スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気!ホワイト☆

バンクーバーオリンピックまで、あと数日…


この冬季オリンピックにあやかって?各社から新商品が登場しています。


先日、いつものスーパーに行くと
特売コーナーに、
・ホワイトシチューヌードル

・白いちゃんぽん

・ホワイトカレー焼きそば

パッケージも「白」を基調に雪の結晶のイラストがついていたりと、かわいらしい…


それにしても、どんな味なのか…?


元来、新しいモノ好きの私…。

マルちゃんの商品じゃないので、たぁちゃんに怒られるかなぁ…と思いつつ…
「ホワイトシチューヌードル」を買ってみた


シチューというだけあって、ドロッとした感はあるけど、味はまずまず
意外と美味しかった。


「ホワイト」といえば、
金沢にいた頃、「ホワイト餃子」っていうのがあったなぁ…
久しぶりにちょっと食べたくなりました。


なにわともあれ…
ガンバレ!! ニッポン







最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです


スポンサーサイト

元気!…ということは?

道場で、寝技の稽古中…
絡まれた足の抜き方を教えていました。

「まず、準備段階として、足をこの位置まで持ってくる。
それを先にしておかないと、絶対に足は抜けないからね。」


「はい!」  うなずく子供たち。


「と、いうことは…
逆に言えば、下で足を絡む人は、どうしたらいいってこと?」


・・・・・(・・?)


「きょとん」とする子供たち。

何人かに質問したが、ピンと、きたのはわずか数人だった…。


おいおい…
きょとんとしたいのは、こっちの方だよ…


これが、今どきの子供たちの特徴なのか…?
能力の差なのか…?
物事を教えられた側(一方)からしか考えられない。


「あのな…
物事には表と裏があるねん。
柔道だったら、取と受…。
分かりやすくいえば、攻める方と守る方…。
今、足の抜き方、つまり、攻める方の説明をしています。
じゃ、この時、守る方はどうしたらいい?」


「逆のこと…?」

1人が自信なさげに答えました。


「そう
今、攻める方を教えてるけど、攻める方にこうしなさい!って言ってることをさせないように下の子がしたら、どうなる?」


「足は抜けへん…」


「やろ?
今は片方の立場で説明してるけど、その逆をすれば、両方から話を聞いたのと同じにならへんか?」


1つのことを聞いたら、
2つのことが分かる…。


「どうせ聞くなら、そうやって考えながら聞いた方がお得じゃない?」


「はい

いいお返事が帰ってきました。


(これをわざわざ教えなあかんとは…)


稽古が終わり、着替えながら、子供たちが話していました。

「学校では、自分がされてイヤなことは、人にしたらあかんけど、柔道では、自分がされたらイヤなことや困ることを相手にすればいいってことやんなぁ…


まっ…そういうことなんだけど、

ホントに分かってるんかなぁ…







最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです


元気!いよいよ…

昨日、また1つ、6年生が出場できる大会が終わりました。

次にあるのは新チームでの大会なので、いよいよキャプテン交代の時期がやってきました。


今年は県内でも、近畿地区でも、6年生のレベルが高く、層も厚かったので、どのチームも新チーム作りには苦労しているようです。
昨日の会場でも「6年生が卒業したら、しばらくは暗黒の時代や…」なんて、笑う先生もおられました。


絶対エースがいた今年のチーム。
頼りにしすぎて、エースにおんぶにだっこのチームでした。
身近にいいお手本がいながら、それが「特別な存在」になってしまい、吸収するというより、ただ引っ張ってもらってる…という感じの1年でした。

でも6年生はもういません…。

どうしたもんか…と思い悩んでいると…


「そろそろ、キャプテン交代?」

現キャプテンが言いました。

「うん…どうする?
もうしばらく、おまえが引っ張ってくれてもいいけどな…」

少し考えて…

「いや…やっぱり交代するわ!
その代わり、バックから支える方に回るから、ちょっと厳しくしてもいい?」

「分かった!まかせるわ…」


稽古前…
新旧2人のキャプテンが掃除をしていました。
1人はぞうきんがけ。
もう1人は玄関掃除。
それを見て、低学年もお手伝いを始めました。


稽古中には…
「おまえ、まだまだ甘いんじゃ体操と整列するだけがキャプテンちゃうねんぞ
厳しい言葉をかけながら、バンバン投げています。
新キャプテンは、泣きながら、それでも、どうにかして技も心も吸収しようと、必死についていきます。
「○○、頑張れ!」
他の6年生が励まします。

