スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気!禁断症状…

先週、胃腸炎にかかったたぁちゃん…

驚異的な回復力で、1日で復活はしたものの、とりあえず用心して、消化がよくて、あっさりした食事にしていました。

そんな日が2日ほど続いたかな?


「肉 肉が食べたい

「ビッグボーイ行きたい

「ハンバーグ食べたい


肉…肉…って、
たった2日食べなかったくらいでもう禁断症状…?

「まだ給食の牛乳も飲んでないんやろ?」

「飲んでるで!
でもなんともなかったで!
だから、肉にして

懇願された…


私、ハンバーグって普段あんまり作らないんです。
作ってみると、案外簡単なのに、なぜか面倒くさいって勝手なイメージがあって…。

でも、これだけお願いされたんじゃしょうがない!


「分かった!
今日はハンバーグね


「えー!!! やったぁぁぁ

それからは、テンション上がりまくり

「ソースも作るの?」
「いつ頃できるの?」
「横にポテトも添えるの?」
「甘いにんじんもある?」

質問に答えるたびに、


「やったぁぁぁ!!」


たかがハンバーグで、こんなに喜んでもらえるなら、もうちょっと頻度上げてもいいかな…


そして…

ひき肉1㎏
玉ねぎ・人参も入れて
握りこぶし大のハンバーグが10個できました。


ちょっと多かったかな?
と思うのもつかの間…


いやはや…


ものすごい食欲
恐るべし肉食獣
飢えた野獣のように食べる食べる…

10個のハンバーグは、
ペロリと完売しました…。
(ウチ…3人家族です)


ま…
これだけ食べても、お腹は大丈夫だったみたい。


これで、禁断症状も消え、完全復活のたぁちゃん…。

また肉が続くんだろうな…








最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです






スポンサーサイト

元気!気になる「すのこ」

最近、通販のカタログを見てると
気になるのが、「すのこ」

押し入れ用じゃなくて、
いわゆる布団の下に敷くヤツね…


そう!
たぁちゃんが寮で使うんです…。


寮の部屋は2人部屋。
寮によくありがちな二段ベッドではなく、布団を敷いて寝るそうです。

そこで、寮生活の必須アイテム
「すのこ」の登場です。

・・・・・(・・?)

なんで…??

はい!
それは、「敷きっぱなし」
だからです

カビが生えちゃうからです


だから、寮生は代々、布団の下にすのこを敷くんですって!


一言で「すのこ」といっても、いろいろありまして…

3つに折り畳めるもの。

パキンッと2つに折れて、そのまま布団が干せるタイプ。

くるくるッと巻いて収納できるロールタイプ。


木質もいろいろあるし、
値段もさまざま…。


どんなのがいいんだろう…?

やっぱり、ちょっとでも干せるタイプがいいかな?


あれこれ、思案していると…

先輩ママさんから連絡があり、

「1番安いのでいいからね
どうせカビるんだから
それより、毎年、布団買い替える覚悟しといた方がいいからね

と…

キッパリ


はぁ~い…


あぁ…
どうなるんだろ?
たぁちゃんの寮生活…。


どうなるんやろ?
わたし…。








最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです

元気!抜かれたぁぁぁ!!!

食器棚の上にある物を取ろうと、
一生懸命背伸びをしていたら、

たぁちゃんが、ニヤッと笑いながら近づいてきて、
「取ったろか?」と言った。

「危ないからいいわ!
椅子持ってくるから…」


「届くし…


うっそぉ w(°O°)w


次の瞬間…

ひょいッと、取って下ろしてくれた…。


「あ…ありがとう…


も…もしかして…

抜かれてる?


(・・?)??


私が、バレリーナくらい
ツンツンに背伸びしたけど届かなかったのに…


ひょいッ って…


・・・・・( ̄□ ̄;)!!


完全に背、抜かれてるやん


最近、なんか目線が違うような気がしてたんだよね…

声もすっかり変わっちゃってるし…


そりゃ、大きくなってもらわなきゃ困るんだけどさッ…


うれしいような…
ちょっと寂しいような…



食器棚のガラスに映った
親子2人…


顔はよく似てるけど…
たしかに、ちょっと抜かれてました…


でも…
ちょっとだけだよ!!!!








