スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気!おすすめは?

このまえ会った時、

「お母さん!○○の映画見た?
あれ、いいで!」

「△△ってドラマ知ってる?
あれもよかったで

と、いろいろ教えてくれた
たぁちゃん…。

休みの日は、時々、
近くのレンタルビデオ屋さんで
DVDを借りて、
映画やドラマを見るそうです。

寮の仲間の中でも、
みんな、趣味がいろいろあって、
ホラーが好きな子もいれば、
SFや洋画をよく観る子もいるそうです。

怖いのや難しいのが苦手な
たぁちゃんは、
スポ根やホームドラマ的な感動ものが好きなようで、
沸々と込み上げてくる熱いものを
感じながら、
結構、涙してるそうです


最近は、本の話もよくします。

あの本はいいこと書いてあった!
この本は勉強になった!

今までは、
「本、読め!」と言っても、
なかなか読まなかったのに、

アスリートが書いた本や、
メンタルトレーニングの本など、
最近では、学校の友達とも貸し借りしているそうです。

今のおすすめは、

サッカーの長谷部選手の
「心を整える」


に書いてあったことを、
早速、実践したりしているようで
いい刺激になってるみたいです。


心を強くすることに興味を持ち、
貪欲に吸収しようとするのは、
うれしいですが、
もうちょと、お勉強もしてほしいと願う母です…


あのぉ…
今日、中間テストの結果届きましたけど…




スポンサーサイト

元気!にちようび

来月から、
高速料金の土日上限1000円制度が
廃止されるようです。


「今月中に1回行っとこか!」
と、お父さん…。

「夏服持ってきて~!」
と、たぁちゃん…。

しかも、日曜日は、練習がお休みだそうです。


そりゃ、
行くしかないでしょ!!!

台風か梅雨前線
知らないけど、
朝から、とんでもない大雨の中、
日帰り強行突破ツアーを決行することにしました。


朝、6時出発

行けども行けども、お先真っ白で
前が見えないほどの大雨

隣のトラックに水しぶき
跳ね上げられ、
横風にあおられ、
どんなアトラクションより
スリリングなドライブを楽しみ?ながら、

9時過ぎに寮に到着

たぁちゃんといっしょに、
お父さんのお友達に会いに行ったり、
ごはんを食べたり、
買い物に行ったり、
おばあちゃんちに寄ったり…

いっしょにいられたのは、
ほんの数時間でしたが、

ごはんを食べながら、
いろんな話をしたり、
悩みを聞いたり…

テレビを見て笑ったり、
いっしょに服を選んだり…

家族水入らずで、
ごくごく普通な日曜日をまったりと過ごしました。


たまには、
こんな日曜日もいいね…


いっぱい笑って、
いっぱい食べて、
心も満タンになりました。


今日は台風一過の青空

ただいま、
持って帰ってきた冬物の大洗濯中です

元気!赤おに・青おに

たぁちゃんが、4年生の時の作文です。


「おにヶ島・金沢」

金沢には、赤おにと青おにがいます。
金沢に合宿に行きました。
この合宿は、毎年とにかくきびし
くて、つらい合宿で、
行く前から、そうとう、かくごがいります。
金沢に着くと、すぐに練習が始まりました。
赤おにと青おにも待っていました。
赤おにと青おには、
お父さんの後はいで、合宿で集まった道場の先生です。
まずは、寝技で、青おににつかまりました。
何本やったか分からないくらい
けいこをつけてもらいました。
もう涙・涙・汗・涙・涙でした。

(中略…
きつい練習の内容がいっぱい書いてありました)

しゃべる力も笑う力もないまま、
最後の練習です。
最後の最後に赤おにが待っていました。

(中略)

合宿が終わりました。
ただきついだけの合宿でした。
でも、赤おにも青おにも練習が終わると、
「忠大、がんばれよ!」と、
やさしく言ってくれました。

   ・・・・・・・・・

この作文の最後は、
こう締めくくられています。


いつの日か、ぼくが強くなったら
おに退治をしたいと思います。
それがおん返しです。



今も、
赤おには金沢に、
青おには福井にいます。


今日、たぁちゃんは福井に遠征に行っています。
北陸をはじめ、たくさんの学校が集まる合同練習だそうです。

昨日、たぁちゃんが電話してきて言いました。

「青おに来るかな?」

どうやら「福井」と聞いただけで、
悪夢がよみがえるらしい…

「さぁ、聞いてないけど、
どうかなぁ…?」


あれから4年…
たぁちゃんも中学生になり、
心も技も、少しは強くなっているでしょう…。


青おにがいたら、
しっかり鬼退治しておいで!

