スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気!いいこと☆

夕方、きれいな虹を見ました。

ものすごく太くて、七色がくっきりした、大きな大きな虹でした。

よく見ると…
虹の上に、うっすらもう1つ虹がかかっていました。

わぁ!!!!
すごーい!!!!!


たぁちゃんが小学校の頃を思い出しました。

毎朝のお父さんとの合言葉…

父:「今日も1日…」

た:「いいこと、ある


こんなにすごい虹を見たんだもの


明日はきっと…

   いいこと、ある
スポンサーサイト

元気!神様ゴメンナサイ

こないだ、たぁちゃんの試合を
見に行った日のこと…。

応援とお勉強のため、こちらから道場の子供たちを何人か連れて行きました。

試合の帰り、
お弁当や飲み物のゴミを捨てようと、コンビニに寄ると…

「おまえら!ちゃんと分別したんかッ?!」

たぁちゃんの一喝!!!

ゴミ袋の中は、
お弁当のゴミとペットボトル
お菓子のゴミと空き缶が混じり合っていました。

「あっ!」
あわてて分別し、それぞれのゴミ箱に捨てさせてもらいました。

実は、先日、
たぁちゃんは、これで苦い思いをしていました。

友達とペットボトルを捨てに行った際、ちゃんと分別をせず、ペットボトル専用のゴミ箱に他のゴミもいっしょに入れてしまったそうです…。

門限の時間が迫っていて、
でも周りにはゴミ箱がそれしかなくて…

「神様ゴメンナサイ!
今日だけ、ここに捨てさせて下さい!!!」
そう言いながら捨てたそうです。

でも、そういう時に限って、神様は見てるもんです。
その後、そのゴミは、
なぜか「不審物騒ぎ」へと発展し、2人は大目玉を食らうことになりました。

「やってはいけないことをしてしまった

ずいぶん、落ち込んだ声で電話をしてきたたぁちゃん…。

そうだね…
いつも言ってること…

「誰も見ていなくても、
誰からも誉められなくても、
柔道の神様はきっと見てるよ」

これは、いいことをした時だけじゃないんだよ…。
どんな小さなことでも、柔道の神様はきっと見てる…。

自分だけのことではなく、
これからは、チームにも迷惑が
かかることになる…。
それだけは、肝に銘じておきなさい!

「わかった…」
いつになく、元気のない返事でした。


難しいことですね…。
大人の私たちにだって、あり得る失敗です。

ともすれば、柔道の試合会場の
ゴミ箱でも…。


先日の大会の控え室で…
みんなのゴミを集めるたぁちゃんを見かけました。


ちょっと苦い経験でしたが、
今回の事件はきっとたぁちゃんを成長させてくれたと思います。

誰も見ていなくても、
誰からも誉められなくても、
柔道の神様はきっと見てるよ…


頑張れ! たぁちゃん!!!
頑張れ! みんな!!!




元気!毒グモ事件?

「大変です!
寮の○号室に毒グモがいます!」

と言ったかどうかは知らないけど
通報したのは、電気屋のおっちゃん。


寮のクーラーの修理に来た際に
部屋の隅の籠の中で、
モゾモゾうごめくモノを発見したらしい…。


籠の中身は、「タランチュラ

数日前、部屋の主が友達と2人で
お金を出しあって、ペットショップで購入したらしい…。

「タランチュラ」と言っても、
毒のない種類らしく、ちゃんと籠に入れて飼っていたので、危険なものではないそうだけど、
「毒はありません!」
って書いてあるわけでもないし…
あんなに大きくて、真っ黒な物体がモゾモゾしてたら、
そりゃぁ、びっくりするだろうね…


当然、その通報は先生の耳に入り
飼い主2人は大目玉を食らい、
しぶしぶペットショップへ返しに行ったそうです。


後日、本人にインタビューすることができました!

「どれくらいの大きさ?」

「これくらいです…」

手で作ってくれた大きさは、
毛ガニくらい!!!

w(°O°)w

そんなに大きいの

で、それを籠に入れて、
うれしそうに眺めていたわけだ

「エサは?」

「チョウチョや蛾です…」

ペットショップにエサ用として、売っているものがあるらしい…。



タランチュラにはビックリだけど
親元を離れて、
厳しい練習をして、
寮に帰っても、ずっと先輩といっしょだし…

1人になりたい…
何かに癒されたい…
って、気持ちは分からなくもないよね…


ちなみに今は、先輩から預かってる「カブトムシ」を飼っているそうです。

結局、彼を癒すのは、そっち系なのね…

(でもカブトムシはOKなんだ)


たぁちゃんにも聞いてみました。

「癒しっていうか、息抜きできるモノってある?」


「うーん…吉本新喜劇
やっぱ、関西魂は忘れたらあかんやろ!」

よく意味はわかりませんが…
我を忘れて、手を叩き、
腹をかかえて、笑い転げる
たぁちゃんの姿が目に浮かびました…


「了解

こうして、毎週、録画しては、
せっせと寮に送る母でした。

元気!猛暑

あぢ!!!!!