最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです



元気!絆でつかんだ栄光

オリンピックも、そろそろ終わりに近づいてきました。

今、世間は女子フィギュア一色って感じですね…

そんな栄光の裏側には、隠されたドラマがあったりします…。

先日、NHKのスポーツ大陸という番組でしていた、オリンピック特集を見て、たぁちゃんが作文を書きました。

『絆でつかんだ栄光』

スポーツ大陸という番組で、オリンピック特集をしていました。
1998年の長野オリンピックのジャンプ団体で金メダルをとった日本チーム。
その裏側にはすばらしい絆のドラマがあったそうです。
スキーのジャンプ競技には、会場の安全を確かめるためにテストジャンパーという人がいるそうです。
長野オリンピックでは「ジャンプチームが最も金メダルに近い」と言われていました。
ところが、その日は競技の途中で吹雪になり、試合が中断されてしまいました。その時点で日本は4位。
このまま、天気が回復しなければ、順位もそのままになってしまいます。
試合の再開はテストジャンプで決めることになりました。
吹雪の中は視界も悪いし、着地も難しい。しかも、その中で選手と同じくらい飛べなければ、試合は再開になりません。とても難しい条件です。
テストジャンパーは、ケガや調子によって、オリンピックの直前で選手から外れた人たちでした。
オリンピックの直前に選手から外れた人は、とても悔しかったと思います。僕だったら、人のために頑張るなんて気持ちになれないかもしれません。
でも、その人たちは「今までいっしょにがんばてきた仲間に金メダルを取らせてあげたい!」
「どうしても、もう一度飛ばせてあげたい!」
その一心で飛んだそうです。
そして、試合は再開されました。
もう一度飛ぶチャンスをもらった選手は、テストジャンパーの気持ちに答えて、大逆転の金メダルをとりました。
原田選手はテストジャンパーだった仲間の手袋とアンダーシャツを借りていっしょに飛んだそうです。
オリンピックには1人では出れません。助け合い励まし合って、いっしょに頑張る仲間がいるから、戦えるんだと思いました。
僕もそんな絆や仲間を大切に、これからも頑張りたいと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・

私も、この番組を見て初めて「テストジャンパー」という存在を知りました。
選手から外れるという屈辱感の中でも、仲間を思い、飛び立つ姿には私も感動しました。
今回のオリンピックの裏側にも
たくさんのドラマがありそうですね…
そんなことを思いながら、オリンピック観戦をするのもいいかもしれません…。








最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです

元気!老眼??

最近、野菜の皮を剥いたり、
携帯の文字を見る時に、
なーんか焦点が合わないなぁ…
見にくいなぁ…
って思うことがよくある。


これって…(・・?)


もしかして…w(°O°)w


ろ・う・が・ん???


って、話をしていると…


なぜか、たぁちゃんが過剰に反応した。


「えぇー!!!!
お母さん、老眼なん??
いややぁ!!!!


おいおい…
まだ決まったわけでは…


「おまえ、目いいから、早いかもな…」

お父さんがそう言うと、


「お母さん、どうなるん?」

何もそんなに
血相変えて言わんでも…

「老眼鏡かな?」


「えぇー!!!!
お母さん、メガネなん?
いややぁ


あのなぁ…


「メガネ言うても、新聞見たり携帯触ったりする時だけやで…
おばあちゃんもそうやったやろ?」


「あぁそうなん?
それなら、よかった…

お母さんがメガネを掛けるのがイヤなのか、「老眼」というのがイヤなのか…


それにしても、
『老眼』ってイヤな言葉よね…


何か他に呼び方ないんやろか…?

『老』ってつくだけで、悲しーくなるわ…


そう言えば、
接骨院のばあちゃん連中が言ってたな…


最近は「老人会」じゃなくて、
「シニアクラブ」って言うんだって!!!








最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです





元気!感染道場w(°O°)w

昨日の稽古前…

「今日、ちょっとお腹痛いねん!」
と、たぁちゃん。

そうこうしていると…

「感染性胃腸炎のため、お休みします。」
と、1人から欠席のが届きました。

道場に着くと…
2人のお母さんから
「今、道場に行く途中の車の中でもどしたので連れて帰ります」
と連絡がありました。


あらら…(・・?)
同じ症状で3人か…?


稽古が始まると今度は、
副キャプJがトイレに駆け込み、便器を抱え出し…

そしてついには、腹痛で稽古をセーブしていたたぁちゃんもダッシュでトイレへ


これで5人か…( ̄□ ̄;)!!
おいおい…って!!!
すごい確率やん…


実はこのメンバーは、
日曜日に合同練習に参加していたメンバーで、ウチの主力選手たちです。

これは絶対、合同練習でおみやげもらって帰ってきたな…


とりあえず、全員に手洗い&うがいを徹底させて帰りました。


インフルエンザの高熱でも食欲が落ちなかったたぁちゃん…。
さすがに今回は食欲もなくグロッキー
嘔吐に続いて、下痢も始まり、ダレーッとしたまま早寝しました。


朝になると…
また、次々にが…


「ウチの子も吐きました」

「ウチは熱と嘔吐です」

「ウチもゲロゲロです」

結局、遠征に参加した12名のうち、9名が感染していることがわかりました。


それにしても、
恐るべし、感染力!!!!