きっと喜ぶよ…

元気!お宝発見!!!

道場横に設置してある物置を
移動するため、
中身を一旦、全部外に出すことになりました。


物置には、
バーベキューの道具や
ストーブ・扇風機などの季節用品
などが入っていますが、

その他は、ほとんど使っていないものばかり…

「また誰かが使うだろう…」
「何かに使えるかもしれない」

そう言いながら、
とりあえず、入れてあるものの、
実際には出番なくそのまま…
という不用品がほとんどです。


いい機会だから、
いるものといらないものを整理しよう!

もしかしたら、掘り出し物が出てくるかもしれないよ

そう言いながら、片付けを始めました。


日曜大工で余ったような木片や
板の切れっ端…

使いかけのペンキや
錆びた釘の山…

たぁちゃんが使ってた
ベビーチェアーにベビーバス…

棄てるのに困って、
とりあえず、粗大ゴミの日まで…
そう思って入れてたものが、
結局そのまま…という感じです。


掘り出し物どころか、
ガラクタばっかりやん…

それこそ、処分するの大変やで


ぶつぶつ文句を言いながら、
片付けていると…


!!!!(。≧∇≦。)!!!!

お宝みーっけッ!!!!!


引っ越しの時の荷物に紛れてたんだろうね…


たぁちゃん5歳の時に描いた絵


お宝



お父さんへのお誕生日プレゼントのようです。



ふふふ…
ちゃんと道着着てるよ…


いらないモノばっかりで大変だったけど、
何よりもキラリと光る宝物
見つけました。



元気!遠足?

1日が普通に始まり、
普通にお仕事してて、
ふと、気がついた…。

あれ?
今日って、遠足じゃなかった?


学校の行事予定表を見ると、

やっぱり、そうだった…


なんにも言ってこなかったとこをみると、
特に準備するものもなく、
お小遣いも足りてたんだろうね…


ふふふ…

1年前なら、こうはいかなかっただろうね

心配で、不憫で、かわいそうで、
あたふたしていた去年の自分を
思い出したら、
なんか、笑ってしまった…。


慣れるもんだねぇ…
成長するもんだねぇ…
たくましくなるもんだねぇ…


帰ってきたら、聞いてみよ!

「いつもより、ちょっといい弁当買ったか?」
って…


ところで、
先ほど、本人から連絡があり、
遠足は諸事情により、
来月に延期になったそうです。


どおりで、何も言って来ないわけだ…


ってゆーか…
「変更になった!」って言えよ~

元気!試合

試合は、
「学校のテスト」と同じです。


試合は、普段やってきたことを
試す日です。

試合は、日頃の成果を発表する日です。


テストに向けて、いくら一生懸命勉強しても、
答案用紙に答えを書かなければ、
いい点数はもらえません。

また、
勉強もしていないことをテストで書くことはできません。


優勝できなかった…。
勝てなかった…。

100点とれなかった…。

それはきっと、
頑張って勉強したけど、
何かが足りなかった…。

どこかが間違っていた…。

ということでしょう。



返ってきた答案用紙を見て、
答え合わせをしましょう。

そして、すぐに、
ペケ直しをしておきましょう。


次に100点をとるために…。

次の目標を達成するために…。


元気!w(°O°)w!!!

今日、新聞を見ていて、
ビックリw(°O°)w!!!!

え――――ッ!!!!!

思わず、大声をあげてしまった。


「小学生向けの
   電動自転車販売開始!」


そんなん、いるん?

必要あるん?

っていうか、危ないやん!


ところが、
新聞記事によると…

小学生のお母さんから、

「夜間、塾から疲れて帰ってくる子供がかわいそう
子供用の電動自転車はないの?」

という要望が多数寄せられ、
販売が実現したらしい…。


うそやろぉ??

