スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気!連覇ならず…

加古郡少年柔道大会…

男子団体の部
2連覇をかけて臨んだ大会でしたが、連覇ならず…。
準決勝で敗退しました。


子供たちは大会に向けて、一生懸命頑張ってきました。
ミーティングをして、士気を高め、十分に気持ちのこもった稽古をしてきたはずです。

でも何かが足りない…


「準備力」という言葉を聞いたことありますか?

「準備力」といえば、「イチロー」
と、いうくらいイチローの凄さは準備力にあると言われています。


「準備力」とは何か?

野球でいえば、試合当日の天候、気温、風向きなどはもちろんのこと、自軍のラインナップや相手方の先発投手など、ありとあらゆる条件を想定して、試合に備えることで、イチロー選手はいつも、こうした準備を怠りなく、そしてどんな時も変わることなくしているため、持てる力を最大限に発揮できるのだそうです。

「準備」を怠ることなくか…

思い返せば、今回、「準備力」が欠けていた点がいくつかありました。

集合時間の設定
持ち物の確認
準備する物の指示など…

前日に祝賀会があったため、稽古に参加できなかったり、行動パターンがいつもと違ったり…


試合前日にする我が家の儀式も、いつもどおりではなかったし、
それに準じて、持ち物の確認や当日朝の行動パターンも、違ってきていた…。


諸事情はあったにせよ、ありとあらゆる事態を想定して、試合に備えるのが準備力です。


近隣の大会であるという慣れか…
気持ちの緩みか…

そんな
指導者の、親としての
「準備力」のなさが、今回の結果を生むべくして、生んでしまったのだと思いました。

とはいえ…


いつまでも悔やんでばかりもいられません。

悔しさは過去にぶつけるものではなく、未来にぶつけるものですから…。
その代わり、未来の自分には厳しく!


家に帰ると、さっそくトイレ掃除をするたぁちゃん。

いつもと変わらない行動を
「また明日から」ではなく、「今から」する姿に頭が下がりました…。


「お母さんの準備力が足らんかったわ…ごめんな…」

そういうと、

「オレも足らんかった!またやり直しやな!」


「まだまだ修行が足らんな…」

そう言って、2人で笑いました。


最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです








スポンサーサイト

元気!なりたい自分になる…

ある本で「なるほど」って言葉を見つけました。

『未来から逆算して、
現在の行動を決定する』


99%の人は、
現在こうだから、
将来はどうなるのか…と考える。

1%の人は、
将来こうなるから、
現在どのように行動すべきか…を考える。


成功者は後者の1%の人に多いらしい…



まず、なりたい未来の自分像を書いてみよう…。


そしてそうなったつもりになって今日から生活してみよう…


こうなりたい。じゃなくて、
そうなったつもりで…。



そうか、なるほど…


未来の自分に、いまの自分を引っ張ってもらえばいいんだね…


じゃ、手始めに明日の未来日記。


「加古郡大会 2連覇達成


そのために今日、何する?



