スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気!あきらめない

我が家の全日本選手権は、
たぁちゃんの勝利で幕を閉じました。

寮で友達と観戦していたたぁちゃんから、途中、何度も電話がありました。

「今日の○治は違う!
あきらめんもん!!」

「なっ!やっぱり○治やって!
最後まで、手、離さんもん!」

(興奮してるので、呼び捨てで
すみません)


あきらめの悪い男が、
最後まであきらめないで、手に入れた栄冠


何かでそう評されていましたが、
まさにそのとおりですね…。


全盛期のような切れ味鋭い技とはいきませんが、
あきらめなければ、
勝ち方なんて、いくらでもあるんですね…



今回の我が家の賭けは、
憧れの選手を最後まであきらめず
信じ続けたたぁちゃんの勝利でした…



スポンサーサイト

元気!毎年恒例の…

4月29日

今日は何の日?

昭和の日!

ま、そうだけど…

ウィリアム王子の結婚式!

それも、そうだけど…


柔道家にとって、

今日は…

一大イベントの日!!!!!


そう!

今日は…

全日本選手権の日!!!!


放送が始まるまでに、
すべての用事を済ませ、
テレビの前でビールを片手に
大騒ぎ

我が家の毎年恒例行事です。


毎年、前日に家族が集まり、
組み合わせ表とにらめっこしながら、
今年は誰が優勝するのか、
賭けます。


歩く近柔のたぁちゃんは、
過去の実績や今までの対戦データをもとに細かく分析します。

でも、そのわりには、突拍子もない選手を選んだり…
単に憧れの選手に頑張ってほしいという願望で選んだり…。

お父さんも、
これまた情報に詳しく、
結構、堅い線で来ます…。

私は、今の選手の情報には疎いので、近柔やe柔道の展望を参考に
今、勢いのある選手を選びます。


昨日、たぁちゃんから電話がありました。

もちろん、用件は、

「全日本選手権、誰にする?」

やっぱり、生まれた時からの習慣は忘れないらしい

たぁちゃんは、
復活を目指す○木選手

お父さんは、
巻き返しを狙う○井選手

私は、
今、上り調子の○川選手

たぁちゃんは大穴枠に、
若手のホープ○○谷選手と
自分の先輩○田選手も上げていました


さぁ!
結果はいかに??


ビールいっぱい冷やしとこッ

元気!黒帯のムース丼

我が家のゲン担ぎ
「試合前は鶏は食べない!」は、
私の大学時代から始まりました。

なんの根拠もない迷信で、
誰が言い出したのか、
なんで、そうなったのかも分からないけど、

でも、それだけは絶対に守ってました。

って話をしていたら、

なんだか懐かしくなり、
昨日は、大学時代の先輩・後輩・同期の仲間と連絡をとりました。

試合に臨むにあたっては、
それぞれにこだわりがあり、

オレはこんなゲン担ぎをしてた!

私は、ここは妥協しなかった!

なんて話をしながら、
また大笑い

昔話は盛り上がりますね


その話の中で、1人の後輩から、

「自分は常に減量があったので、
前日に何を食べる?なんてことは考えられなかった。
そのかわり、
試合が終わったら、

黒帯のムース丼を食ってやる!

学食のスペシャルとデラックスをいっぺんに食べてやる!

ポパイのサンドイッチ全メニュー制覇してやる!

ひたすら、それだけを考えて、
布団に潜り込んでました!!!」

という話を聞きました。


これまた、
懐かしい名前がいっぱいで、
大盛り上がり

(ものすごくマニアックですみません)


ところで、

黒帯のムース丼って、
どんなんやった?


「黒帯」は、大学の近くにあった
中華料理屋さんで、
安くて、かなりボリュームのある定食が人気でした。

黒帯といえば?と聞くと、

大体、みんな、
「酢豚定食!」
「餃子定食!」と答えます。

ちなみに私は、黒帯といえば、
「ピー肉定食」でしたが…


そんな中…
「ムース丼」って…(・・?)