どんだけ甘いねん


ちょうどこのまえ、
道場の先生方と
「今の子供って、体幹の力がないよね
昔の子供は、遊びの中で、
自然と身につけたもんだけど…」
という話をしました。


木登りしたり、
かがんだり、這いずりながら、
秘密基地を作ったり…

「アヒル!」とか
「スパイダーマン!」
なんて言わなくても、
自然と鍛えられてた気がする…。

ブランコ漕ぐのも、
鉄棒するのも、
りっぱな体幹トレーニングだと思うけどなぁ…


それが、
自転車こぐのもかわいそうって…
どーなん?


そんなことに腹を立てていると、
の前を教え子の中学生が
自転車で通り過ぎて行きました。

「おー!どこ行くねん?」

「今から○○に友達と遊びに行くんです


ははは…
10キロ以上あるやん


「そっか…気をつけて行けよ!」


よし
おまえらは、たくましく育てよ

元気!小さな勲章

昨日のお耳の話から、
現役時代のケガの話になりました。

長い間、柔道をやってると、
誰でも、大きなケガの1つや2つは経験してるもんです。

私も膝の前十字&内側々副靭帯を断裂し、手術をしました。
今でも、人工靭帯が入っていて、6本のビスで固定されています。

(ホントは抜かなきゃいけないんだけど、抜く暇がなくて…)

人工靭帯と言っても、
手術する時に、保証期間は「5年」って言われて、
もう20年以上経ってるから、
当時、最新技術と言われた靭帯も
おそらく、風邪をひいたパンツの
ゴムのようになって、
膝の中で、ぶら下がってるだけなんでしょうね…

最近、めっきり膝が緩くなり、
時々、恐ろしく痛みます…

大きなケガといえば、それくらいですが、

小さな骨折や脱臼も数えたら、
キリがないですね…


柔道ダコは、
時間の経過とともに消えるけど、
指が曲がったり、変形したりした
のは、どうにもならず、
突き指しすぎて、
関節が1つ足りなくなった小指も
今では笑いのネタになるくらいですかね…


でも、そんな古傷も、たまに眺めていると、
妙にいとおしくなります。

「ようやったよなぁ…」

たいした成績は残せなかったけど
私にとっては、小さな勲章なのかもしれませんね…。


とはいえ、
子供たちには、できるだけケガの
ない柔道人生を送ってほしい…と
願う母です。

元気!お耳が…

お友達の娘ちゃんのお耳が…
わいてきちゃったそうです。

プクーッと腫れてはいるものの、
まだ範囲は狭いとのこと…。
でも穴に近く、ふさがりそうだと言うので、

「とにかく冷やせ!冷やせ!!
 パチンコ玉でも詰めとき!」

と、メールしました。


女の子なのに、
今どき餃子耳なんて、流行らないよぉ…

餃子?
カリフラワーイアなんて言い方もあったな…

耳がわくって、
よく寝技で、畳に擦れてなるって思われがちですが、
実は立ち技の稽古でなることの方が多いんです。

奥襟を叩かれたり、
相手の釣り手や襟が当たって、
耳が擦れて…
これを繰り返すうちに、
あんなことになっちゃうんです

相撲やラグビーの選手も、
よく耳が潰れているでしょ?

あれは、タックルや立ち合いの当たりでなるんだそうです。

相撲やラグビーには、寝技はありませんもんね…


私も大学時代に、
がわいた経験があります。

そりゃもう、痛いのなんのって!!

ツン!と何かが触っても痛いので
原付乗る時のヘルメットなんて、
最悪だったな…

大学時代の監督は、
「長い人生の中で、
現役柔道選手として過ごす期間は
ほんのわずかなものだから、
将来のためにも、
女の子は、耳なんて潰れない方がいい!」
という考えの先生だったので、

が腫れだした選手は、
即、稽古禁止!
耳を冷やしながらのトレーニングのみになり、

幸いにして、
私の耳も、よーく見ないと分からないくらい、きれいなお耳のままです。


ただ…
稽古禁止だからと言っても、
トレーニングが、鬼のようにきつかったので、
ある意味、耳が腫れるのは、
恐怖だったような気がします…。


がわく、わかないには、
体質?耳質もあるようで、
よく、柔らかくて、くねくねの耳は、わきにくいと言われていました。

だから、普段から、自分の耳を引っ張ったり、モミモミしたり…
自分で予防?もしてたよなぁ…


友達にアドバイスをしているうちに、
すっかり思い出話で盛り上がってしまいましたが、

私も、女の子の餃子耳には反対なので、
なんとか、腫れがひき、イヤホンもちゃんと入るきれいなお耳に戻ることを祈ります…。


ちなみに、
ひそかに、餃子耳に憧れるたぁちゃんですが、
背も低くく、あれだけ奥を叩かれ
てるのに、今だに無事なところを見ると、
わきにくいお耳の持ち主なんでしょうね…