よく、強い学年の下はなかなか育ちにくい…というけれど、ウチは上がしっかり育ててくれてるよな…


甘えん坊で、心も身体もちょっと鈍感な新キャプテン…。

今年のキャプテンとは違うけど、この子らしいやり方で、チームとともに成長してくれたらいいかな…


子供たちの可能性は無限大∞…

こいつらのチカラを信じよう…


我が家のトイレに貼ってあった
「キャプテンシーについて」の紙がなくなっていました。

・・・・(´ψψ`)

どうやら、次のキャプテンに引き継がれたようですね…。

頼んだぞ!新キャプテン…







最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです

元気!トップアスリートの味☆

先日の近畿強化合宿の栄養講話で、牛乳の話が出ました。
牛乳には、たんぱく質とカルシウムが豊富に含まれているので、成長期で、しかもアスリートを目指す子供たちには欠かせない食材だというお話でした。

牛乳は1日に600mlは摂取すること。
そのうちの200mlは寝る前に摂取するのがいい…ということでした。

ただし、牛乳には、カルシウムやたんぱく質の他に、脂肪も多く含まれています。牛乳をたくさん飲むということは、脂肪も多く摂るということになってしまいます。

そこで
「低脂肪乳を飲むようにしましょう!」

全日本の強化合宿等の食事にも必ず牛乳は出されるそうですが、そのほとんどが「低脂肪乳」なんだそうです。
チームによっては、わざわざ宿舎の方に「低脂肪乳」を指定しているところもあるそうです。

「君たちは、将来トップアスリートになる選手だから、今から低脂肪乳の味に慣れておきなさい!」

栄養士の先生に言われた選手たち…
少しくすぐったそうに笑っていました。


全日本強化選手…
トップアスリート…

そんな言葉に目がないたぁちゃん…。

講話を真剣に聞きながら、鼻がピクピクと膨らむのを、母は見逃しませんでした。

合宿から帰ったたぁちゃん。
早速、「明日から、低脂肪乳に変えてな!」と言ってきました。

次の日…
食卓には、低脂肪乳。

もともと、食事の時には、牛乳を飲んでいたので、量は足りています。

「うわぁ
うっすー!!シャパシャパやん!」

そりゃ、いつもは特濃牛乳飲んでたんだから、これじゃ、もの足らんやろな…


「いつものに比べたら、水やで…これ。
でも、がまん、がまん
これがトップアスリートの味や


・・・・・(´ψψ`)


今、我が家では、どの低脂肪乳が飲みやすくて、美味しいか…お試し中です。







最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです




元気!顔晴れ(がんばれ)!

たぁちゃんが、学校で書いた詩です。
学級通信に載せてもらっていました。


  『顔晴れ!』

道場で言われた言葉。

つらいときこそ、

笑顔でがんばれ!

太陽みたいな

笑顔で顔晴れ(がんばれ)!

落ち込んだりつらい時、

この言葉を思い出し、

ぼくは気合いを入れる。



「顔晴れ!」は、ずいぶん前に、
ある本で見つけた私のお気に入りの言葉です。
子供たちには、いつ話したかも忘れてましたが、覚えてくれててありがとう…。







最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです


元気!頑張ったのは…?

先日、あるテレビ番組で、ある俳優さんのご実家にアポなしで訪問するというのがありました。

その俳優さんは3人兄弟の真ん中で、今は1番下の弟さんが、家業を継いでいるということでした。

お兄さん2人は超一流の国立大学を卒業して、それぞれの道へ進み、弟さんは、地元の私立大学を卒業後、家業を継いだのだそうです。
「私が1番できが悪かったので…」とバツが悪そうに話す三男にお父さんが言いました。

「世間では、テレビに出ている次男や東大を出た長男を『息子さん頑張ってますね…』って言われるけど、私の中では、苦労して跡を継いでくれた三男が1番頑張ってると思います。」