ものすごく気になって、
いろんな人に尋ねてみましたが、
確かにメニューにはあったけど、
どんな丼かは記憶にないとのこと…。


ムース丼…

ムース丼…

黒帯のムース丼…

気になって、気になって、
悶々とした一晩を過ごしました。


今朝、
言い出しっぺの後輩から連絡がありました。


黒帯のムース丼(大)は…
ハンドル位の大きさの丼に
八宝菜に似た
「野菜たっぷり/豚肉入りあん」
がかかっています。
八宝菜よりちょっと味は濃いめ
ウズラのたまごは必ず1個と、
ゴマの浮いた薄ーいワカメスープ付きで金額は500円

チャーハン(大)も同じく500円

ちょっと青いギョウザは、
皮がぶ厚くて、ニラ多いめです。


さすが!
夢にまで見たムース丼だけあるね

あー
すっきり


それにしても、
昔話は元気が出ますね♪


朝から、元気の出る懐かしい話を
聞いて、今日も1日がんばるぞ!って気持ちになりました。



元気!飛んだ?

先週土曜日の試合の日、
同級生ママがお弁当を作ってくれました。

(みなさん、いつもすみません…)

昨日、そのお母さんと電話で話していると、

「たぁちゃんって、鶏肉食べへんのやってね…」


鶏肉?


「あぁ…試合の時はね

たぁちゃんのゲンかつぎ!
試合の日は鳥は食べない。

理由は…

飛ぶから


「ごめん!残してた?」

「ううん、
たぁちゃんのは、きれいに残さず
食べてあったよ!
その代わり、うちの子の方に唐揚
げが残ってたから、
聞いてみたら、
忠○が鶏肉食べへんから、
オレがあいつの分を食べたって」


そして、
その後の試合で…

たぁちゃんの唐揚げを食べてくれた友達が…


飛んだ…!!!!!!


1本負けしてしまったらしい


それを
目の当たりにしたたぁちゃんは、

「やっぱりこれからも試合の日は鶏は食べるまい!」

と心に誓い、

実際に飛んでしまった友達は、

その後、

「これからは、お弁当に鶏は
入れんといて!」

と、お母さんにお願いしたそうです…


試合の日、
試合の前日は、
鶏肉は食べたらあかんよ!

飛ぶから…

元気!副賞

先日の大会…
優勝者には副賞として柔道着が
いただけるそうで、注文用紙が
届きました。


ちょっと前に、
新しく道着を作ったばかりの
たぁちゃん…。

そして、
数年前から愛用している道着が
ボロボロになり、
そろそろ買い時のお父さん…。


ふと…


「たぁちゃん、その道着、お父さんにプレゼントしたら?」

と、言ってみた…。




泣きそうなくらい怒られた…


試合で優勝して、道着がもらえるなんて初めてのたぁちゃん。

聞けば、この道着のメーカーは、
憧れの先輩が、試合着として着て
いた道着と同じメーカーで、
ずっと欲しかったらしい…。

ごめん、ごめん…
そりゃ、怒るわな

でも…
副賞としていただける道着と、
たぁちゃんが話すその道着とでは
ずいぶんグレードが違うようですが…


「追加料金払えば、そっちに代えてもらえるんやって


ははは…
また簡単に…


結局、
胸マークやゼッケンを付け、
ネーム刺繍を入れて、
試合着として仕上げていただくことにしました。


もちろん!追加料金↑↑


痛い副賞だったな…


でも、
道着に刺繍した言葉は「感謝」…

許してやるか…


優勝 おめでとう!!!!


元気!生きてます(^^)v

お久しぶりです!
なんだかんだと忙しく、すっかりサボってしまいました。

その間、

「生きてるかぁ?」
「大丈夫?」

いろんな人から、連絡をいただきました。

大丈夫です(^^)v
生きてます…。


ネタはたくさんたまっています。

乞うご期待!