ちなみにたぁちゃんは、
6年間の皆勤賞がかかっていたため、根性で登校しました。

帰ってきてから、病院で点滴を打ち、これまた、恐るべし、回復力で復活

今は旺盛なる食欲と戦っています…
(今日はお粥にしておきなさい!と言われて、へこんでます…)


とにもかくにも、
恐るべし!感染性胃腸炎
まずは、手洗い&うがいを忘れずに








最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです



元気!最後まで…

昨日、ある合同練習に参加しました。

5チームほどが集まっての稽古だったのですが、気になったのは、6年生が少ないこと…。

ウチは6年生全員が参加していましたが、他の道場は各々1名いるかいないか…の状態でした。

新チーム体制にしているのかな?と思い聞いてみると、

「6年生が練習に来ない…」
とのこと。

たしかにこの時期は、6年生が出場できる試合が少なくなります。
また、中学校で柔道を続ける子は、中学校への出稽古が許される時期でもあります。


でも、だからって…(・・?)


ひどいケースになると、

「ウチの子は、もう試合がなくておもしろくないからやめます」

「中学校に進むのに、下の子と稽古しても意味がないのでやめます」

そうやって、卒業を間近にして、やめて行く子もいるそうです。


・・・・(・・?)


なんかおかしくない??


ウチの道場では、入門する時に
「必ず6年生最後まで続ける」
という約束があります。
だから、よほどの理由がない限り、ほとんどの生徒が6年生の終わりまで辞めずに続けています。

誰にだってイヤな時はあります。
つらいこと、やめたいこともあるでしょう。
でも、それを乗り越えて最後までやり遂げた時、それはきっと大きな自信につながります。


そして、最後までやり抜く力を身につけた卒業生たちは、中学に進んで始めたクラブでもそれぞれ主要選手となって頑張っています。

今、ウチの6年生は3月7日に行われる
最後の試合に向けて猛練習中…
どうしても、このチームで優勝して終わりたいんだそうです。


稽古の前には、今日の課題を話し合い、結束を固める円陣を組みます。

稽古が終われば、それぞれの足りない部分の研究、
休みの日の自主練の打ち合わせをします。


6年生を中心に声を出し、気合いの入ったいい稽古をしています。


下級生はそれをじっと見ています。

直接、組んで、手解きを受けることもありますが、
練習態度や礼儀作法を見て、マネをして、身につけます。


新チームでの試合の時は、6年生が付き人をします。

そうやって、いろんなことを後輩たちに伝えるのです。

6年生に引退なんてありません。
今こそが、6年間の集大成…
卒業していく6年生にとっても、下級生にとっても、1番大事なときだと思うのですが…。


なんとも残念な話ですね…。








最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです

元気!うぎゃあぁぁぁ!!!

洗濯物を干そうとしたら…

・・・・(・・?)


なんぢゃ!!! こりゃぁぁぁ!!


たぁちゃんの制服の背中が真っ二つに…( ̄□ ̄;)!!

「なによ!これ?


「あっ!忘れとった!!!」


いや…
絶対かくしてただろ…


「どうしたら、こんなになるのよ!?」


休み時間に友達とじゃれ合っていたら、友達が転びそうになり、とっさに掴んだのが、たぁちゃんの制服の裾のスリット部分だったらしい…


どうやら、友達の全体重が制服の裾にかかり、一気に背中を引き裂いたみたいです…


それにしても、完全に後ろ身ごろが真っ二つ!!!
裏地もいっしょに引き裂かれ、
まるで、「のれん」かみたいにヒラヒラしてます…

どっちが前か分からんやん…


私…
裁縫は一切できません…


接骨院でも大騒ぎした挙げ句、
裁縫大得意のお友達に託すことにしました


さて、これで卒業式には、つぎはぎの制服で出ることになります…

後輩が制服のお古を待ってるというのに…

頼むから、あと1ヶ月、
おとなしくしてて下さい…

うぎゃあぁぁぁ!!!








