…


私と息子はどうも本が好きになれない…


私も主人に勧められ、一時は読書にはまりつつあったのに、熱しやすく冷めやすい性格が災いし、いつのまにか読まなくなっちゃった…


2人を見るに見兼ねた主人の発案で、我が家では…


『1週間に1時間、本を読もう


ただいま
キャンペーン実施中


1週間に1時間だから、1日10分ずつでもいいし、週末、時間のある時にまとめて読んでもいい…。


これならできるかも?


で、息子と私、2人とも日曜日に1時間読むことを選んだ…
(ため込んで、お尻に火が点いたらやるタイプ…)


日曜日の昼下がり…
テレビを切って、コーヒーを飲みながら、それぞれがお気に入りの場所に座ってゆっくり読書にいそしむ…

なかなか良い時間だったな…。


読み終わるとすぐ息子が、「本屋さん行こう

はまったらしい…


実は私もそう思ってた…似てるよ、この親子


パパの話では、本屋さんに通うのも読書を続ける秘訣なんだって


行こう、行こう


秋は始まったばかり…
読書の秋を満喫しましょう




コメント

最近ビジネス書しかよんでいないなー!
久々に小説とか読みたくなりました。

いいよ読書は

本の中の世界は未知の世界。
読むだけで色んな経験ができるんだもの。
特に子供には想像力を養う上で読書は一番のお勧めだね。
うちのオババもあんな頭でも読書だけはやってる感心な文学老女さっ!

一つ前のブログの感想から、忠○もう68kgもあるんですか?凄いですね!僕58kg、中学1年の長男46kgですよ!
読書の件ですが、毎週単身赴任先からの帰省の電車の中は僕にとって貴重な読書の時間になってます。自己啓発のビジネス本やkobe -ims先生に薦められた本なんかを読んでました。最近はもっぱら刑事物の文庫本ばかりですが!

子供の頃、読書が大好きで、いつも本ばっかり読んでた私です。
家中の本という本を読みました。
大人になってからは、自分で好きな作家を見つけて
本を買いまくり&読みまくり(^^)
でも、次男が生まれてから、本を読まなくなっちゃいました。
だって、邪魔しにくるんですもの(T_T)
買っては手つかずの本が結構あるなぁ・・
不思議な事にパソコンはあまり邪魔しに来ないのよねぇ
興味ないのかしら?
次男はパソコンよりも本が好きみたいです☆

読書はいいですよね~
はまっちゃったかな~?
私も秋が一番読書しますね。
なんだか読みたくなっちゃうんです。

「キャンぺ~ン実施中」ってなんか嬉しくなっちゃうというか 
嬉しいことが起きそうというか ともかくv-218
読書は・・・我が家とは無縁ですがダラオと違ってワタシは
本を読むのは好きでした(過去形・・i-230)今は文章を読むと目がトロ~ン。。
でもブログのはOKi-229

コメントありがとうございます♪

ハナジンさん
ビジネス書ですか?なんだか知的ですね…でも最近、うちにも自己啓発本が増えてます。

マコトさん
子供が小さい頃はよく読み聞かせもしたのに、なぜか読書の習慣はつきませんね…このキャンペーンのおかげで少しは本を開くようになってますけど…

小さな柔道家さん
通勤電車の中の読書タイムは貴重な時間でしたね…今は自動車通勤なので無理ですが…

二ノさん
実家の母の口癖は「本を読ませる習慣をつければよかった」子育てのここだけが失敗だった…とボヤいてます。今からでも遅くないかなぁ…?

みやびさん
秋はなんとなく静かで何かに没頭するのにいい季節ですね…テレビを切って静かに読書タイムもなかなかいいものです。

アクアペンギンさん
なんの特典もないけど、なぜかキャンペーンって言われるとはりきっちゃいます主人の作戦は成功だったみたいです…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

空豆

Author:空豆
女柔道整復師
接骨院院長であり主婦であり
1男の母でもあります。

カテゴリー
ads by Google
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
最近のトラックバック
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。