最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです




元気!連覇へ…

水曜日の稽古のあと…

キャプテンが来て言いました。

「明日とあさって、練習させてください

うちの道場の稽古日は、
月・水・土曜の3回だけ。
木曜日と金曜日は、通常、稽古はありません。


うーん…
仕事もあるし、スケジュールきついなぁ…


でも…


「わかった!いいよ
でも先生も仕事あるから、7時から8時までの1時間でいい?」


「はい
ありがとうございます

今週末の日曜日
今年最後の大会があります。
近隣の小さな大会ですが、昨年、団体戦で初優勝し、今年は連覇がかかっています。

昨年のチームに比べると、今年は若干、重量ダウン…
小粒なチームになります。

11月に入ると、選手たちは大会に向けてのミーティングを始めました。

6年生を中心に、稽古の前には必ず今日の課題を話し合い、稽古の後には、反省会をしました。

高学年は自分の稽古の合間に、
低学年を呼んで、いいところはほめ、悪いところは注意し、稽古の相手もしました。

低学年も、しっかりそれに応えます。

時には厳しく、時には優しく、楽しく…
いいチームに仕上がってきました。

大会前日の土曜日は、調整練習になるので、最後の追い込みを水曜日にして、チームの士気を高めようと計画していたようです。

ところが、インフルエンザの影響で、チーム全員がそろっての練習ができなくなりました。

「どうしても、チーム全員が1つになって、最後の追い込みをしたかった…」

そんな思いから出た、特別練習のお願いでした。


そして昨日…
特別練習1日め。

団体戦のメンバーの他にも多くの子供たちが集まっていました。

「レギュラーは僕らの代表だから…」

柔道は1人じゃできない…

みんなの心が1つになりました。


たった1時間の稽古でしたが、それぞれが、しっかり追い込み、しっかり集中し、とてもいい稽古ができました。


今日はいよいよレギュラー全員がそろうそうです。


しっかり士気を高めて…


行くよ!2連覇



最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです



元気!ファッションショー☆

今週末、先日の全国大会の優勝祝賀パーティーが開かれるという案内がきた。

神戸の高級中華料理店でするらしい…

県の柔道関係の偉いさんもたくさん来るとのこと…。

「選手は柔道着持参で!」と書いてある。


さて…
母は、何 着て行こう?


こんな時、男の人っていいよね… 

とりあえずスーツでいいもん。


私の普段着…

基本はジャージ。
出かける時は、おしゃれなジャージ。

選手じゃあるまいし、さすがにジャージってわけにはいかんやろうし…


とりあえず、クローゼットをごそごそ探ってみた。

うーん…

1人では決められへん


そこで
ファッションショー

いくつかのアイテムを持ち出し、接骨院へ…。

うちの患者さんの8割は女性…
小学生から後期高齢者まで、年齢層は幅広いけどね…


「先生…今日は何ごと?」


患者さんが電気をあててる間に、

着替えて…見せる。

また着替えて…見せる。

上を替え、下を替え、
インナーを替え、
を替え、バックを替え…

また元に戻ったり…
もう一度着てみたり…

そして最後はみんなの多数決で決める…。


「これには、こんなネックレスが合うよ!貸したろか?」

「メイクは私がしてあげる


そうして…


はい 一張羅の出来上がり


柔道連盟の皆さま…

道着か審判服以外のシュッとした私の姿…

お楽しみにぃぃ…



最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです


元気!黄金伝説☆

22日 日曜日

広島で行なわれた西日本大会を見に行きました。

うちの道場はエントリーしてなかったのですが、普段いっしょに闘うライバル達が出ているし、中学生の試合もあるということで、家族旅行?がてら、出かけることにしました。

中学生になれば、なかなか家族そろって出かけることもないだろうし、たまには監督、選手から外れて、のんびり人の試合を観戦するのもいいかなぁと…。


広島には車で行きました。
普段、遠出を嫌う主人も、交通費1000円にはかないません。
300㎞の道のりを頑張って運転してもらいました。


ドライブの楽しみといえば、サービスエリアでのご当地グルメ

交通費が安く上がった分、サービスエリア巡りで、黄金伝説を達成しようと、できるだけ多くのSAに立ち寄りました。

広島焼
尾道ラーメン
きびだんご
塩バニラのソフトクリーム

当エリア人気No.1というメニューはそれぞれ制覇

いわゆる定番のフランクフルトにアメリカンドッグ、
イカ焼きに五平餅など…

食べに食べつくし、黄金伝説を達成(自己満足?)して、家路につきました。


それにしても…

やっぱり試合は見るもんじゃなく

『出るもん』だな…。

あのなんとも言えないゾクゾク感やワクワク感は、試合に出ないと味わえない…。

見てるだけじゃ、つまんない…


やっぱり、試合は選手で、監督で行くもんだ


それぞれが、改めて、柔道バカを認識した家族旅行になりました



最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです


元気!神様いるよ…

うれしい知らせPartⅡです

大学時代の同級生。
公立高校の先生をしています。

前にも書きましたが、
先日、新人戦で優勝

その後、行われた春の高校選手権の予選でも優勝し、日本武道館への切符を手にしました。

『初優勝』でした…


教師になって、もうすぐ20年になります。

公立高校なので、クラブの強化をするには、学校はもちろん、保護者や地域の理解が必要です。
そんな土台づくりができて初めて強化に取り掛かれます。
とはいえ、私立の強豪校のように、あちこちから選手を集めるわけにもいかず、学区内の地域の選手をコツコツと育てます。

