スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気!阿修羅に会いたい

奈良の興福寺に電話をかけました。


「今、阿修羅はそこにいますか?時々、美術館の仏像展などで出張することがあると聞いたので…」


「はい、阿修羅はここにいますよぜひ、会いに来てくださいね


係の人がノリのいい人でよかった…


『阿修羅に会える


大喜びしたのは息子です

阿修羅との出会いはマンガ『六三四の剣』

主人公「六三四」のライバル「修羅」の名前の由来でもある阿修羅…


六三四と修羅は正反対の剣士で「動」と「静」といった感じ…

六三四の金剛力士に対し、修羅の阿修羅…

戦闘の神で、同じ仏教の守護神でありながら、表情も身なりも全くちがう…


息子はどちらかといえば、金剛力士タイプかと思うのですが、なぜか阿修羅の姿に魅せられたようで、「阿修羅を見たい!」というのは、息子のたっての願いでもありました。


電車で2時間…
途中、奈良公園の鹿に何度も襲われながら、興福寺国宝館に到着


千手観音などいろいろな仏像が並ぶなか…


「いたいました

3つの顔と6本の手…
遠くを見つめるような静かで寂しそうな目には、たしかに何か引きつけられるような魅力があります。


念願の阿修羅との対面を果たした息子は、阿修羅像の前にしばらく釘づけとなり、なかなか動きませんでした。


そのあと、東大寺で金剛力士像も見ましたが、やっぱり阿修羅がいい!そうです。           
「阿修羅の目がやさしいから好き…」

「本当の強さはやさしさ」だから…」

という息子。      

この夏、少し大人になった気がしました。

コメント

ホントの強さはやさしさだなんて!
強く成長しているのですね!
今後の更なる成長を期待しています。

彼は大人ですね。本当の大人になれます。きっと空豆さんを初めとして、周りの方が導かれたのだと思います。

私のHNでもありますね。そこからのお付き合いです(笑)

私も美術書で見た阿修羅より、興福寺で本物にであったときにはしばらくそこから動けませんでした。背後を無限の刻(とき)の風が吹いていくような、そんな錯覚に陥りました。

空豆さん、観音様を好きになることはすばらしいことだと思いますわん。
蘭太郎も、よく神社はお参りにいきます。
見える人には、蘭太郎の守護霊の一人は観音様だということです。(^O^)

コメントありがとうございます♪

ハナジンさん
強さは優しさ…と息子の口から聞いた時は正直ドキッとしました。この夏は一皮むけた感じですね…

阿修羅王さん
実物には本当に吸い込まれるような魅力がありますね…去年の夏休みの自由研究は阿修羅像について…でした

蘭太郎さん
守護霊が観音さまだなんてうらやましいです私も守って下さい

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

空豆

Author:空豆
女柔道整復師
接骨院院長であり主婦であり
1男の母でもあります。

カテゴリー
ads by Google
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
最近のトラックバック
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。