きっと、うらやましがってることと思います…


元気!隠れ家☆

先日、
友達との女子会で利用したお店…

あ!
いくつになっても女子会
2人で行っても女子会だからね

鍾乳洞の中の洞窟のような…
原始時代の洞穴のような…
暗ーくて、
でこぼこ凸凹してて、
低ーくて、
秘密基地みたいなトコでした。


私たちの女子会には、
いつも決まったお店はなく、
毎回ホットペッパーで検索して
お店を探しています。

検索のキーワードは、
・2人以下でもOK!
・3000円以下コース
・飲み放題あり!


この条件でヒットしたお店の中から、お店の雰囲気やコースの内容を見て決めています。


でも、なぜかいつも、
洞窟か、
屋根裏部屋か、
隠れ家みたいなトコになります


今回通されたお部屋は、
鍾乳洞の中でも特に小さな部屋で
しかも、机が壁に向かって置かれていました。

友達と2人、壁に向かって横並び
に座り、
まるで薄暗ーい行灯の下でお勉強する二宮金次郎のようでした
(見たことあるんか?)

部屋の入口に背中を向けているので、
店員さんから、お料理を受け取る
のも、
おかわりをお願いするのも、
毎回、わざわざ腰を捻って後ろ向き

そのたびに笑ってしまったけど、
料理は、イタリアンでなかなか美味しいし、
飲み放題の種類も多くて楽しかったです。


今回は、「女子会コース」2000円に
飲み放題を付けて3500円でしたが
飲み放題付コース2980円なんてお店も、まだまだいっぱいありますよ!!!


気の合う仲間と過ごす時間も楽しいですが、
まずはお店探しが楽しい私たちの女子会

これからも長く続けられるように
安くて美味しくて、雰囲気のいい隠れ家を探します

元気!オールスターズ

先週に引き続き、
先輩が稽古に来てくれました。

さらに、昨日は、
そのもう1つ上の先輩も来て下さいました。

(私が半強制的に召集をかけたと言われてますが…)

大学のOBは全国に散らばっていますが、
大学のある関東地区ならともかく
こんなに離れたこの地域で、
これだけのOBが集まるとは、
なんて、OB密度の高いところなのかしら…


稽古の合間には、
大学時代の上下関係や、
なんともマニアックな思い出話で盛り上がりました。


でも、稽古が始まれば、
みんなが指導者の顔になります。

さすが、
柔道指導者養成コース卒業だけあります

アドバイスもうまいけど、
みんな教えるの好き

気が付いたところを、
その場でバンバン指導してもらえるので、
子供たちにとっては、
もちろんいい勉強になりますが、

選手1人1人が、ほぼマンツーマン状態だったので、
かなりきつかったみたいですね


普段は、どうしても、
全体を総括しての指導になり、
個々に合わせて、細かく指導することが、なかなかできないので、
本当にありがたかったです。


それにしても、
40ん歳にして、子供たちの投げ込
みをバンバン受けて下さる先輩方って…


お見それしました…m(__)m

元気!痛ッ!!!!

田植えが始まる頃になると、
私のお鼻がムズムズ…
おめめがカユカユ…

イネ科のアレルギーらしい…。

今朝も、かゆい目をこすりながら
洗濯物を干していると…

何の前触れもなく、

ハックショーン


と、その瞬間!!!!!


ピキッ

パキッ


痛――――――――ッッ!!!!!


背中がパキッとなった。


首じゃないから、寝違いではなく
腰じゃないから、ぎっくり腰でもなく…

背中だから、
「背中パッキン」と呼んでる
痛ーいやつ…


これが、ホントに痛い!!!!

その後は、
立ってても、座ってても、
おしゃべりしてても、
息をしても、

あいたたた
あいたたた

泣き泣き1日を過ごしました。


くしゃみによって、
突然おこった悲劇だけど、
原因は分かってるんです…


運動不足に、食べ過ぎ…


患者さんにはいつも注意してるんだけどなぁ…


あんまり痛いから、
帰ったら、お抱え先生に診てもらおッ!