練習試合や遠征を繰り返し、経験を積むために小さな大会にもできるだけ出場します。

経費を抑えるために、移動はすべて自家用車。

どこにでも自分の運転で、生徒を連れて行きます。

そんな努力が実り、ようやく強くなった頃…
転勤です。


また次の学校で土台づくりが始まります。


そんなことを繰り返し…

苦節20年…


ようやくつかんだ初優勝

ベロベロに酔っぱらい、
デレデレな声で電話がありました。

「やったよぉぉぉ
今日は優勝旗かぶって寝るよぉ…


泣いてました…


そして…

「ありがとう…
やっぱり神様、いるんだな…」

そうだね…

今まで流した涙…
コツコツ積み上げた努力…


神様は全部見てたんだろうね…


あきらめなければ、
想いは叶う…


さぁ!
私も負けないように頑張るよ

一歩ずつ、一歩ずつ…



最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです





元気!うれしい知らせ

先週末は、あちこちで、春の全国高校選手権の予選が行われていたようです。

優勝すれば日本武道館


1人の教え子からメールがきました。

『団体優勝しました

おぉ


うちの道場の出身ではありませんが、小学校の時から縁があり、中学生になってからは時々稽古に顔を出してくれました。

「高校は強いところで頑張りたい!」 と、
県でも1.2を争う強豪校に進みました。 


「よかったなぁ…個人戦も頑張れよ

と、返信すると…


「はい個人戦も獲ります
と、返ってきた…。


自分に自信が持てず、なかなか「なにくそ!」の気持ちが表に出ない子でした。

自分の弱さに腹が立ち、泣きながら自分1人で武者修業に行ったこともあったなぁ…。

その子が…


強くなったね…
コツコツと頑張った結果だね…

努力はココロも強くするんだな…

なんだかうれしくなりました。


次の日…

『個人戦も優勝しました明日の新聞、楽しみにしてて下さいね

約束どおり、また、うれしい知らせが届きました…


おめでとう


   『夢は成る…』



最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです

元気!コープさん…

毎週金曜日はコープさんの日…

カタログ注文した商品を週に1度届けてくれる生協の共同購入の日です。

私は接骨院の患者さんと受付さんとでグループを作っています。

それにしても、なんで、この辺りの人は「コープ」に「さん」をつけるんだろ?


ちなみにコープの店舗のことも、みんな「コープさん…」と言います。

コープとは「生協」のこと。

実家や他の地域では「生協」と呼ばれてることの方が多いみたい…。


ところで、最近、東京に住む妹がコープ(生協)デビューしました。

「何かおすすめある?」と
聞かれたので、カタログを見ながら、私のおすすめ商品を教えてあげました。


すると…


「なんか手抜きできるもんばっかりだね…」 


( ̄□ ̄;)!!
し―――――――っ!!!!


ま…
まぁね…

働く主婦にとっては、たまには手抜きも必要さっ


でも全くの手抜きでもないよ…
ちゃんとアレンジして使ってるもん…

だってバレてないもん…

コープとハサミは使いよう…

うまく使えば、便利だよ

コープは忙しい主婦の強い味方です



最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです




元気!ヘビー級☆

我が家のある1週間の晩ごはん

(日) 水炊き
(月)  〃
(火) キムチ鍋
(水)  〃
(木) うどんすき
(金)  〃

どこの部屋やねん…

急に寒くなったこと
風邪っぴきがいたことが
重なってたまたまこの週は鍋続きになりました。


我が家の鍋に必ず入ってるもの

・豚肉
・鶏肉
・豚ミンチ(だんご用)
       計1㎏

その他、野菜はその日の鍋に合わせて変わるけど、量はこのお肉に見合う量なので、ご想像におまかせします…

1回使ったダシがあまりにも美味しいので、その残り汁を使って2日連続で同じ鍋ってこともあります。


ある朝、前日の鍋の残り汁を使って、雑炊を作ろうと土鍋の蓋を開けると…

w(°O°)w

まず1番上には真っ白な脂の層…

その下には、プルプルっとなった鶏のゼラチン層…

固まってるよぉぉぉ!!!

なんか…

これって…


固めるテンプルみたい…


ヘビーやぁぁぁぁぁ!!!!