元気!ラブ注入(^3^)/

昨日、たぁちゃんの試合がありました。

いつもお世話になっている
○○道場からの出場で、
中学生は体重無差別の学年別個人戦でした。

昨日はこちらで、錬成会があったので、私たちは会場に足を運ぶことはできませんでした。


試合の前日…

同級生ママから連絡がありました。

「明日、おにぎりいっぱい持って
行くから、たぁちゃんのお弁当はいらないからね!」

先輩ママからも連絡がありました。

「明日、いっしょに連れてくから
○時○分の電車に乗るよう伝えといてね!
お弁当も作るからね!」


その他にも、

「母ちゃんの分まで応援しとくからね!」

「ビデオ撮っとくからね!」

と、たくさんの友達ママから連絡をもらいました。


親が試合を見に来れないたぁちゃんと、
息子の試合を見に行けない私たちをいろいろ気遣って下さって…
本当にうれしかったです。


試合当日も…

途中経過を知らせてくれたり、
優勝が決まった後は、
たくさんの人から、
おめでとうをいただきました。

今日の試合のことを知っている
寮生ママや仲間も、試合結果を
とても気に掛けて連絡をくれました。


たくさんの人から応援されて、
たくさんの人に支えられて、
頑張っているんだね…

人と人とのつながりと、
温かさをを感じる感謝・感謝の
1日でした。

みなさん…
ホントにホントにホントに…
ありがとうございました。


同級生ママの1人が言ってくれました。

ちゃーんと、母ちゃんの代わりに
ラブ注入しといたからな


ホントだね…

みんな…
たくさんのラブ注入(^3^)/を
ありがとう…

元気!東日本大震災復興支援少年柔道錬成会

始まりは酔っぱらいのボヤキからでした。


数週間前、
マルちゃん杯近畿大会が中止と決まった日…。

主人がお酒を飲みながら、
グチグチと話していました。


「事情は分かる。

状況も理解できる。

だけど…

なんとかしてやれへんのか?

どうにもなれへんのか!!!

試合に向けて、一生懸命頑張ってきた子供たちのために!」


話は、
お酒の量とともに大きくなり…


気がつけば…


兵庫県柔道少年団主催
「東日本大震災復興支援
     少年柔道錬成会」へと
発展していました。


錬成会の参加費はすべて、
被災地への義援金として寄付され
その他、会場には、募金箱が設置されました。

参加道場からの、義援金も募り、
終わってみれば、
十数万円もの義援金が集まりました。

これらのお金はすべて、
被災地へ送られるそうです。

被災地には、練習したくてもできない柔道仲間が、まだまだたくさんいます。

そんな仲間を思い、
今、自分たちにできる精一杯のことを出しつくす、
いい錬成会になりました。


子供たちのために何かしてやりたい!!!
そんな先生方の願いどおり、
子供たちのピカピカの笑顔と汗が輝く錬成会になりました。


もっともっとたくさんの子供たちの笑顔に出会うため、

そして、
もっともっと息の長い支援をするために、

このような機会が、
もっともっと増えるといいな…と思いました。


参加して下さった道場の皆さん!
そしていろいろとご協力下さった
諸先生方、保護者の皆さま…


本当にありがとうございました。

元気!咲いた咲いた

我が家のチューリップが咲きました!!!


まだ芽が出ない冬の寒い日、

「何もない植木鉢、こんなとこに置くなよ
って、主人に邪魔者扱いされたチューリップです。

ずいぶん前に球根を植えたので、
いったい何色の花が咲くのか、
すっかり忘れられてたチューリップです。


大寒波にも負けず、
珍しい大雪にも負けず、
水やり忘れてカラカラになった日
もあったけど、


昨日、無事にきれいな花が咲きました


咲いてみると、
意外に上品な色のチューリップで
これを選んで買った自分に笑ってしまいました
(スイートピーママが板についてきたのかしら)


では、
歌ってもらいましょう

2歳の姪っ子○ラちゃんで、

「チューリップのうた」

さいたぁ…
(2回は言わない)

ちゅーいっぷぅのあながぁ…
(あな?)