その場にいた出演者はみんな涙

やっぱりお父さん!
よく分かってるんだな…
私も感動しました。


お正月、実家に帰った時、久しぶりに家族全員が揃いました。
私は三姉妹なのですが、それぞれの家族も集まって、昔話に花が咲きました。


三姉妹は道場で指導する父の影響で、小さい頃から柔道をやっていて、あの頃は、ちょいと名の知れた柔道三姉妹でした。

それぞれ階級が違うので、公式戦での直接対決はなかったのですが…

長女である私は、なんとか全日本選手権に出れるかどうか…の三流選手。

次女は、その全日本選手権で、準決勝に進めるか進めないか…の二流選手。

三女である1番下は、オリンピックに出れるか出れないか…の一流選手でした。

3人の師匠でもある父に、誰かが聞きました。

「3人の中で、1番強かったのはだれ?」

「1番強かったのは、三女」

「じゃあ、1番うまかったのは?」

「1番うまかったのは、次女」

「1番、技がキレたのは?」

「三女」

「1番、運動神経良かったのは?」

「三女」

「1番パワーがあったのは?」

「三女」

「1番器用なのは?」

「次女」


そうだろうね…
大体、成績に沿ってる…。


「じゃあ…1番がんばったのは?」


「お姉ちゃん。」


・・・・・(・・?)


わ…私(・・?) 


1番弱かったのに?
1番成績悪いのに?


「お姉ちゃんは、とにかく鈍くさくて、不器用で、人一倍努力しないと、人に追いつけなかった…。
そんなヤツが全日本に出れたんや…これは、持ってる能力以上のことを成し遂げた!ってことや。
だから、1番頑張ったのはお姉ちゃん!」


うーん…
ほめられてるんだか、
けなされてるんだか…


でも、ちょっとうれしかった…。


妹たちは、さっさと当たり前のように全日本出場を決め、強化選手にも入って、上位を目指していたのに、自分は出場すらできなかった…。


現役の頃は妹たちと比べられ、劣等感の塊だった。


でもお父さんは「頑張った」ってことに関しては、妹たちに勝ってた…って言ってくれた。


ちゃんと見ていてくれたんだね…
親って、ホントにありがたい。


帰りの車の中で、たぁちゃんが、
「お母さん、ちょっとかっこいいやん!」
と、言いました。


「でも1番弱かったけどな…

三姉妹の中で、今、お父さんと同じ小学生の指導をしてるのは、私だけです。
そう…1番弱かった長女です。


偶然、環境が整っただけなのですが、もしかしたら、これも、柔道の神様からの贈り物なのかもしれませんね…







最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです






元気!引退…

日曜日、たぁちゃんのソフトボールのお別れ試合がありました。

校区内各地区のチームが集まって作る連合のクラブチームで2年生からお世話になりました。

いよいよ引退の時がきました。
ということは、6年生母ちゃんのお手伝いもこれで終わりです。
この日は最後の炊き出し。
おでんとうどんとフランクフルト…餃子も焼きました


試合となれば、朝早くから集合し

夏の暑い日には、日焼け止めをベッタリ塗り、お水汲みやおしぼり作り…
汗だくになって応援しました。

真冬の試合には、身体中にカイロを張り、カチコチに凍えながら声を張り上げました。

バーベキューもしたし、
カレーを炊いたこともあったよなぁ…


1人っ子だし…
これから先は、柔道にどっぷり浸かるたぁちゃん…。
母も子も、この先、きっとこんな経験はないでしょうね…

大変だったけど…
毎回ぐったり疲れたけど…
楽しかったよなぁ…

もう終わりとなると、ちょっと寂しい気もします。


さて、お別れ試合は、
1回戦 6年生VS新チーム

2回戦 6年生VS監督・コーチ

最後は 6年生VSお母ちゃんズ

お母ちゃんズとの対戦は、
1打席のみ…
三振&フォアボールなし。
お母ちゃんのバットに当たるまで!
ピッチャーは1人ずつ交代で
我が子VSお母ちゃん


さて、バッターボックスに入る母

ピッチャーはたぁちゃん…。

「外野ぁぁ バックぅ」 

子供たちが指示を出します。

・・・・・(・・?)