元気!毛むくじゃら

昨年末、
冬~春用の花に植え替える際、
スイートピーを1苗植えました。

たぁちゃんの学年の保護者の会
「スイートピーの会」…

去年、その由来を聞いたものの、パッとその花や光景が浮かばなかったので、
今年は、ぜひ見てみたい!と思ったからです。

私も一応…
スイートピーママの一員だしね


我が家のスイートピーちゃん!
寒かった冬にもめげず、
ぐんぐんツルを伸ばし、
4月には、会の名前の由来どおり
今にも飛び立ちそうな蝶のようなかわいらしい真っ赤な花が咲きました。
(そう!赤いスイートピーね)


かわいらしい中にも優雅さあり…
しばらく花を楽しませてもらい、
そろそろ、終わりかな?と水やりをしながら手入れをしていると…

・・・(・・?)

さやえんどうと同じような
サヤを発見!

そうか…
スイートピーってマメ科の植物だもんね…。
確かにツルの伸び方や花の形は、
似ています。

だけど…
さやえんどうちゃんのサヤとは、ちょっとちがう…

そう!
毛むくじゃらなんです…


蝶のような
かわいらしさや優雅さとは程遠い
ケパケパの毛むくじゃらなサヤを
ぶら下げてる姿は、
ちょっと・・・・(;^_^A


せっかくだから、
絹さやのように、すべすべの実を
つけてくれたらよかったのにな…
と勝手なことを考えながら、
せっせと花の後片付けをするスイートピーママでした。


次は、朝顔を植える予定です

元気!友達100人

ある寮生ママからメールがありました。

「今週末、何かあるんですか?
人がたくさん学校に来るって…
100人くらいって聞いたんですけど…
学校行事か何かですか?」


・・・・(・・?)


何も聞いてないぞッ

学校の行事予定表には、
何も書いてないし…

柔道部の日程表にも、
特に変わったことは書いてない…


「1度、息子に聞いてみるね

と、お返事したものの、
たぁちゃんからは、何の音沙汰もない…


そして昨日…

たぁちゃんから、
やっと連絡がありました。

○○中と△△中と××中と…

なんか、いっぱい遠征に来てくれてるらしい…。


「人がいっぱい来る」
「100人くらい…」 って…

これのこと??


「練習中は、
みんなライバルやけどな、
終わったら、みんな友達やで


まさに友達100人!!!!


恵まれた環境で稽古させていただ
けることに感謝です…。

元気!回せ!回せ!

接骨院の受付さんが、
頭の上で、腕をぐるぐる回していました。

「何してるの?」と聞くと、

「今日、娘とコンサートに行くねん


なるほど!
それで、振りの練習してるんや…


「円 広志の?」


・・・・(・・;)


なんか、ものすごーくイヤな空気に包まれてるような…



「ちがう!!!!
ゆーすけ!! 上地雄輔の


怒られた…


頭の上で、タオルをブンブン回すんだって


「それにしても、先生!
円 広志って…
今どき、そんなん言うても、
分かる人少ないで


私より10歳お姉さんに言われた



私も後で気がついた…


せめて、
「湘南乃風」って言っておけば、
よかった…



PS…
このブログを見た姉さんから、
お叱りのメールが届きました!!


「私はコンサートとは言わんで!
ライヴやし



元気!摺り足

急に暑くなったので、
サンダルを出してきました。

今まで履き物といえば、
基本、スニーカーかクロックス。

ヒールの高い靴を履くことなんか、まずなかったけど、

たぁちゃんが中学生になり、
学校を訪れたり、
試合であちこち出かけることが
多くなったので、
エレガント路線もありかな?と、
最近、頑張っています


昨日も、少しヒールの高いサンダルで出勤すると、

「先生!せっかくだから、
ペディキュアくらいしたら?」


うーん…
それは、そうなんだけど、
稽古があるからなぁ…

畳に上がるのに、
ペディキュアはまずいし、
稽古のたびに落とすのも面倒くさい…。


さらに…
仕事帰りに、買い物に行くと、
後ろを歩いていた友達が、

「ちょっと!
がに股の摺り足はやめて!」


えっ? 私 (・・?)