最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです




元気!本当のMVP

たぁちゃんの学校で、毎年恒例の「大縄大会」がありました。

回した大縄に入っては抜けを繰り返し、3分間に合計何回飛べるかを競うクラス対抗戦です。


数多く飛ぶには、
できるだけ引っかからずに続けて飛ぶのはもちろん、縄をまわす早さ、入るタイミングなど、時間のロスを減らすのがポイントだそうで、3学期に入ってから、ほぼ毎日、お昼みを返上して練習していたそうです。


1番大事なのはチームワーク。
本番を迎えるまでには、いろいろもめ事もあったようですが、そのたびに、みんなで話し合って、問題をクリアしてきました。


このクラスには、週に何回か、くすのき学級に通うお友達がいます。
性格も行動も、のんびりさんで、大縄もちょっと苦手…

初めのうちは、「○○くんのせいで…」なんてこともあったようですが、みんなで話し合い、苦手な子を強化する小さいグループを作り、それぞれのパートに分かれて練習を積んだそうです。

○○くんには1人の担当がつき、本番では、縄に入るタイミングを教える背中押し係もしてくれたそうです。

そして、本番…

3分間に284回飛び、
ダントツの優勝でした


元気モン揃いで、何かと問題も多いこのクラス…

でも、ここぞ!という時のチーム
ワークと、
ここぞ!という時の集中力で、
・ドッチボール大会
・運動会
・大縄大会 の、
三冠を達成しました


帰りのホームルームで、
担任の先生が言いました。

「今日のMVPは○○くん!」

「先生!でも、本当のMVPはずっと○○くんの背中押しをしてた△△くんやで!!」

子供たちが口々に叫びました。


「そっか…それじゃぁ、
MVPは○○くん!
△△くんはベストアシスト賞でどう?
それから、ずっと縄を回してくれた2人には、頑張ったで賞


 『賛成


そしてみんなは「今日は宿題なし」というごほうびをもらって帰ってきました。 


昨日、もらって帰ってきた学級通信にはとってもイイ作文がたくさん載っていました。


初めのうちは、ひっかかった子に「ボケアホ」って言葉が出ていたけど、
本番になる頃には、自然と
「ドンマイ!大丈夫(^^)v」という声に変わっていました。
1人1人の思いやりと、優しさがクラスを1つにしました…。



こんなクラスとも、あと1ヶ月でお別れです。








最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです



元気!V(^^)V

バンクーバーって

『vancouver』

って、書くんだね…

『V』が2つある!!!


地デジのCMで、指で「V」サインを作って
vancouverオリンピックを応援してるのを見ました…。

うまく考えてるなぁ…

感心しながら見ていたら、

前に見た
『V』の話を思い出しました。



「V」という字を見て下さい…。

「V」という字をよーく見て下さい…。

気付きませんか?

「V」の字は、
いったん下がってから、
上がっています。


そう!!!

いったん下がって上がるのが…

『Victory!!!!』


今、壁にぶち当たってる人!

人生下がりまくってる人!

そのうち、大きなVictory(勝利)が待ってるよ

だから、安心して…
ゆっくり上へ上へとにじり寄れ








最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです


元気!ボードデビュー

日曜日、たぁちゃんがボードデビューしました

冬になると、スノボ部に転身する道場のしんちゃん先生とずいぶん前から約束して、
このたび、やっと念願のデビューとなりました。


道場の子供たちも何人かいっしょに連れて行ってもらいました。
他の子たちは、前に何度か経験したことがあるので、今日ばかりは「たぁちゃんに勝てるぞ!」
と意気揚々…


「たぁちゃん、今日はオレのマネしてな!」
ボード歴6年の3年生がかっこよく言いました。


「おぉ


さて、いよいよ雪の上…

まずはバランスがとれず、

前受け身

次に足を取られて、

右の受け身に…
左の受け身…


またまたバランス崩して

後ろ受け身


見えない強敵に、
くらうわ、くらうわ…

足払い

大外刈

おまけに…
ゴロゴロゴロ~ン

背負い投げ


「オレ、10年近く柔道してるけど
こんなに受け身をとったのは初めてやぁぁ


さすがに、転んで受け身をとるという反応は素晴らしく早かったらしい…


さて、ただいま開催中の
バンクーバーオリンピック…

スノボーの国母選手の腰パンが問題になっていますが、この日のたぁちゃん…いや…重量級2人は、完全に「腰パン」だったよ


だって、借り物のウエアだから、おなかが止まらないんだも~ん


とにもかくにも、たぁちゃんのボードデビューは、とっても楽しい1日だったようです…。

次の日…
いつもと違う場所の筋肉痛に襲われたことを除けばね…

スノボー1

スノボー2









最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです


元気!聖・バレンタインデー☆

お父さんVSたぁちゃん

6:7でたぁちゃんの勝ち

まぁ…
今年も道場の女の子&ママさんにもらっただけなんだけどね… 

今年こそは、

「忠○くん、ちょっと公園まで来てくれへん?」

なぁんて、呼び出されるんじゃないかと期待してたんだけど、結局6年間、ロマンスの神様は降りてこなかったね…
(でも母はちょっと安心)