あーらんだぁ…
(並んだね!これも1回だけ)

あーか、しろ、ちみろ(黄色?)

ののはな、みてもぉ、
(どの花ね…)

きーえいだなぁ
(何語…(・・?)


ありがとうございました


元気!食べるという努力

たぁちゃんの今の課題は、
体重の増量

私たちには、とーっても簡単なことなんだけど、
これがなかなか大変らしい…。

毎日、練習が終わると、
2,3キロは減ってる体重を、
晩ごはんで、なんとか取り戻す。

取り戻すといっても、
プラスマイナス0になればいい方
で、普通に食べるだけでは、
とても体重が増えるところまではいかない…。

勝負はここから!!

「あー お腹いっぱい!」
そこからが増量スタート

いったん満腹感で満たされてからの食事が、
美味しいはずもなく…
楽しいはずもなく…

ここからは気持ちだけで食べる!

食べることも、
りっぱなトレーニング、
りっぱな修行なんだね…。


そこで、欠かせないのが、
ごはんのお供…

いかに少しのおかずで、
たくさんのごはんを詰め込むか
それは、お母さんのごはんのお供にかかってる

なんて、言われたら、
腕によりをかけて、
せっせと送るしかないよね


だけど、
気をつけないといけないのが、
食べ過ぎによる胃腸炎…
お腹を下したり、戻してしまったんでは、何の意味もない。

だから、
うまーく自分の胃袋を調整して、
満腹中枢をごまかし、
「まだいける、まだいける」と、
自分に言い聞かせながら、
吐く直前まで詰め込む…

これがポイントなんだそうです。


日本一を目指すには、
こんな努力も必要なんだね…

親元を離れていても、
やるべきことをしっかり考え、
それを実行している息子を少し誇らしく思いました。

できれば、もう少し背が高くなってくれるといいんだけどなぁ…


がんばれ!!!!



元気!母の味

今日はとってもいい天気
仕事もお昼に終わったし、
お花見にでも行きたいところだけど、
ダッシュで家に帰り、
いそいそと台所に立つ…。

先週、荷物といっしょに送った
ごはんのお供、
肉みそと牛肉のしぐれ煮が、
とても気に入ったそうで、

1日で食べちゃったから、
また送ってほしい!!
できるだけ早くね!!