昨日は、たぁちゃんの総体予選を見に名古屋まで行ってきました。

結果は3位
とりあえず、県大会へと駒を進めました。


それにしても、
名古屋って、めっちゃ暑い

前日、名古屋の天気予報を見たら

最高気温 37℃!!!!
それも、連日

ん?…(・・?)

晴れマークがこっちとちがう…

こっちの晴れマークは、
いわゆる赤いお日さま


でも、名古屋のはちがう!
お日さまが黄色とオレンジのギザギザになってる!!!
いかにも「ギラギラ太陽」って感じ

なんでも、それは「猛暑マーク」と
いって、35℃を越える猛暑日に使うらしい…。

名古屋では連日、猛暑日なので、
ギラギラ太陽マークが毎日並んでいるそうです。

向こうのママ友さんに話したら、
「あまりに普通過ぎて、全然気がつかなかったわ~」
だって

昨日も名古屋は最高気温37℃

会場内の熱気と暑さは、こっちと変わらなかったけど、
外に出ると、やっぱり暑い

ギラギラの太陽と、
ジリジリと射すような暑さは
ちょっとちがう!!!

蜃気楼みたいなのも見えたよ


さて、
名古屋よりマシとはいえ、
こちらも毎日暑い

ウチの患者さんは、
みんな身体がチーズでできているのか、外に出ると溶けるらしく、患者足(客足)はさっぱり


世間では、猛暑による非常事態宣言が出され、
日中の農作業や外出を避けるよう促しているようだけど、
ある意味、ウチの接骨院にも、
非常事態宣言を出さなければならないかもしれません…


元気!勝負飯とゲン担ぎ

たぁちゃんは「ゲン」を大事にしています。
試合前日の行動や食事のメニューは、ここ数年、ほぼ同じです。
イチロー選手が、試合前に必ず
「同じこと」をするように、
たぁちゃんも「同じこと」にこだわってきました。


ところが、中学生になり、環境は大きく変わりました。
寮生活をしているので、いくら、ゲン担ぎといっても、
「自分だけ…」というわけには
いきません。


試合前日に食べる「うな丼」も、
ヨーカドーで買う「とんかつ」も…

「同じこと」をしてあげることはできなくなりました。


試合前日、たぁちゃんに電話してみました。

「今日のごはん、何やったん?
トンカツ出た?」

「ううん…
トンカツなんて出んかった。
それどころかなぁ…
まさかの


まさかの…?!

( ̄□ ̄;)!!


「・・・鶏やった…


マジぃ!!!!


我が家は、試合の前日には絶対、鶏肉は食べません!

それは…

「飛ぶから!」

これは、私の現役時代からのジンクスで、そのままたぁちゃんにも引き継がせてるゲン担ぎでした。


「で、食べたん?」


「だって、食べな、おかずないやん!!!」


ま…しょうがないか
いつまでも同じってわけにはいかないし…


「鶏」食べたけど、
どうか飛びませんように…

祈る母に、朗報が!!