さて…
今度はお返しが大変だね…

ちなみに、毎年これは私の仕事

ウチには女の子がいないので、これもまた楽しみなんだけどね…

みんな…愛をいっぱい
ありがとう









最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです



元気!お手本☆

昨日の試合会場で、ある親子と話をしました。

「この子が息子さんの大ファンで、いつも前○くんの背負い投げのマネをしてるんですよ…また一度稽古に行かせてもらっていいですか?」

それとは別にメールも何通かいただきました。

「いろいろ勉強させてもらいたいことがあるので、たぁちゃんがいる間に練習に行かせてもらいます…」


ほほーッ
たぁちゃん人気者やん…


試合の帰り…
今度はたぁちゃんが言いました。

「今度、○○道場に練習行ってもいい?
今日見た○○くんの背負い投げの入り方と、○○さんの寝技の返し方、どうしても教えてもらいたいねん!!!」


今日の試合は5年生以下の試合で2人は、たぁちゃんから見れば、下級生です。

お手本はどんなところにでもあるんだね…


そういえば、私たちが学生の頃は

練習の時には、その道場内で…
試合の時には、その会場内で…

1番かっこいい選手(先輩)のマネをしたもんだよなぁ…。

強い選手や、かっこいい選手のマネをするのも、強くなる方法の1つです。


いつでも見れて
いつでも聞ける…

憧れの一流選手じゃなくても、
お手本は案外、身近なところにあるものなのかもしれませんね…。








最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです



元気!Chance☆

今日、行われた
兵庫柔道グランプリ

県内最大級の大会で、5月に行なわれる全国大会の予選でもあります。

その大会の中で、キラリと輝る選手を見つけました。

昨年、たぁちゃんも出場した日整全国大会の選抜メンバーの1人なのですが、
ここのところ、破竹の勢いで成長しています


今日の大会も全勝
惜しくも優勝は逃しましたが、それまでには、代表戦も制すなど、絶対エースの役割を完璧にこなしていました。

こういう選手が1人いると、団体戦では心強いですよね…


さて、この選手とは、日整の代表が決まって以来の付き合いなのですが、とにかくよく練習するそうです。


日整の代表に選ばれてからの
3ヶ月間…
とにかく、足を引っ張るまい…
チームに迷惑をかけるまい…
そんな思いで必死に稽古をしたそうです。


その結果、彼はぐんぐん力をつけ、全国大会本番では足を引っ張るどころか、
1つの負けもなく、チームを勝利に導きました。


彼がめきめきと頭角を現し出したのは、それからです。


ただチームの足を引っ張るまい…そう言っていたあの頃に比べると、考えられないほどの自信と力強いオーラを感じます。


強くなったなぁ…
変わったなぁ…


一皮も二皮も剥けた感じでした。

「全国大会優勝」という自信が
彼を変えたのでしょう…


もちろん、それまでの努力もあったんでしょうが、
たった1つの試合で、
たった1日のことで、
人間って、ここまで変われるものなんですね…


そんな転機が、
そんなチャンスが、
誰にだってあるはずです。

だから…
子供たちよ!
しっかり前を向いて、ススメ









最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです

元気!心に残る言葉…

たぁちゃんの学校の宿題?で、

「今までで1番心に残った言葉を考えてきましょう!」

と、いうのがありました…。


いつ…?
どんな時に…?
誰に…?
かけられた言葉なのかも、聞かれるそうで、いろいろ思い出しながら、どれにしようか考えていました。


アスリートの本は、結構読んでいるたぁちゃん…。

いろんなアスリートの名言は頭に入ってるみたい…。

柔道関係のDVDや本もよく見てるので、大事なことは「柔道ノート」にメモしているらしい…。


それをあれこれ見直しながら、どれにしようか、迷っている様子…。


しばらくして…
「やっぱり、これにしよ

どうやら、やっと1つに絞り込んだようです。


たぁちゃんが選んだ
心に残った言葉No.1は?