と、リクエストがあったので、
早速、作ってるってわけです。


地元の中学に通う同級生たちは、
そろそろ思春期や反抗期を迎え、
家では、ほとんど口を聞かないそうです。

ましてや、
「ごはんが美味しい」とか、
「あのおかず作って!」なんて、
あり得ないよぉ

なーんて、ママ友達がぼやく中、

おかずのリクエストなんて、
幸せなことなのかもしれないね…

離れて暮らす特権かな


息子がうれしそうな顔をして、
口いっぱいに、ほおばる姿を
思い浮かべながら作る母の味は、
美味しいことまちがいなし


出来上がるとすぐに荷造りして、
明日には届くように、ダッシュで
送りました


大変だけど、
「美味しかったから、また送って
ね!」と言われると、
手間暇なんて、なんのその…

と、いうわけで…

たぁちゃんに、ぜーんぶ送っちゃったから、
お父さんの分はなしね…

元気!上を向いて歩こう

テレビのCMで、
いろんなタレントさんが、
「上を向いて歩こう♪」を歌ってますね…


辛いときでも明るい希望を与えてくれるいい歌です。


上を向いて歩こう…

泣きたいとき、
涙がこぼれそうなとき、
下ではなく、上を向こう。

後ろではなく、前を向こう。

幸せは、きっと上を向く人に見えるのだから…


辛いとき、苦しいとき、
うずくまるのではなく、
立ち上がろう。

立ち止まるのではなく、
歩き続けよう。

幸せは、きっと歩き続ける人につかめるのだから…


そんなメッセージが感じられる歌ですね…。


上を向いて歩こう

元気!朝のお楽しみ

先週末に入学式を終えた
道場の卒業生たち…

晴れて中学生になりました


「中学生になったら、
通学で、毎日、先生んちの前を
通りますよ!」

「そっか…
じゃあ、毎朝、お見送りせなあかんなぁ

そんな話をしました。


初登校の今朝…

お母さんから、
学生服姿の凛々しい写真とともに
メールが届きました

「今、家を出ました!
もう少ししたら、先生のおうちの前を通ると思います


了解


主人と2人で、
いそいそと窓から顔を出し、
通過を待ちました。


きたぁ!!!!


中1らしからぬ体格の良さで、
学生服が妙に板に付いてる…

ベテラン中学生みたいやん


「おーい!」
上から名前を呼ぶと、

きょとんとしながらも、
「おはようございます!」
大きな声であいさつしてくれました。

「気をつけて行けよ!」

主人もニコニコ笑っていました。


たぁちゃんがいなくなってから、
なんとなーくダラダラ過ごしてきた朝ですが、

しばらくは、
息子にできなかった朝のお見送りを楽しめそうです…。

でも…
し…しまった( ̄□ ̄;)!!
寝起きだったから、
寝ぐせ全開だったぁぁ!!!!


明日からは、
もうちょっと早起きして、
花いじりでもしながら、
見送ろーっと

元気!こたつたこ♪

こないだ久しぶりに、2歳の姪っ
子と見たNHK教育テレビ

にほんごであそぼ!や、
ピタゴラスイッチ!は、
大人が見てもおもしろい…。


そこで発見!!!!


こたつたこ♪
(タコがこたつに入ってる)

くらげらく♪

エイのイエ♪ …


かわいいんだか、
かわいくないんだか…
だんご三兄弟にも似た素朴なイラスト…


でも、なぜか、
めっちゃ惹かれる


思わず、「うまい!!!」
と、座布団をあげたくなるような回文がいくつか続き、

間では…


らりらりら♪


登場キャラが、ものすごく脱力した感じでラインダンスしてる


あかん!!!!

完全にハマってしまった

おかげで、
最近はダッシュで帰宅し、
帰ったら、何よりも先に12チャンネルをつけてます…



らりらりら~♪

元気!柔道着

先日、たぁちゃんに小さくなった道着を渡され、
「新しい道着、買ってもいい?」
と、お願いされました。

昨年の入学時に準備した道着は
小学生からのものを含めて5着。

小さくなっては、買い換え…
ボロボロになっては、新調し…

これで、すべてが新しいものと
入れ替わりました。


今回の道着には、
ある四字熟語を入れてほしいと
頼まれました。


『乾坤一擲』
 けんこんいってき


古い漢詩に出てくる言葉で、
運命を賭けた大勝負
という意味だそうです。


目標達成に向け、
やるべきことをやりきる…。
そして、いざ勝負の時には、
運命を天に任せ、のるかそるかの
大勝負をしろ!と、
お父さんに贈られた言葉です。


やるべきことをやりきる…

日々精進ですね…。



どんどん大きくなるたぁちゃんの
道着代を稼ぐため、
母も日々精進します…。


元気!お父さんって…

お父さんって…


息子のことが、
気になって仕方ないくせに、
決して自分からは連絡せず、

そのくせ、毎日のように、
「今日は連絡ないんか?」と聞く…


私が電話で話していると、
横から、あれこれ口を挟むくせに

「かわる?」って聞くと、
「いい!」っていう…。


息子からのメールの着信音には、
「メールやぞ!」って、
過敏に反応し、
「何て書いてあった?」って
必ず聞くのに、

たまに、自分の方に連絡があると
1人でニヤニヤ喜んで、
私には教えてくれない…。


ウチだけでしょうか…?