たぁちゃん絶好調
飛んだのは、たぁちゃんではなく相手の方だったそうです


また新しいゲン担ぎが生まれるかな?
これからは、自分でできるゲン担ぎを考えないとね

また1つ大人になっちゃったな…


元気!PRIDE

昨日のたぁちゃんは絶好調だったようです。

特に立ち技が冴えていて、秒殺できまる!という試合も多かったそうです。


あれ?(・・?)
ちょっと、不思議な感じがしました。


数日前、練習を見に行った時には
全く調子が悪かったのです。
おまけに肩をケガしていて、
絶不調のようでした。


それは、たぁちゃんだけではなく
1年生全般に言えることでした。


先輩との乱取り稽古では、
3分間ほぼ投げられっぱなし…。

ちぎっては投げられ、
ちぎっては投げられ、
まるで投げ込みマシンのよう…。

わずかに訪れるチャンスでも、
掛けた技は全く通用せず、
ことごとく返されます。

そして、ボロぞうきんのように
引きずり回されます。


ここにいる1年生の多くは、
小学生タイトルや華々しい栄冠を持って入学しています。

でも、そんな栄光やプライドは、
ここでは一切通用しません。

少々、牙をむき、爪を立てたところで、そんなものは、簡単に削ぎ落とされてしまうのです。


全国トップレベルの3年生です。
当たり前といえば、当たり前ですが、
これほどまでに差があるとは…


先日、こちらから遠征に行った
中学生が帰ってきて言いました。

「死ぬかと思った…」

「通用したのは、初めの1,2本。
後は半殺しの目にあった

「脱水症状で、身体中がつって、動かれへんかった!」

3年生がこぼすくらいの練習を
しかも、毎日やもんなぁ…

親元を離れ、
身の回りのことを1人でこなし、
先輩の用事も頼まれ…
毎日、心に余裕がない状態での、練習です…。


平均5~6㎏は落ちたという
1年生の顔は、引き締まったというより、げっそり削られたという感じでした。


覚悟を決めて送り出したものの、
こんな練習の光景に、思わず、
目を覆いたくなりました。


それでも、彼らはみんな、
前へ出ていました。
投げられても、投げられても
立ち上がり、前へ前へと出て行きます。


ここには、
とにかく投げられないように…
とか、
投げられなければ、それでいい…

そんな稽古をしてる者は、
誰もいません。


とにかく、前へ!
なにがなんでも、投げてやる!

ある意味、殺気立った、
そんな気迫のこもった稽古をしています。


目を覆いたくなる光景に、
もう一度目を向けました。

いろんなリスクを背負い、
それでも、ここに来た…。

日本一になるために!


そこには、高い意識とプライドがありました。


昨日の大会は、市大会とはいえ、
1年生全員が初戦を突破したそうです。
そして、その後、敗退した者のほとんどが、同門対決での敗退だったそうです。


「俺たちには、大○でやってると
いうプライドがある!
だから大丈夫!絶対負けない


たぁちゃんの、あの言葉を思い出しました。


夢への階段は、
まだ始まったばかり…

でも、こいつらなら、本当に
やってくれるかもしれない…。

元気!速報

たぁちゃんデビュー戦速報

愛知県中学校総体 一宮市大会

団体戦 優勝

レギュラー温存だったため、
たぁちゃん中堅で出場しました。
決勝までの4試合、
オール1本勝ちで、なんとか
チームに貢献できました。

個人戦
-73㎏級 第3位

準決勝の相手は同門の先輩で、
GSの判定 1-2で敗れました。

中学生デビューは、
まずまずの出来だったようです。

突然の団体戦デビューには、
こちらもドキドキしましたが、
本人はそうでもなかったようで、
「今まで大○でやってきたプライドがあるから、大丈夫だった
とのこと…。

相変わらず、試合度胸は座ってるようです


何はともあれ、次に駒を進めた
たぁちゃん!


次は見に行くからね

同級生ママのみなさん!
実況報告ありがとうございましたm(__)m


今日ばかりは「どこでもドア」が
ほしかった母でした

元気!デビュー

我が家のトマトちゃん

やっと…
赤くてかわいい食べ頃ちゃんが
3コできました。

たぁちゃん!


今、花盛りなので、これから、
どんどん、真っ赤なかわいい実をつけてくれるでしょう。

「たぁちゃん」と名付けて、かわいがってきたのに、なかなか花が咲かず、実をつけないので、密かに心配してたんです。


「なんか縁起悪いなぁ…


夢に向かって羽ばたいていった
たぁちゃん…

そんなたぁちゃんを応援しようと
育てていたトマトちゃんなのに、

花が咲かない…
実が成らない…

「たぁちゃん」なんて、名前つけなきゃよかった…


そう思っていた矢先のことでした

ここ数日のギラギラ太陽
後押しされて、小さな青い実が、どんどん赤くなりました。


間に合ってよかった…


今朝、初めて赤くてかわいいコを
収穫しました。


ちょうど今日は、
たぁちゃんデビューの日です。

夢への第1歩を踏み出します。

我が家のトマトのように、
これから、どんどん花が咲き、
たくさんの実をつけてくれるでしょう…


遠い空から、
たぁちゃんの健闘を祈ります…。


元気!お掃除

今回、たぁちゃんのところに行く
目的の1つに「寮の部屋の掃除」がありました。

今は同部屋の先輩がいないので、
誰からもチェックされることもなく、1年生のパラダイスと化した部屋は、大変なことになってるらしい…

「今日は、寮の方にも行かれますか?」

練習中、監督の先生に声をかけられました。

「はい…
そのつもりですが…

「大変なことになってますよ!
きたないし、臭いし…
ぜひ、掃除してあげて下さい

( ̄□ ̄;)!!