『挫折は心の構えで力に変わる』
悔しさは過去ではなく、
未来にぶつけよう…。


おぉ
これを選んだか…


この言葉は、たぁちゃんが初めて負けた日に、お父さんがかけた言葉です…。

もともとは松井秀喜選手の本にあった言葉ですが、それを分かりやすく、たぁちゃんに話してくれたそうです。


タイムマシンでもない限り、負けた試合に戻って、もう一度やり直すことはできない…。
過去の自分をコントロールすることはできないんだよ…。
でも、未来の自分はコントロールすることができる。
少なくとも、過去よりは思い通りにできる可能性を秘めてる。

それならば…
前に向かうしかない!!
「次こそは!」と思って、過去を乗り越えるしかない…。

過去は決して悔やむな!
でも、未来に対しては、自分に厳しくあること


そういう心の構えがあれば、挫折もきっと自分の力になる…。


その日から、その言葉どおり、どんな時でも、しっかり前に向かうたぁちゃんになりました…。


人生で、いくつの心に残る言葉に出会うことができるでしょう…? 


でも、その中に1つでも親から掛けられた言葉があったとしたら…


やっぱりうれしいものですね…。








最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです



元気!携帯デビュー☆

寮に入ると、何かと連絡が取りにくくなるので、いよいよ、たぁちゃんも携帯デビューとなりました


私たちが寮にいた頃は、
「ピンク電話」だったけどな…


新規加入や学割などのキャンペーンのおかげで、
携帯は0円!
家族間通話やも無料!

今って、結構お得なのね…


さっそく電話帳を作成し、
あちこちにデータを送ります。


帰ってきた、帰ってきた


柔道仲間や道場のママたち…
たぁちゃん応援団のじいちゃん
ばあちゃんにおばちゃんたち…

ずーっとメールの着信音が鳴りっぱなしです…

ちなみに着信音は、私からプレゼントして、ダウンロードした
ブラマヨ小杉の着ボイス…
『ヒーハー!!!』


おいおい…
さっきからずっと「ヒーハー!!」
ゆうてるで


さて…
お友達と、どんなメールをしてるのか、気になってしかたない様子お父さん。


たぁちゃんの携帯をずっといじくっています。


それに気づいたのか…
たぁちゃんが私にこっそり耳打ちしてきました。


「お父さんな…オレの携帯ばっか触んねんで
きっと、オレの携帯の方が
かっこいいから羨ましいんやで


・・・・(・・?)


えっ!!!
そっちですか…???



いやぁ…
それは、違うと思うけど…


かわいいぞ!たぁちゃん

(でも母もこっそり見てるぞ)


さてさて…
我が家の携帯フィーバーは、しばらく続きそうです…。


『ヒーハー!!!!』









最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです

元気!血が…!!!

胃の調子が悪くて来院した際、
「ついでに血液検査もしておきましょう!」
と言われ、採血してもらった。

その結果が出たので、聞きに行ってきた…。


コレステロール…異常なし

肝機能数値…異常なし

その他…すべて正常!


「ただ…」

・・・・(・・?)

な…なんでしょう?


「血が…  濃いね…」

・・・・(・・?)


血が濃いって…(・・?)


「血球数が多いんだよ…
貧血も全くなくて、いいんだけど
『男性並み』ですね…

( ̄□ ̄;)!!


『男・性・並み…( ̄□ ̄;)!!!』


で、それはいいことなんですか?


「問題なし
元気な証拠だよ


あ…あんまりうれしくない…

あとで、看護師さんが、
「胃の調子が悪かったから、脱水状態だったんじゃないかな?」
とフォロー入れてくれたけど…


そりゃあ…
男性並みの暴飲暴食で、胃が荒れたんだけどさ…


なんだかな…









最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです



元気!ちゃらり~ん♪鼻から…

正月の暴飲暴食がたたったのか、
年明けから胃の調子がすぐれないので、胃腸科に行ってきた。

「とりあえず、大事をとって胃カメラしておきましょう…」

そう言われ、予約を入れた。

そして、昨日…
胃カメラデビュー!


この病院では、鼻から胃カメラを入れるらしい。

「鼻から入れるから、楽ですよ…
看護師さんにもそう説明されていたので、たいした緊張もなく検査室へ…。


まず鼻の通りを良くするための点鼻薬をシュッシュッ

それから、何回かに分けて麻酔薬を入れてもらった。

薬が喉に流れ込んできた…
(気持ちわるぅ)


しばらくして…
「ちゃんと入るか、仮のチューブを入れてみますね…」

「い…いたい!!!」

初めはよかったけど、奥に行くにつれて激痛が…!!!