言われて、気づいたのですが、

確かに、
ヒールの部分がカランコロン

歩くたびに、ザッザッザッと
摺れる音がする


長年の習慣というのは恐ろしいものです。


「雪駄履きじゃあるまいし、
まずはそこから直さなあかんわ!」



よく、おしゃれは足元からといいますが、
私の場合、まずは歩き方からみたいです…

元気!学校生活

たぁちゃんと連絡をとる時は、
主に体調のことや、柔道の話…。

練習どうやった?とか、
調子はどう?

ごはん食べた?とか、
体重どれくらいなん?

たまに勉強の話もするけど、
学校での話や教室での出来事を
聞くことは、まず、ない…。

ま、短時間でダダダーッて話すから、そこまで聞く余裕もないけどね…


昨日、たまたま、通いのお友達ママから、クラスであった出来事を聞く機会があった。

授業中の話や休み時間の話…。

たわいもない教室での出来事だっ
たけど、何かとっても楽しそうだった。


…安心した


親元を離れ、寮に入り、柔道に打ち込む姿は、特別と言えば、
特別なのかもしれない…。

でも、柔道から、一歩離れれば、
普通の楽しい中学校生活を送って
るんだな…と思うと、
なんだかホッとした…。

そんなの当たり前のことなのかもしれないけど、
なんだかうれしくて、朗らかな気持ちになった。


○○ママ、
教えてくれてありがとね

元気!えんどう豆

昨年末に、ある患者さんから、
「先生、えんどうの苗いる?」
と聞かれました。

基本、なんでも「いる」の私は、
もちろん、「ほしい!」と答え、
6株ほどの苗をいただきました。


植え方や育て方を習い、
我が家のフェンスに登るように、
水をやり、肥料をやって育てました。


やがて、
白くてかわいい花が咲き、
小さなサヤができました。


わぁ!大成功やん!!!


でも、これって、
いつ頃、収穫したらいいんやろ?


苗をもらう時に、
「えんどう豆」と聞いただけだったので、

実はこれが、
さやえんどうなのか、
実えんどう(グリンピース)なのか

わからないんだった…


とりあえず、もう少しサヤが大き
くなるまで、待ってみることにしました。


サヤの大きさは、そんなに変わら
ないものの、
中身はぐんぐん大きくなり、
サヤがパツンパツンに張ってきました。


そろそろ、収穫してもいいかな?

やっぱり、実えんどうだったんだ…

そう思いながらも、
パンパンに張ったサヤを1つ採り
畑名人のばあちゃんたちに見てもらいました。

「先生!
これ、絹サヤやん!!!!」

「早よ採らなあかんわ!」


絹サヤ?

えー!!!!
これ、さやえんどうやったん


に帰り、
あわてて一気に収穫

かごいっぱいの、さやえんどうが獲れました


後で聞くと、
絹サヤはこれくらい実が張っても
スナップえんどうのようにして
食べると美味しいんだそうです


あーよかった


まだまだたくさん実がなりそうなので、
しばらくは、さやえんどう料理が続きそうです。


元気!先輩参上!

前にも紹介した、
私の大学時代の先輩…。

年末に沖縄から引っ越してきて、
「また、稽古に行くよ
そう言われてから、4ヶ月が経ちました。

本州のあまりの寒さに耐えられず
どうやら冬眠状態だったらしい


「そろそろ起きて来て下さいよ~」

先日、連絡すると、

「わかった!来週行くよ

そして、ついに昨日、
ご主人といっしょに道場を訪れてくれました。


久しぶりに見る先輩の道着姿…

で…でかい

でも、「コマツ」の道着には、
やっぱりオーラがあるなぁ…


先輩は子供たちといっしょに、
打ち込みを受けて下さったり、
乱取をして下さったり…


さすが、元学生チャンピオン
子供たちには、なかなか厳しいアドバイスも飛んでいましたが、
私も久しぶりに喝を入れられてるようで、いい勉強になりました。


稽古の最後に、子供たちに、
とてもいいお話をして下さいました。


得意技は宝物だよ!

武士で言えば、刀と同じ。
刀はいざという時、自分を助けてくれる…。

でも、そのためには、
日頃から、しっかり手入れしておかないといけない。
いざ!という時に、
刀が錆びていたり、歯こぼれしていたんじゃ、
役に立たないからね…。

柔道でいう「お手入れ」とは、
打ち込みのこと!