りょ…了解しました


早速、寮の部屋に向かいました。

部屋を開けると…
同時に1回閉めたくなりました

なんじゃ、こりゃぁぁぁ!!!!

それから、たぁちゃんを部屋の外へ追い出し、約2時間…

部屋に1人、こもらせていただきました。


まず、服の収納ケースを整理して
収納できるスペースを作ります。
そして、散乱してる洗濯物を片付けました。

それにしても、おかしいのは靴下の数です。
何十足とある靴下の中で、
見事ペアになれるのは、
わずか5~6足…
後は片方だけの迷子くんが数十足あります。
どうして、こんなに集まってくるんだ?


それから、
どうしたらこんなに汚れるのか?
と首をかしげたくなるほど、
汚ないシーツとタオルケットを交換し、枕元に散乱してるゴミを片付けました。

いろんなところから出てくる
プリントやテスト類をひとまとめ
にして、なんとか片付けは終了です。


後は、ふわふわと飛びかう綿ぼこりを始末して、
お掃除完了


掃除機がなかったので、完璧とはいきませんが、なんとか人が住める部屋に戻りました。


1年生の間は、先輩に勝ったり、
技が上達することよりも、
まず部屋をきれいにしたり、
整理整頓をして、身の回りのことや身だしなみをキチッとすることが大事だよ。
大変だろうけど、柔道の神様は見てるよ…。
しっかり頑張りなさい。

そう話して帰ってきました。

さて、このきれいな部屋をいつまでキープできるかな?


親子で覚悟を決めて、送り出したはずの寮生活ですが、
順番待ちで、山のように積まれた
洗濯物を見ると、やっぱりちょっとかわいそうな気持ちになりました…。

元気!お誕生日

7月19日
世間は「海の日」

我が家にとっては、
大事なたぁちゃんのお誕生日


お誕生日の日に、我が家にたぁちゃんがいないのは、初めてのことですが、
今年はちょうど連休と重なったので、こちらから会いに行くことにしました。


前からほしいと言っていた道着をこっそり仕入れ、
バッチリお気に入りの刺繍も入れて、「試合着」としてプレゼントしました。


自分の思い通りの刺繍が入っているというサプライズに大はしゃぎのたぁちゃん…。

プレゼントもこれだけ喜んでもらえたら、本望です


生まれた時から、
柔道はするんだろうな…と
思ってはいましたが、
まさかこの歳で、自分の道を決め
親元を離れて行くなんて…


背が伸びて、
少しほっそりしたけど、
日に焼けて、更に引き締まり、
私を見下げるようになった
その顔は、また、一段とたくましくなっていました。


お誕生日
   おめでとう…。

これからも、自分の道を貫いて、
どんどん前へススメ!!


元気!仲間

今週の土曜日、こちらから、
ある中学校が、たぁちゃんの中学校に遠征するそうです。

その中学校には、うちの道場の
卒業生が、毎年、お世話になっていて、今回の遠征メンバーにも何人か入っているそうです。

地元を離れて私学に進学した
たぁちゃんにとっては、
懐かしい仲間との再会であると
同時に、簡単には負けられない…というプレッシャーもあるようです。


昨日、遠征メンバーに入っている中学生が練習に来ました。

「今度、大○、行くんやろ?
頑張ってこいよ!!」

と、声をかけましたが、

こちらはこちらで、
全国屈指の強豪校との稽古に、
ちょっと気構えてるようでした。


一方、
たぁちゃんの中学校では…

「忠○の地元の中学校が来る!」
ということで、異様な盛り上がりを見せているらしい…。

特に1年生は、

「わざわざ地元を離れて、ここでやってる自分たちの力を見せてやろう!」

「忠○に恥はかかせられへん!」

と、士気を高めているそうです。

「みんなで、忠○の力になろう!」
「俺らが援護射撃したるからな!」


そんな話を聞いて、
少しうれしくなりました。

入学してから、まだ4ヶ月足らずです。
それでも、仲間を思い、
こんなに結束を固めることができるんだね…


そんな団結力と優しさが、
この学校の強さの秘訣なのかもしれません…。




元気!継続中…

1週間の強行ダイエットが終了してから、10日ほど経ちました。

強行ダイエットのあとには、
大体、強烈なリバウンドが待って
いるものですが、
今のところ、キープしています。

1週間で、せっかく、野菜中心の食生活に慣れてきたので、晩ごはんだけは、そのままそれを続けていくことにしました。


今日の晩ごはん
・野菜スープ(チゲ風味)
・蒸し鶏
・冷奴
・トマトサラダ
・たたききゅうりのごま和え


ビールは飲みません
主人はごはんを食べますが、
私は食べないようにしています。
でも朝と昼はしっかり食べます。
それと、日曜日だけは無礼講で
好きなものを食べることにしています。