たぁちゃんの母なので、強打者だと思われたらしい…


あのぅ…
私、実は柔道以外は全くの運動音痴なんですぅ
多分、当たりませんから、ご心配なく…


第1球  空振り
第2球  見逃し
第3球  空振り
    :
    : 

やっぱり全然当たらず…

「おーい!日が暮れるぞぉ!!!」
ヤジが飛んじゃいました

結局、バントに構え、構えたところにボールを投げてもらい、セーフティバント成功
(母ちゃんズにアウトはないのです…)

そして、子供たちの指示で、盗塁にも初挑戦

おまけでセーフにしてもらった!


それにしても、ソフトって難しいんだね…
打てないからって、文句ばっかり言ってごめんな…
たぁちゃん。


最後は、みんなでお別れ会。

監督・コーチに色紙を渡して、
1人ずつ感謝のスピーチ。
監督・コーチからも、1人ずつ言葉いただいて、涙・涙のお別れ会になりました。

準優勝は5回。
優勝旗は1本もゲットできなかったけど、チームワークは抜群!
とっても元気な明るいチームでした。

みんな…
たくさんの感動と元気をありがとう

ソフトボール







最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです


元気!あこがれ☆

我が家に1本の電話がかかってきました。

まずはお父さんが、
「はい! はい!
あッありがとうございます!!!」

直立不動で話しています。

そして…
たぁちゃんに変わりました。

きょとん…(・・;)
ポカーン…(・・;)

次の瞬間、

「はいはい
あ…ありがとうございます
頑張ります

電話なのに最敬礼状態です


電話の相手は朝○先生。


そして、たぁちゃんがお話したのは、

なんと!!羽○○之介選手。


実は、先日の合宿の懇親会で、朝○先生と、朝○道場出身の羽○○之介選手の話になり、息子が大ファンであることを話しました。


「今度、○○介が道場に来たら、電話させますね…」

朝○先生がそう言って下さいました。


ま…
社交辞令かな…
私も主人も正直そう思っていました。


ところが!!


合宿が終わって、1週間も経たないうちに、本当に電話してきて下さったのです。


感動


改めて朝○先生の器の大きさに、人間の温かさに感動しました。

そして、先生に電話するように言われたからといって、見ず知らずの小学生の相手をしてくれた羽○選手にも感心しました。


さて、トイレの目標の壁にまで、羽○○之介選手の写真を貼ってるたぁちゃん…

あこがれの選手から電話をもらった感想は…


「頭が真っ白になって、何がなんだか分からんった
でもな、でもな…
応援してるから、頑張れよって言ってくれてん

試合度胸は抜群のたぁちゃんも、さすがにこれには、メロメロのたじたじだったようです…。


我が家のトイレの壁の目標がまた増えました。


「朝○先生のようになる」


そして、
龍○○選手の写真の横には…

「いつか追いついてみせる!」

と、書き足されていました。



朝○先生、羽○選手…
ありがとうございました。

この出逢いを宝物にして、また頑張ります!!!







最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです



元気!事件です!

合宿レポートの最後は、ちょっとおもしろいお話。


合宿中、お世話になった宿舎は京都市内にある大きなホテル

子供たちは2人1組でツインルーム。

それぞれの部屋はカード式のキーでロックするようになっていました。

オートロック式なので、部屋を出る時は、カードキーを持って出ないと、インロックされてしまいます。

子供には、この失敗がとても多いので、就寝時間までは、ドア止めを使って、なるべくロックはしないように指示していました。


1日めは無事に終わり…

2日めの朝…


朝トレに行く前に、兵庫県チームの部屋のキーを回収していると…

カードキーが1枚足りません…。

(・・?)

「キーが1枚足らんけど、どこの部屋や?」

「は…はい」

男子のある部屋でした。


「どうしたん?
部屋開けっ放しか?」


「鍵、なくした!!」


( ̄□ ̄;)!!


「えっ? いつ?」

「昨日の夜…」

(・・?)

「でも、鍵なかったら部屋入れんやろ?」

「開けっ放しで隣の部屋行ってたから、部屋には入れてん!」

ふぅーん…


・・・・(・・?)