打ち込みをしっかりやって、
いつも、得意技のお手入れをして
おかないと、いざという時に
助けてもらえないんだよ…。


急に蒸し暑くなり、
しかも練習の最後の打ち込みで、だらだらになってしまった子供たちへの言葉でした。


子供たちは大きくうなずき、
その後、何人かは居残って、
打ち込みと投げ込みを繰り返していました。


さすがですね、先輩
ありがとうございました。

こんなに暑くて、
虫もいっぱいいるところだけど、
ぜひ、また来て下さいね!!!

元気!うれしはずかし大失態?

県立武道館の観客席は、
シートが折りたたみ式?になって
いて、普段はお尻の部分が上がっていますが、
人が座ったり、荷物を乗せると、
その重みで下りるようになっています。

(そう!映画館などにありがちな…アレです。)


先日の試合の決勝戦…

1番前の席を陣取り、
手に汗握る展開に、大興奮で、
声援を送っていました。

誰の試合だったかは覚えていませんが、

「1本!」のコールと同時に、

「よっしゃぁぁぁ!!!!!」

思わず、ガッツポーズをして立ち上がりました。


次の瞬間!


ガッツポーズの雄叫びは、

「きゃあぁぁぁ

悲鳴に変わりました…。


前○さんが消えた?!


そこにあったはずのシートは、
ご丁寧にも跳ね上がり、
私のお尻は、そのまま奈落の底へと落ちていきました。


緊迫した決勝戦の中で、
1人赤面し、ただただ笑ってごまかしました


後ろでビデオを撮っていたお母さん方も、
「今は、心配してあげる暇はないから、自力で立ってね
と苦笑い…。


穴があったら入りたい…
顔から火が出る… とは、
まさにこのことだと思いました。


あれから、1週間…

相当ダイレクトに衝撃を受けたらしく、
いまだに、お尻が痛い…。

そして、その痛みに追い打ちをかけるように、
ある証言が入ってきました。


「ひろみ先生が、きゃぁぁ!!って
言いながら消えたんだよ!」

どうやら、会場にいた女子中学生に目撃されていたらしい


「きゃぁぁ」って言うんだもん。
かわいかった

そう言われ、

ははは…
たまには、「かわいい」って言われるのも、悪くないな

忘れかけてた失態を思い出し、
凹むかと思いきや、

実は恥ずかしさよりも、
うれしさが勝っている自分に気が付きました

完全なる開き直り…
人間、40も過ぎるとあつかましくなるもんです



元気!やっぱり母の日でした!

朝から何度も、寮生のママ友と
「何か連絡あった?」
「母の日きた?」

そう話すものの、
お互い、一向に息子からの連絡はなし


ま、中2にもなったら、
そんなことしてこないか

半分あきらめてはいるけど、
でも、心のどこかでは、
そわそわ、ワクワクo(^-^)o


いよいよ夕方になり…
母の日も終わり近づいた頃、

同じく、寮生の後輩ママから、

「これからは母の日の解釈を変えることにします
あきらめました。」

と、嘆きのが届きました。


「いいえ!
私はあきらめないわよ
まだ、タイムリミットまで3時間あるもん!」


そんな話をした矢先、





きたーッ!!!!!



「お母さん、いつもありがとう


照れくさそうに、ごもごもとした小さな声で、電話がありました。


1日中、待ちわびた電話のはずなのに、
なぜか、パニくる母…


結局、
「勉強しろよ!」
「いっぱいメシ食えよ!」

いつもと同じ

気のきいた返事は、できませんでした


その後、
次々と寮生ママから連絡がありました。

結局、みんな、母の日や電話をしてきたそうです。



やっぱり今日は母の日でした…。


いつも、
たくさんの希望や感動を、
ありがとう…。

あなたのお母さんでよかった…


元気!母の日?

今日は、母の日!


母の日だよ!!


母の日ですよぉぉ!!!!


ね(・・?)