スープは具だくさんで、
好きなだけ食べてもいいし、
お肉や魚も調理法を考えて適度に食べているので、わりと満腹感もあり、無理なく続いています。


昨日、たぁちゃんから電話がありました。

「今日のお母さんちのごはん
なに?」

メニューを教えると、

「どーしたん?
おばあちゃんみたいなごはんやん!」

「今、お父さんと減量してるからね…」

「そーなん?
でも、ずーっとそれ食べるん?」

ちょっと心配そうに言うので、

「心配しなくても、あんたが帰ってきた時には、ちゃんと大好物ズラズラーッと並べたるから

「なら、いいけど
でも、お母さん、そのままでいいやん


ありがと
思わず、ムギューッとしたくなりました


でも待てよ

もとはといえば…

たぁちゃんが、
「お母さん」って、
怖い顔して言ったんだからね!


元気!300万円あったら?

学生時代に聞いた
ある講演会でのお話です。

講師の先生がみんなに問いかけました。

「みなさんは300万円あったら、
何に使いますか?」

・買い物!
・旅行!
・貯金!

会場から、口々に返答が聞こえます。

「では、その300万円をすべて、
人にあげてしまうという人はいますか?」


返答はありません。
あるはずがありません…。


「いるわけないですよね…?
みなさん、自分のために使うと思います。
でも、考えてみてください。
みなさんの身近にそれをやっている人がいます。」


えっ(・・?)?

身近にいる??


「それはみなさんのご両親です。
成功するかしないかわからない、
ある意味、賭けに近いみなさんの将来に、みなさんのご両親はたくさんのお金を注ぎ込んでいるのです。」


ハッとしました!!!


毎日、何も考えず、ただ好きなことをして、
それでいて、それがうまくいかなかったり、きつかったりすると、強制的にさせられているような気持ちでいた自分が情けなくなりました。

私は勉強させてもらっていたんですよね…。
しっかり進むべき道を切り開き、生きていく術を与えてもらっていたのです…。


ものすごく両親に感謝したくなりました。


お父さん、お母さん、
私に賭けてくれてありがとう。
勉強させてくれてありがとう。



今、私は親になりました。

300万円あったなら…


もちろん!
賭けに使います…。


一世一代の大博打に!
全力で!


元気!神様からの贈り物

ウチの道場には掃除当番がありません。
大体、レギュラー組のお母さん方が何人かで、いつも掃除をして下さっています。

その中に、ここ数年、毎回欠かさず、掃除をしてくれている親子がいます。

いつも、1番に道場に来て、
窓を開け、お母さんが掃除機を
かける間に、玄関の掃き掃除。
それから、道場の回りの雑巾がけをします。

みんなが来るまでに掃除を済ませ
それから、練習前のトレーニングをします。
この1~2年は、毎回その行動を繰り返しています。

「いつもありがとう」
感謝の気持ちと同時に、
自分で決めたことをコツコツ繰り返す姿に、いつも感心しています。

とにかくまじめに頑張る子です。
気の優しいところはありますが、
とにかく、一生懸命で、全力で
チームを引っ張ってきました。

「こいつの努力は必ず報われる。
いや…報いてやりたい」

そんな思いを胸に挑んだ、昨日の大会でした。


目標は全国大会出場!
6年生にとっては、全国大会に出られる最後のチャンスです。

「どうしても全国大会に行きたい!」
その思いはチーム全体に伝わり、
チームは一丸となってベスト8を目指しました。

そして…
個人戦に回る権利を獲得!