「あぁ…やっぱり鼻が小さすぎるわね…


・・・・(・・?)


実は私、鼻がとっても小さい…。
「どうやって息してるの?」って聞かれたこともある…。


「鼻が小さすぎて、入らない人がたまにいるのよね…

「そういう人はどうなるんですか?」

「その時は口から入れるしかないわね…
かなり、つらいけど…

・・・・( ̄□ ̄;)!!


結局、ベテランの先生が呼ばれ、両鼻をチェックして、なんとか入れやすい方から入れてもらった…。
時間が経って麻酔も程よく効いていたからよかったけど、それでも涙は出るわ、鼻水は流れるわ…
かなり痛かった…

鼻腔を無事通過して、喉の方を通る時には、やっぱり何回かえずいた…。
また涙が出た…

それでも、カメラが細いから、
ずいぶん楽らしい。

(決してそうは思わなかったけど)


カメラが胃の中に入る頃には、痛みも、えずきもなく、結構落ち着いて、映像を見ることができた…。


検査は10分くらいで終了。

カメラを抜く時は、痛くなかったけど、内臓が引っ張られるような…
いきなり陸に上げられた深海魚になった気分だった

胃の入り口付近が荒れていて、軽い胃炎と診断された。

ま…今は全然痛くないので、とりあえず薬だけもらって帰ってきた。


ところで、この話を妹にしたところ…

「えっ??
とても胃の悪い人の食べっぷりには見えなかったけど…(・・?)」


だ・か・ら…
その食いっぷりのせいで、荒れたんだよ!!!!


みなさーん
暴飲暴食には注意しましょう









最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです

元気!寮生活のいろは…

中学生になったら、寮に入るたぁちゃん…。


寮生活を「自然学校」って例えるくらいだから、きっと寮生活の大変さなんて分かってないんだろうなぁ…


大学時代とはいえ、
一応、寮生活を経験している父と母…。

寮生活や上下関係の厳しさを少しずつ教えておこうと話をしました。


「夜中に内線で先輩に呼ばれて牛丼買いに行かされた」

「先輩のゲームに朝まで付き合わされて、寝かせてもらえなかった」

「食事は先輩からするので、1年生はおかずがなく、ソースをかけてごはんを食べた」


おいおい…
これじゃ、夢も希望もなくなるやん…


「まぁ、まだ中学生だし、今は、厳しいといっても、こんなことはないだろうけど、ちょっと大げさに言っとくぐらいがいいよ…」

そう言いながら、お父さんが話を続けます。

寮の食事当番の話
先輩の道着洗いの話
先輩の部屋掃除の話 etc…

つらかった…とは言ってますが、でもちょっと楽しそうです。

時間が経てば、これもいい思い出なんでしょうね…


ところで、実際に中学校の寮を見せてもらった…という人の話によると…

部屋は6畳一間の2人部屋。
必ず上級生と部屋子になるそうです。

二段ベットはなく、布団を敷いて寝るのだそうです。

部屋が狭いので、敷いた布団は、
まるで、夫婦のように2つ並べられていた…とか


・・・・・・( ̄□ ̄;)!!


今も家族3人が川の字に並んで寝ている我が家。

真ん中のたぁちゃんの寝相が激しいので、毎晩のように、掛け布団争奪戦が繰り広げられています…。

そして、奪う布団がなくなり、寒くなると、どちらかの布団に潜り込んできます。


たぁちゃんのかわいい寝顔を見ながら、

「こいつ、絶対、先輩の布団強奪して、しばかれるやろな…

と、心配する父と母でした…。


寝袋でも持たそうかしら…?


もしかして、先輩に抱かれて寝てるかも?