元気!伝統

ライオンズ杯の朝、
開場前の玄関の1番前を陣取った選手たち…。

開場と同時に
一目散にダッシュ
観客席のある一角を目指す。

ハァハァ息を切らしながら、
とりあえず、場所キープ

まわりを見渡すと、
まだまだ席には余裕があり、

「こんなにダッシュせんでもよかったやん
誰かがそう言うと…

「あかん!あかん!
この場所は代々○○先輩の頃から
○成の本拠地になってるんや!!!
この場所だけはよそには譲れん」

選手の1人がきっぱり


なるほど
それでダッシュね…


まだたぁちゃんが小学生の頃、
全国の強豪が集まるライオンズ杯を見に行くと、
決まってこの場所に○成の選手が座ってた。

一段高く、特別席にも見えるその場所には、
なんとも言えないオーラがあり、
いつもキラキラまぶしかった。


そんな場所を見上げながら、
「いつか、ボクもあの場所へ!」
子供ながらに、そう思っていたらしい…。


そして、今年…
たぁちゃんは○成の選手となってこの場所に戻ってきた。

長年あこがれたあの席に…。


試合が終わり、
優勝旗とともに戻ってきた子供たちは、あの時の先輩方と同じように輝いていた。

先輩が築き上げてきた伝統を守り
これからももっともっと輝き続けてほしい…。
そう願いながら、
子供たちの雄々しい姿に目を細める母でした。

元気!いいこといっぱい!

今年の我が家のGW

3日 ライオンズ杯
4日  〃 錬成会


そして、今日も…

まさかの県立武道館3連チャン

教え子が出ていたので、
兵庫県ジュニアの試合を見に行きました。


試合を観ていると…
東京から朗報が入ってきました


「允○ 全小優勝!!!」


全国大会で東京に行ってる
兵庫県チームから、
個人戦5年生の部で、
毛○くんが見事優勝を飾ったと
連絡がありました。

5年生の部って、
允○、学年落ちの4年生やで


すげー!!!!!!


電話してきたお母ちゃん大興奮

電話をもらった私も大興奮

そして、なんだか涙うるうる…


允○は、たぁちゃんの弟分で、
小さい頃から、たぁちゃんのことが大好き
会えば、
いっつもくっついてる…

お兄ちゃんが一昨年の日整大会で
チームメイトになってから、
ちょくちょく交流があり、
東京に旅立つ前日も、
「最後のイメトレをするために、たぁちゃんの試合を見に来た!」
って、応援に来てくれました。

たぁちゃんたちの優勝を見て、
「僕も頑張る!」
と言ってくれた允○…。

ホントによく頑張ったね

今度会ったら、
頭ぐりぐりしてほめてあげよ


のこと、ほったからかして、
毎日バタバタのGWでしたが、
いいこといっぱいのGWになりました。


さぁ!充電完了
元気もいっぱいもらったし、
明日からまた、頑張るぞ

元気!あっという間に…

優勝から一夜明け…

興奮冷めやらぬ間に、
ササッと錬成会を終え、
サササッと風のように
帰って行きました。


地元開催の大会…

指折り数えて心待ちにしていた
久しぶりの帰省も、
会えるのは会場だけでしたが、
大きな大きなおみやげを置いて
帰ってくれました。


ありがとね


元気!夢は…

第5回姫路ライオンズ杯
中学生柔道大会

優勝


先日の鈴木選手のインタビューを思い出しました。


「夢のようです


感動をありがとう!

興奮をありがとう!

最後まであきらめない気持ちを
ありがとう!


夢はまだまだ続きます…

元気!新しいゲン担ぎ

明日が試合のたぁちゃん…。

昨日、電話がかかってきた。


「試合来る時、シュークリーム
買ってきて


「シュークリーム(・・?)」

いつも、試合の朝は、ウィダーだったはずだけど…。


「うん!新しいゲン担ぎ
この前、○○先輩が、試合の前に
シュークリーム食べて、
全日本○デ優勝したから、
みんなでそうしようって
話してるねん!!!」


なるほど…
そういうことね


「分かった!
じゃあ、シュークリーム持って行くね


試合に向けて、
やるべきことはすべてやる!
できることは何でもする!
ゲン担ぎでも、これ然り

さぁ!
乾坤一擲!!!!

気合い入れていくぞぉ


私も、
私の試合前のゲン担ぎしとこッ!



プロフィール

空豆

Author:空豆
女柔道整復師
接骨院院長であり主婦であり
1男の母でもあります。

カテゴリー
ads by Google
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
最近のトラックバック
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。