いよいよ、全国大会への切符を
かけた試合が始まりました。

そして、迎えた3回戦…
大接戦の末、試合は判定に…

1-2の判定負けでした。

またもや、神様からの贈り物を
手にすることはできませんでした。


がく然と肩を落とし、泣きじゃくる背中に声をかけました。

「神様は、まだまだや!って、
プレゼントを出し惜しみしてるんや…。
そのうち、もっともっと大きなプレゼント用意して持ってきてくれるわ!
だから、それまで頑張ろう!
神様は絶対見ててくれるから…」


今日も変わらず、道場の掃除をする親子がいました。

「大丈夫か?」
と、声をかけると、

「はい!また頑張ります。」
笑顔で答えてくれました。


きっといつか、神様が袋に入りきらないほどの、でっかい贈り物を持ってくるでしょう…。

その時は、みんなで笑おうぜ

「どんなもんだい」って…



元気!V戦士たち…

「兵庫県柔道整復師会
     少年柔道大会」 の

大会プログラムが届きました。


例年は、前回優勝チームが表紙を飾ることが多いのですが、
今年の表紙は…
昨年、全国優勝を果たした
兵庫県選抜チームのV戦士たち…

V戦士!


おっ!
たぁちゃんもいるじゃん

それぞれが別々の道場に所属して
大会のために集まった選抜チームでしたが、
試合を重ねるごとに絆が深まり、
波に乗り…
最後にはチームが一丸となって
見事に、全国制覇を成し遂げました。


まるで、ワールドカップ
日本チームみたい…
(それは言い過ぎか…)


このメンバー、みんなとても仲が良く、それぞれの所属に戻ってからも、お互いの交流は続いてるようです。

卒業した6年生の2人も、時々、連絡を取り合ってるみたい…


全国大会の決勝戦で、対戦した
ライバルが、今は同じチームメイトだったり…

試合会場で顔を合わせ、仲良くなった仲間と情報交換しあったり…

それぞれの存在が刺激になり、
お互いに切磋琢磨して、
今度はそれぞれのチームで全国大会での再会を誓ったようです。


同じ志を持った仲間って、
いいもんですね…
全国大会は、子供たちを大きく
成長させてくれました。


さて、そんなV戦士たちの活躍を祈りつつ…


今年は、どんな選抜チームになるのか楽しみです…。

元気!負けたぁぁぁ!!!

お友達からメールが来ました。

「うちのプチトマト、赤くなってきたよ

真っ赤でツヤツヤのかわいいコの写真付きです。


昨日、接骨院の患者さんが、
トマトをいっぱい持ってきてくれました。

「次々にできて困ってるから、食べるの手伝ってぇ!」 だって…。

こちらは、ラグビーボールを
ちっちゃくしたみたいな新種の
プチトマト☆


うっそぉぉお


負けたぁぁあ


うちのトマト「たぁちゃん」は、
小さくて青ーいのが3つほど、
顔を出してるものの…
赤いツヤツヤにはほど遠い

それどころか…
それっきり花が咲かないため、
次の実が成る兆しが全くない…。


ちょっと心配になって、
接骨院の長老に見てもらった。
(御歳93のトマト名人☆)


「いやぁ順調、順調!
まだまだこれからじゃ!
そのうち、イヤっちゅうほど、
できてくるわ!」


どうも、大器晩成型らしい…。


「でも、ちょっと水やりすぎてへんか?」


たしかに、最近、あまりにも実が
つかないので、気になって水やりすぎたかも?


すみません…
過保護は得意技なもんで


でも、順調と聞いて、ちょっと
ホッとした。



たぁちゃんの試合が始まる頃…

きっとたくさんの花を咲かせて、かわいい実をいっぱいつけてくれるでしょう…

プチトマト2

元気!Mr.JUDO

部屋の片付けをしていたら、
珍しいものを見つけました。


Mr.Judo1

Mr.Judo2

『Mr.JUDO』


ミズノの柔道キャラクターで、
全柔連でも奨励してたのかな…?
(強化合宿でもらったことがある)

今でいうレイギー君やポリテス君みたいな感じかな…?


今のように、いろんなキャラクターグッズの販売もなかったし、
オリジナルのTシャツを作る…
なんてこともなかったから、
当時としては、
貴重な柔道キャラクターグッズの1つでした。

私は坊主頭の方が好きで、
このタオルと巾着袋が、辛うじて今も残っています。

いがくり頭で、いかにも柔道小僧と言ったこのキャラクター。
試合会場に行ったら、いっぱいいそうだね

ちなみに、うちの道場のキャラクターもこんな感じ
柔道少年をイメージすると、
どうしてもこーなっちゃう…


そういえば、
「Miss.JUDO」ってのもあったけど
あれはあまりかわいくなかったなぁ…


元気!星に願いを…☆

今日は7月7日…
七夕です。

毎年、接骨院に飾る七夕飾り☆

今年はたぁちゃんの短冊がありません。

代わりに母が…

「めざせ!たぁちゃん日本一!!!」



さて、最近は笹飾りをしているおうちはあまり見かけませんが、
たぁちゃんが保育園の頃には、
毎年、短冊に願いごとを書いて、飾ったものです。


2歳児クラスの時の願いごと

『りんごになりたい』

(えっ(・・?) なんで?)