「…って、でも、あのカードなかったら、電気つかんやろ??」


ホテルの客室は、ドアにカードキーを差して部屋に入り、入った横の壁に、カードを入れると、部屋の電気がつくようになっていました。


「電気はついた!」

えっ??
どうやって??


「○○くんが、あそこにティッシュ入れたら、電気ついてん!」


w(°O°)w!!!!


これには、みんなびっくり

怒るのも忘れて、思わず笑ってしまいました。


これが、子供の発想なんでしょうね…

大人なら、まず考えつかないでしょう。
すぐフロントに行くか、先生に知らせに来るか…


でも、ティッシュ入れたからって、何にでも簡単にセンサーが反応するのかなぁ…?


部屋に見に行くと…


(´ψψ`)


ティッシュをキチーッと、折り畳んで、しっかりカードと同じ大きさにして、カードホルダーに差し込んでありました。


おいおい…
故障せんやろな…


「男子全員で、もう一度カードを探しなさい


そう指示を出し、部屋に戻りました。


結局、カードキーは見つかりませんでした。


チェックアウトの際、フロントさんに謝って、カード代1000円を弁償しました。

連盟の先生に「前代未聞の大事件や!」と笑われて帰ってきました…


それにしても、子供っておもしろい…







最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです


元気!目標

近畿強化合宿は、強化練習だけではなく、全柔連から派遣された講師の先生による講話・技術指導、そして栄養学の勉強会も組み込まれています。

今年の講師は
朝飛先生
羽賀先生
森島先生の3名でした。

森島先生は私の妹の大学時代の後輩で、面識があったので、久しぶりに懐かしい話に花が咲きました。

羽賀先生は、私たちが高校・大学時代に日本のトップにいて、私たちには「強かった!」という印象が残っていますが、今の子供たちには、先生の現役時代より、
「羽賀龍之介選手のお父さん!」
と説明した方が分かりやすかったみたいです。

現に、羽賀龍之介選手の大ファンのたぁちゃんは、そのことを聞いて、すっかり目がハートになってました…。

そして、朝飛先生です。
朝飛先生は神奈川県にある朝飛道場の師範で、今まで数々のトップ選手を育ててきた少年柔道指導のスペシャリストです。

「どんな指導をしてもらえるのかな…?」

子供たちだけでなく、私たち指導者も興味津々…。


講話が始まりました。


講話の大半は、

あいさつ・返事・礼法

スリッパを揃える話。

ゴミを拾う話。

感謝の話…。

柔道の技術や精神の話は、ほとんど出てきません。


でも、それこそが1番大事なことなんですよね…


私も、いつも道場で同じ話をしてるな…

ホッとする反面、

これくらいうまく伝えられてるかな…
少し不安になりました。


柔道技術の話ではないにもかかわらず、話を聞いてる子供たちの瞳はキラキラ輝いています。


朝飛マジック?

人柄?

人望?


子供たちが好き!
指導が好き!
そして、何より柔道が好き!

笑いながら、そう言う朝飛先生の
柔道にかける情熱
指導にかける熱意…
そして柔道を愛するオーラのようなものに会場全体が包み込まれている感じでした…。


2日めに行われた寝技・立技の技術指導も、基本を大切にした、
とても分かりやすいものでした。
それにしても「指導」というものは本当に奥が深い…
自分の勉強・研究不足を痛感させられる1日でした。

そして…
さすが近畿トップレベルの選手たち…
高い意識と、恐ろしいほどの集中力で、新しい技術をスポンジの如く、ぐんぐん吸い込んでいきました。


すごい!!!! 


最終日…

3日間の合宿を終えた感想文を書きました。

私も書きました。


回収後、たぁちゃんの感想文をこっそり見てみました。

感想文の最後には…

「引退したら、朝飛先生のような先生になりたい」

と書いてありました。


「引退したら…」って、もう???

おいおい…


実は私も、
「朝飛先生のような指導者を目指したい…」と書いていました。


そして、帰りの車の中で…
途中から合宿に参加していたお父さんが言いました。

「俺も眉間にシワばっかり寄せてないで、明日から朝飛先生みたいになるわ!」


ふふふ…(´ψψ`)


思わず、たぁちゃんと顔を見合わせて笑いました。


我が家に、また、新しい目標ができました。







最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです



元気!近畿強化合宿☆

ダアぁぁぁぁぁぁ!!!!!