(-_-)zz……









最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです



元気!決意

たぁちゃん5年生の夏…

県内の中学生に混じって参加させてもらった合宿に、日本一の中学校が来ていた。

いつも、穴が開くほど見ていた
近柔(近代柔道)に載ってるお兄ちゃんたち…。

憧れの眼差しで、ポーッと見ていると…

「何年生?」

と、声をかけられた。

声をかけてくれたのは、そのチームのエースだった。

うれしすぎて意識不明のまま、しばらく話をして、稽古もつけてもらった。

そのお兄ちゃんは、別れ際にこう言った。


「全国制覇したら、ウチに来いよ!待ってるから…。」


思えば、たぁちゃんの心はこの日から決まっていたのかもしれない…。


全国制覇に向けて、毎日、朝のトレーニングは 欠かさなかった。
自分で決めたトイレ掃除もお手伝いも、休まず続けた。

「強い中学校に行くには、それなりの手土産(タイトル)が必要だぞ…!」

そう、まわりの大人から言われ、
3つの全国大会への切符も手に入れた。

そして…
最後には全国制覇も達成した。

「手土産はちゃんと手に入れた!」

そう言って、意中の中学校への進学を決めた。


「何も12歳で外に出さなくても」
「えらい遠いところに行かせるんやなぁ」
「親の権限で止められへんかったんか?」
周りの先生方や親戚からはこんな声もあった。


せめて、あと3年は自宅から通わせたい…。
手作りのごはんやお弁当を食べさせたい…。

私たちも正直、悩み、迷っていた。


でも…
自分で決めた夢や目標への道を自分で切り開き、自分でたぐり寄せる息子の姿に親の権限だけで、地元に残らせてもいいのか…
そう考えるようになった。

何度も話し合った…。


そして…

「この子なら、できる!」

息子を心から応援し、支えようと決めた。

家族3人が、再び同じ方向を向いた…。


家族の決意が固まり、
中学校へ挨拶に伺った日…

あの日のお兄ちゃんがいた。
高校生になっていた。


「大きくなったな!頑張れよ!!」

もうお兄ちゃんではなく、先輩になるんだな…。


5年生のあの日から、
我が家のトイレに貼られていたあの写真…
日本一強いお兄ちゃんと、たぁちゃん…
そして自分で書き足した吹き出しには、

「全国制覇してから○成に来い!」


毎日写真を見ながら、頑張った日々…。


また1つ、夢が叶いました…。









最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです




元気!サクラサク☆

私立中学に進むたぁちゃん…。
4月からは寮に入ります。

昨日…
正式に「合格通知」が届きました。


「強いところで柔道をしたい!
どうしても、行かせてほしい!!」
と、頭を下げられた時から
覚悟はしていましたが、
改めて合格通知を見ると…

「いよいよ独り立ちが現実になっちゃった…

なんともおセンチな気持ちになる母です…。


「寂しくなるねぇ…」

道場のお母さんたちに言われ、

「それは覚悟の上で決めたことですから…

かっこよく答えたたぁちゃん…。


「でも、寮に入るんでしょ?大丈夫?」

「はい!毎日が自然学校と思えば大丈夫です


自然学校??


・・・・・(・・?)


私、思わず、合格通知をお返しようかと思いました…


自然学校って…
そんなに楽しいもんじゃないと思うけど…。
ホントに分かってるんかな…

さてさて…
明日から洗濯も教えなきゃ!
片付けはできるのかな? 
勉強は大丈夫なのかな?
寮のごはんって…?


母の心配はつきません…。
でも…
まだまだ始まったばかりです…。







最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです


元気!マゴワヤサシイ

近畿合宿の栄養講習で習った
「マゴワヤサシイ」…
以前、松井秀喜選手の本にも、
食事の基本は、
『マゴワヤサシイ』って
書いてあったので、知識として頭の中にはあったのですが、
実践するとなると、これがなかなか難しい…


『マゴワヤサシイ』とは…

マ…豆・豆腐・大豆製品

ゴ…ごま

ワ…わかめ・海藻類

ヤ…野菜

サ…魚

シ…しいたけ・きのこ類

イ…いも類



そこで…
突撃昨日の晩ごはん

・ごはん
・具だくさん豚汁
・大根と牛肉の煮物
・鮭の塩焼き
・焼き厚揚げ
・いりこと昆布の佃煮


やっと、揃ったぞ!!!
「マゴワヤサシイ」メニュー


豚汁には野菜&きのこをいっぱい入れて…(いも類も!)
(あっ! 味噌も豆製品)

厚揚げも、大豆製品だし…

なんといっても、
「いりこと昆布の佃煮」が、
すぐれもの…

箸休めというか…
ふりかけ代わりに常備してるんだけど、

いりこ→魚
昆布→海藻類
あと、ゴマ・鰹ぶしも入ってて、栄養満点


「えっ?これも入れるの?ずるくない?」って、
たぁちゃんに突っ込まれたけど…


基本的に肉食獣の我が家。
純和食で、しかも魚の日じゃないと、なかなかマゴワヤサシイは揃わない…


さて、次に揃うのは、いつになるのかな?


あっ!
写真撮っとけばよかったな…







最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです


プロフィール

空豆

Author:空豆
女柔道整復師
接骨院院長であり主婦であり
1男の母でもあります。

カテゴリー
ads by Google
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
最近のトラックバック
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。