年少さんの時…

『ゴーゴーファイブになりたい』

(いやぁ…それはちょっと…)


年中さんの時…

『安浦刑事になりたい』

(えっ?はぐれ刑事?
  藤田まこと? 渋すぎるぅ)


年長さんの時…

ちゃんと自分の字で、

『きんめだるがほしい』

(おっ!やっと普通になってきた)



今夜は、いいお天気になりそうですよ


    星に願いを…☆彡



元気!1番食べたかったもの

1週間の強行ダイエット。

-3.5㎏にて、とりあえず終了


いやぁ…
きつかったぁぁぁ


ホントはもっとゆっくり、地道に
運動でもしながら、落とす方が
いいのですが、
現役時代に短期間でゴン
落とすやり方に慣れてるせいか、
身体に負担を掛けずに少しずつ落とすのが、
どうも性に合わない…

というか…
出来ません!!!

今回は一応、お医者さんが監修し
てるという脂肪燃焼ダイエットに
挑戦しました。
野菜スープをベースにしたメニュ
ーで、1週間ほとんど野菜中心の生活でした。


途中でどうしても食べたくなったものは…

大好きなビールでも…

血の滴るようなお肉でもなく…


「米」でした…。


普段の私…。
お昼ごはんは、お弁当なので、
米を食べますが、夜はたいてい
晩酌するため、ほとんどごはんは食べません。

自分では、あまりごはんに執着はないと思っていたのですが、
やっぱり日本人なのかな…?

「米食べたい
「ごはん食べたい
「おにぎり食べたーい


さて、減量が明けて、
最初に口にしたものは…


やっぱり「ごはん


昨日友達からゲットした
「食べるラー油」をかけて、
カカカーッと食べました。


うまかったぁぁぁ
幸せ~(*´∀`*)


さて、問題はこれからです!

この体重をキープしつつ、
あと少し…

今度はゆっくりと落とそうと思います


元気!パンク事件

たぁちゃんから連絡がありました。

「あのさぁ…自転車がパンクして…」

「じゃ、すぐに自転車屋さんに持って行きなさい!」

「それがぁ…

「なによ…(・・?)」

「パンクしてからも、しばらく乗ってたから、中のチューブまで出てきてしまってるんやけど…

あちゃー!!!(・・;) 

確か、ちょっと前にも、お友達のママから同じ話を聞いたような…

「どっちにしても、明日、自転車屋さんに直してもらいなさい!
お金は送っておくから。」

まったく…


通常のパンク修理なら、1000円足らずで直るところが、こうなると3000円ほどかかるそうです。


この話をお父さんにすると…
たいそうご立腹な様子。

まず電話でお説教が始まり、
その後、何度もメールでお小言を言われたようです。


お父さんは普段、ほとんど怒りません。
いつもたぁちゃんと仲がよくて、
今だって2人でほとんど毎日、
連絡を取り合っています。


でも、ひとたび怒らすと、
なかなか口をきいてくれません。
(これが、かなりしつこい…)


お父さんから連絡がなくなって、まる2日が経った頃…
たぁちゃんから、こっそりメールがきました。

「お父さん、どう?」

「まだ、怒ってるよ…。
でもね…」

ここからはお母さんの出番です。
まず、お父さんの気持ちを伝え、いろんな話をしながら、諭しました。


お父さんは、モノを大切にしないことを怒っていました。

パンクするのは仕方がない…
でも、それを分かっていながら、何日もその自転車に乗り続けていたことに腹を立てていたのです。


すぐに修理していれば、
ここまでひどくはならなかったでしょう…。
結果、お金も無駄遣いしたことになります。


まだ中学1年生です。
しかも、男の子です。
「ちょっとくらい…」と、
横着な考えもあったのかもしれません。

もしかしたら、集団で登下校する間で、1人だけ自転車を押して帰ることを言い出せなかったのかもしれません。

でも…
直しに行く時間がなかったわけではありません。
放置して乗り続ければ、どうなるかも分かっていたはずです。

結果…
モノを粗末にしたことになります。


「やっぱり、早く直しておけばよかった…」

さすがに堪えているようでした。


親に感謝する気持ち…。
周りの人に感謝する気持ち…。
そして、モノに対しても感謝する気持ちを忘れてはいけないよ…

そんな話をしました。


ちょっとかわいそうだったかな…
という気もしますが、


親元から離れ、寮生活にも慣れてきて、普段、「ガツン」とお目玉を食らうこともないので、たまには、いい薬になってよかったのかもしれませんね…。


さっき、メールが来ました。

ごめんなさい…。
これからは気をつけます。
いつも応援してくれて、
ありがとう。
頑張って、必ず結果を出します!