いいえ、どこでも…。

AC(エーシー)~


元気!みんなおんなじ…

入学・入寮3日め…
親しくしてる1年生ママから連絡がありました。

寮生活が始まったばかりの息子…

今、何をしてるのかな?
お友達とは仲良くしてるかな?
先輩とはうまくやれてるのかな?
洗濯はちゃんとできたかな?
ごはんはしっかり食べてるかな?

いろいろ考えると心配で心配で…

息子のことを思うと涙が出て…
 

初めはみんなそうだよ…。
でも、子供も頑張ってるんだから
お母さんも頑張らないとね…
案外、子供は楽しくやってるから大丈夫だよ!

ありきたりの返事をして、
私も1年前のブログを読み返してみました。


ふふふ…


私もおんなじだったわ…

毎日毎日、
たぁちゃん恋しの記事ばかり…

ラブレターめいた記事を書いてみたり、

「淋しい時ぃー!」って叫んでみたり…

さだまさしの「案山子の歌」まで登場してました


それが、今ではすっかり、相談に
のる立場になってるんだから、
人間って成長するもんだね…


昨日、たぁちゃんから連絡がありました。

「あんたは全然大丈夫だったけど
中には淋しくて辛い子もいるだろ
うから、力になってあげてね!」


「言わんかっただけやけどな…


こいつ…

白状しやがったな…


みんなおんなじだね…

いつもみんなのなだめ役で、
しっかり者と言われるたぁちゃんも、ホントは淋しかったんだね


1年後に息子の本音を知り、
ちょっぴりせつなくなった母でした…。


みんな、がんばれ!!!

元気!「元気新聞」

接骨院で、毎月発行している
「元気新聞」…

元気になれる前向きなお話や、
健康や身体にいい話、
お手軽簡単レシピや、
おばあちゃんの知恵袋などを
楽しく綴った院内新聞です。

先日、3月号を発行し、
最近お顔を見てないおばあちゃんに送ったところ、
昨日、お手紙が届きました。

ひろみ先生へ

先生、ご無沙汰しています。
このたびの震災で、私も心を病ん
でおります。
何もしてあげられない自分が辛く
て、残念で、だからといって毎日
何をするともなく、ただただ1日が暮れております。
そんな時、ふと先生のお便りを
拝見しました。
元気をいただきました。
心を癒されました。
毎日、愚痴ばかりこぼして、
娘にしかられてばかりでしたが、
これからは、つらい時、淋しい時
悲しい時この新聞を思い出して、
前向きに頑張っていきます。
先生、本当にありがとうございました。



うれしくて涙が出ました。
そして、心があったかくなりました。

震災の悲惨な映像を見て、
心を傷め、家から出られなくなっている人が増えていると聞きました。
実際、震災後、患者さんの数も減ってきています。

いろんなことを考え、
ともすれば、私自身もネガティブになりそうでしたが、
こんなうれしいお手紙に、
私も元気をもらいました。

「ありがとう」と言ってもらえる
仕事に誇りを持って、
これからも頑張っていこうと思います。

元気!マジでぇぇ!!

たぁちゃんの学年の柔道部ママは
みんな仲良し!