疲れたぁぁぁぁぁ!!!!!


9~11日 2泊3日で
近畿強化合宿に行ってきました。
今年も息子は強化選手として、
私はコーチとしての参加でした。


去年1度体験してるはずなのに…

今年はスケジュールもスムーズで、効率もよかったはずなのに…


この疲れは何だ??


年のせい…????

( ̄□ ̄;)!!


と…いうわけで、
2日遅れの合宿レポートです。


今年の主催は京都。

京都といえば…「底冷えの寒さ」

しかも会場となる京都産業大学の道場の冷え込みは、学生時代から「産大気候」と呼ばれるくらい有名で、今年は覚悟を決め、防寒対策を万全にして臨みました。

春から中学生になるたぁちゃん…
遠征や合宿の準備も自分でしなくてはいけません。

今年は、手を出さず、自分で準備させることにしました。

荷造りの間…

手を出しそうになっては引っ込め
口を出しそうになってはつぐみ、

一生懸命?我慢して
息子の荷造りを見守りました。 

(寝てから、チェックしましたが…)


宿舎は立派なホテルで、選手は2人部屋。
私は女子のコーチとしての参加なので、フロアは別。
去年は、見回りと称して、何度か様子を見に行きましたが、
今年は1度も行きませんでしたよ…
(グッと我慢しました…)


でも1回だけ内線電話してきたかな…
「モーニングコールだけして!」
と…。

後で聞いたら、各部屋を回って、みんなを起こしていたそうです。

私が電話した時には、ちゃんと起きてたけどね…

今年の兵庫県チームは、本当にみんな仲がよく、よくまとまっていて、10分前行動もしっかりできていたので、コーチ陣は本当に楽でした。

男女のリーダーありがとう…

そんな息子の成長を頼もしく、
でも少し寂しく想う母でした…


いかん、いかん…
私はコーチでしたわ…


と、いうわけで…
合宿レポートは次回へ続きます。







最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです



元気!七草

1月7日… 

毎年、たぁちゃんはおばあちゃんと散歩に出かけます。
おばあちゃんちの回りのあぜ道をグルッと1周すると「七草」が全部揃うからです。
北風にぴゅうぴゅう吹かれながら、2人はしっかり手をつないで歩きます。

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ…

「これが、せり」
「これが、なずな」

おばあちゃんは、ちゃんと、葉っぱ1つ1つを指さして、教えながら摘んでいきます。


毎年のことなので、おばあちゃんは、どこに何が生えているのか知っています。

全部そろうと家に入り、ていねいに1つ1つ洗って、
「これが、ごぎょう」
「これが、はこべら」…
もう一度、たぁちゃんに教えます。


もう何年もそうしてきました。


でも…
もうおばあちゃんはいません。


寒いし、時間もないので、今年はスーパーのパック入の七草を買うことにしました。

が…

売り切れてありませんでした。


ちょっとおばあちゃんに申し訳ないような…
寂しい気持ちになりました…。


来年は、ぐるっと1周歩いてみようかな…


空のおばあちゃんに聞きながら…







最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです


元気!いちねんせい

今、一生懸命ぜんざいを作ってるところです。

今日は道場の初稽古。

毎年、この日には全員にぜんざいが振る舞われます。
ぜんざいを作るのは、ウチのおばあちゃんの仕事。

このぜんざいが、また美味しくて…
子供たちだけじゃなく、毎年、保護者にも大好評

あまり甘いものを好まない今どきの子供たちも「これならいける!」と、毎年この日を楽しみにしています。


でも…


今年はおばあちゃんがいません…


まさか、こんなに急にいなくなるなんて、思いもしないので、作り方もコツも伝授されてません。



やめようか…
とも考えましたが、1年の始めの大事な日だし…
一念発起して、私が跡を継ぐことにしました。


接骨院の長老たちに作り方を聞き、市販のあずきやあんこのチカラも借りて…
なんとか、それなりに、
「ぜんざい」になりました。

味見にきたたぁちゃんが、首をかしげました…

コクが足らない?

なめらかさか足りない?