頑張れ!…


お父さんのことは
もうしばらく、我慢しなさい…

元気!ともだち ②

今日は中学校の柔道部のお友達のお話…。

たぁちゃんと同じ寮生です。

一昨日、13歳のお誕生日を迎えました。
お母さんは、その日に届くように家族みんなからのプレゼントを入れた宅急便を送ったそうです。

「ホントはケーキでも持って行ってあげたいんだけどね…


そうだね…


13歳くらいなら、まだ、
家族でいっしょに食事したり、
ケーキを囲んだりして、お祝いするんだろうけど…。

ちょっとかわいそうだね…



なーんて心配はいらなかったようですよ


その日は寮の仲間たちが、1つの部屋に集まって、ワイワイやったそうです。
特にプレゼントはなかったけど
送ってもらったお菓子を持ち寄ったり、プロテインで乾杯したり…
みんなに「おめでとう」って言ってもらったそうです。

仲間と過ごすお誕生日もいいもんだね…

まさに「同じ釜のメシ」ってやつです。

辛いことも悲しいことも、
いっしょに乗り越えるいい仲間がここにはいっぱいいます。

元気!ともだち

先日、たぁちゃんの小学校時代の
お友達のお母さんから聞いた
お話です。

英語の宿題で、ワークブックを
やっていた時のこと…。


This is a ○○’s bag.


(これは、○○さんのカバンです)

○○の部分に友達の名前を入れて例文を作る…という問題です。

ちょっと覗いてみると…

This is a ・・・・ ’s bag.


えらく長い名前の友達やなぁ…と
思って、よく見てみると…


This is a Tad〇asa’s bag.

「たぁちゃんの名前だったよ!」
って教えてくれました。


毎日、顔を合わせる学校やクラブの友達ではなく、
遠く離れた「たぁちゃん」を書いてくれたことが、なんだかとてもうれしかったです…。

お互い忙しくて、なかなか連絡も取れないのに、忘れないでいてくれたんだね…

また他の同級生のお父さんが、
接骨院に治療に来られて、

「息子が忠○に手紙を書きたい
と言ってるので、住所を教えて下さい。」

と、言われました。


みんな…
   ありがとう…


昨日送った荷物の中に、レターセットも入れておきました。

元気!臭い?

たぁちゃんから、電話がありました。

「部屋がめっちゃ臭いねん!!」

「臭いって、どんなにおい?」

「どんなって…
ほら!こんなにおい!!」


ほら!…って言われても、
携帯ではにおいはわからんし…


「どぶ臭いの? カビ臭いの?」

「うーん…
久しぶりに車のクーラーつけた時みたいなにおい。」

「それならクーラーじゃない?
クーラー使う前に掃除した?」


してるわけないか…


「とりあえず、換気扇回して窓を開けなさい!
また消臭剤とクーラーの洗浄剤
送るから!」

そう言って電話を切りました。


そりゃそうだね…
普通、クーラーの掃除なんて、
お父さんかお母さんがすることだもん。
しなきゃいけないことすら、
分かってないんじゃない?

でも、いったいどれくらい掃除してないんだろうね…
あそこから風が出てると思うと
ちょっと怖い気もする…


次の日、また電話してみると…

「臭いのマシになったで!
タオルにファブリーズ大量に染み込ませて、クーラーの風が出るところに挟んでみてん
それと、消臭剤のフタを全部開けっ放しにしてるねん


みんなで、いろいろ考えたんだろうね…


それにしても、

子供たちってすごいね!!!
親の想像以上に、どんどんたくましくなってる…。


でも、待てよ…(・・?)
クーラーの掃除はできてないままだよね…?


今日、次の宅急便の用意をしました。

中身は、
・クーラーの洗浄剤
・ファブリーズの詰め替え用
 (全部使っちゃったんだって)
・洗剤&道着用の漂白剤

その他、消臭剤やお掃除グッズ。


ホントは、飛んでいって、
寮の大掃除をしてあげたい気分なんだけどね…。



プロフィール

空豆

Author:空豆
女柔道整復師
接骨院院長であり主婦であり
1男の母でもあります。

カテゴリー
ads by Google
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
最近のトラックバック
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。