試合や父母会など
年に数回しか会えないけど、
会えば、みんな意気投合
わいわいにぎやかメンバー揃い

このまえの父母会でも、
学校や柔道の話だけではなく、
ダイエットの話、
子育ての話、
ファッションの話と盛り上がり…
最後はなぜか年齢の話になった。

みんなそれぞれ自分の歳を白状し
誰が1番お姉さんか?という話になった…。


Σ( ̄□ ̄;)


私が1番お姉さんだった…


ま…
ダントツ1番というわけではなく
四捨五入すれば、みんな同い年なんだけどね…

やっぱりショックぅぅ


はぁ
なぜか、それぞれの年齢が書き込まれた連絡網を眺めながら、
今日もため息をつく母でした…


気持ちは若いんだけどね…

元気!オレの胃袋は…

父母会に出席するため、
たぁちゃんの学校に行き、
久しぶりに、たぁちゃんといっしょに食事をして帰ってきました。


ただいま、増量中のたぁちゃん。

毎日、せっせとごはんを詰め込み、体重を増やそうと頑張っているらしい…。


その甲斐あってか、
今日会った他のお母さん方に、
「忠○、大きくなったね!」
と声をかけてもらいました。


そーなんです。

いっしょに食事に行っても、
とにかくよく食べる!!!


日々の訓練のおかげで、
すっかり胃が大きくなってるのか
こっちが見ていても、
気持ちが悪くなるくらいの食べっぷりです。


「そんなに食べて大丈夫?」

と、声をかけると…


「オレの胃袋は、ふしあなやから大丈夫や


「ふ・し・あ・な ???」


いっしょに食事をしていたみんなが、一斉に突っ込みました


ま、言いたいことはなんとなーく分かるけど…

それを言うなら、
「底なし」やろ…

言葉を発した直後に、
本人も気づいたらしく…

なんともバツの悪そうな顔で、

「ふしあなは目やったな…

自分で突っ込んでいました。

はははは…

やっぱり家族そろっての食事はいいですね…
その後も、話題と笑いは絶えませんでした。


さぁ!
いよいよ2年生
しっかり精もつけたことだし、
また、新しい目標に向かって頑張ってもらいましょうか!!!


元気!1年も経つと…

この週末に入寮する新入生のお母さんから、準備について、いろいろ相談を受けました。

いよいよ…となると、
気持ちも落ち着かず、
準備がなかなか思うように進まないそうです。


「足りないものがあっても、
近くで、買えるから大丈夫だよ。
必要なものは、後で、先輩たちがいっしょに買いに行ってくれるから心配しなくていいよ!」


そうアドバイスしました。


あれ…(・・?)


これって…??


そうです!
去年、まったく同じことを先輩ママさんに言われたんでした


去年はそれでも気になって、

でも…とか

だけど…とか

言いながら、
なんだかんだと用意してたよな…

初めの1,2ヶ月は毎週のように宅急便送ってたし…


それが1年も経つと、
こんなアドバイスができるようになるんだね…

最近では、
「お金送るから、自分で買いなさい!」
で、済んじゃうし…


子供の成長著しい1年だったけど
母も、ちょっとだけ成長したみたいです…

元気!ありがとう!

昨日は、いろんな方から、
「お誕生日おめでとう」をいただきました。

ありがとうございました。

40ん歳にもなると、
お誕生日って、あんまりうれしくないけど、

でも…
「おめでとう」って言われるのは悪くないね…
やっぱりうれしかった


昨日の夕方、
たぁちゃんから電話がありました。

「今日、加古川北負けたんやろ?」

「うん。」

「何 対 何?」

「13‐2 やけど…」

「ふぅーん…」

その後、
何を話しても一言で終わってしまうような質疑応答を繰り返し…

「用ないなら、切るで!」

って、なった頃に…


ぼそっと
「誕生日おめでとう…」

「あら?覚えとったん?」

「まぁな…」

ぼそぼそッとしか聞こえなかったけど、

この日1番の
「お誕生日おめでとう」でした


もう一度いいます…

この歳になると、お誕生日なんてうれしくないけど、

でも…

息子からの
「お誕生日おめでとう」は、
めっちゃうれしいです



みんな…
ありがとね…\(^O^)/


プロフィール

空豆

Author:空豆
女柔道整復師
接骨院院長であり主婦であり
1男の母でもあります。

カテゴリー
ads by Google
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
最近のトラックバック
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。