うーん( ̄~ ̄;)

やっぱり何かがちがう…



「まぁ1年生やから、こんなもんやろ…
たぁちゃんがそう言って笑いました。


そーだね…


「こんなん、できましたけど…

とりあえず1番におばあちゃんにお供えしました。


さて、これから50人分のお餅を焼きます…


なにわともあれ、
今日は大事な初稽古…

今年も1年頑張るぞぉぉ…






最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです




元気!仕事始め…

道場の中学生が冬休みの宿題を持ってきました。

トライやるウィークに備えて、いろんな職業の人にインタビューする…というものです。

仕事の内容や必要な資格、
その職業を選んだ動機、
自分の仕事の好きなところなど…
いくつかの質問に答えました。


仕事始めの今日…
久しぶりに初心に戻り、襟を正せた気がしました。


インタビューの最後に、こう答えました。

「毎日、何人もの患者さんを治療するのは、大変だけど、
人から笑顔で『ありがとう』って
言ってもらえる仕事って、なかなかいいもんだよ!」


さぁ!今日から始動…


大殺界も大不況も、笑顔と元気で吹き飛ばせ






最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです

元気!卒業生

「今、大学から戻ってきてるんですが、今日は稽古ありますか?」

昨春高校を卒業して、
今は大学で頑張っている卒業生からでした。


今年の稽古初めは6日。


でも、そろそろ身体をもて余す頃だし、せっかくの機会だから…と
いうことで、急きょ連絡を回し、自由練習にすることにしました。


「そういうことなら!」
と、他に帰ってきてる大学生、
稽古が休みだった高校生や中学生も集まり、ちょっとしたOB会になりました。


それぞれが得意な技を伝授してくれたり、新しいトレーニングや寝技の返し方も教えてくれました。

さすが!最先端の現役選手


私たちもいい勉強になりました


研究中心の稽古でしたが、参加した子供たちにとっては、なかなか内容の濃いお得な稽古になりました…

こうして、卒業生たちが、それぞれの道に進み、頑張ってくれてることは指導者にとって、とてもうれしいことです。

今日は本当にありがとう…


来年になれば、いよいよ、こいつらと酒が飲めるぞ






最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです

元気!七福神の共通点

ある雑誌で、おもしろい記事を見つけました。


福の象徴とも言える七福神…

まず、七福神を思い浮かべてください。

何か共通点に気付きましたか?

・・・・・(・・?)


答:「七福神に共通点なんてありません」

w(°O°)w


七福神の大黒天、毘沙門天、弁財天はインド出身。

恵比寿さまは日本で、

あとは中国。

つまり国籍はバラバラ…


女性もいれば、男性もいる。


福耳もいれば、そうでない人もいる…。


みんなてんでバラバラ…

てんでバラバラな人たちが集まって、でも楽しげにしてる状態を…


『福』と言うのだそうです。


違う個性をニッコリ笑って受け入れられたら…
それが「幸せ」です。


年が明けました。
泣いてても笑ってても、どうせ
同じ1日なら、笑って暮らした方がいいよね…

笑う門には福来たる!!!!






最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです

元気!喪中につき…

新しい年を迎えました。

昨年は…
思いがけず、哀しい別れの年になりました。


母はとても季節の節目を大切にする人でした。

それは、母が描いたたくさんの絵手紙にも遺されています。

本来なら、喪中につき…
お祝いごとは避けるべきなのでしょうが、そういうことを大切にしてきた母だから…と
例年どおり、お正月を迎える準備をすることにしました。

玄関にはお花を飾り、おせちも作りました。

出来上がったばかりのお節料理をお供えして、ビールでカウントダウンの乾杯もしました


昨年の今ごろは、まさかこんな別れがあるなんて思いもしなかったね…


でも、私たちは生きています。

どんなにつらくても
明日は必ずやってきます。
どんなに悲しくても
朝は必ず来るのです。


だから、しっかり前を向いて歩かなきゃ!!!


お母さん…
頑張るからね
今年もよろしく☆ヽ(▽⌒*)






最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです


プロフィール

空豆

Author:空豆
女柔道整復師
接骨院院長であり主婦であり
1男の母でもあります。

カテゴリー
ads by Google
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
最近のトラックバック
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。