さすがに、これで雑炊を作るのは断念し、次の日から野菜中心のヘルシー食に切り替えました。


みんなに話すと…

「普通、鍋って野菜たっぷりでヘルシーなもんじゃない?」


いいえ…
我が家では、鍋はヘビーな食べ物です…



最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッと押していただければ嬉しいです

元気!漢字って…

たぁちゃんの国語のテスト

次の□に漢数字を入れなさい。

① □日ぼうず
  A.三日ぼうず 
② 第□感
  A.第六感


そんな中…

問: 腹□分目

たぁちゃんの答え…
    『腹五分目』

・・・・・(・・?)


すでに使った数字を消去法で消していったら、こうなったらしい…


「あんた、この言葉知らんかったん?」

「うん…」

「えーっ!!!マジで…?
腹八分目って言うやん

「八分目?
そんなん、知らんわぁ
オレ、腹いっぱいしか知らんもん…


たしかに…


たぁちゃんの辞書に、
「腹八分目」は、ないわな…。


漢字の話をもう1つ…


テレビで「美味しんぼ」をやっていた。

「あれ?『おいしんぼ』やってるんや…」

と、私が言うと、

テレビの番組表を見ていたたぁちゃんが…

「おいしんぼと違うで!
『びみ・しんぼ』やで

・・・・・(・・?)


一瞬わからんかったけど…

「びみ・しんぼ」?

「びみしんぼ」??

『美味しんぼ』


「たぁちゃん、それ…
『おいしんぼ』って読むねんで


( ̄□ ̄;)!!


「またブログに書かれるぅ


はい…
ちゃっかりネタにさせていただきました
毎度ありぃ


それにしても、漢字って、難しいね…



元気!飛んでけぇーッ

ラジオでおもしろいこと言ってました。

心理カウンセラーによる悩み相談…

「私の悪口を影で言う人がいて
困っています。ご近所なので、離れるわけにもいきません。どうしたらいいですか?」


ありがちな悩みだけど、確かに答えは気になるなぁと思いながら、聞いていると…


答え:『ロケットで飛ばしてみてください』 


えっw(°O°)w???


以下、その先生の解説です。

「痛いの痛いの飛んでけぇ~っ!」
って言葉がありますよね。

小さい子供にやると、実際に痛い何かが空高く飛んでいくところを目で追います。
そして、そのあとはなんとなく痛みが落ち着いた感じになります。
イメージの力って本当にすごいんです。


このイメージの力を利用して、縁を遠ざけたい場合のおまじないがあります。


まず、イメージの中で、縁を遠ざけたい相手の背中にロケットを背負わせて、こう言います。

「○○さん、飛んでけぇ~っっ

そして、掛け声と一緒に、イメージの中で、その人を空中へ飛ばします。


すると、相手が仕事の関係で転勤になったり、縁遠くなっていくことが実際にあるんだそうです。

これは、潜在意識にとって、イメージの中での人間関係の距離と、実際の人間関係の距離は同じだからだそうです。


なるほど…


さっそく飛ばしてみましょう…

「ロケット作戦

5・4・3・2・1

びゅ――――――――

で、
誰を飛ばしたんだ??


ただし、このおまじないには大事な注意点があります。

「ライバルとは縁を切らないこと」

ライバルの存在は、自分の成長に欠かせない最高のおまじないだからです。
「あの人には負けたくない」って思いがあるからこそ、強くなる。
そして新しい1歩を踏み出せます。
ライバルがいるからこそ、その人は輝けるんです。

でもね…

だからといって、すべての人から、好かれようとしなくたっていいんだよ。

どうしても合わない人からは逃げたっていいんだよ。

その先生は最後にそう言いました。


そうだよね…

どうしてもって時には

ロケット作戦…

ありかも?



元気!旅立ちの日に…

今日は母の四十九日。

旅立ちの日です…


今日は朝から雨が降っていました…

晴れ女のくせに、自分の旅立ちの日に雨なんて…


心配してたけど、


しっかり晴れてきました。
(午後から本降りの予報じゃなかった ???)

お日さまからの道もできてます…


ちょっとフランダースの犬
ラストシーンを思い出しました。


ゆっくりと休んでね…
なにも心配しなくていいからね…
みんなで力を合わせて頑張るよ!
ありがとう…

そう心でつぶやいて、見送りました。



たぁちゃんが、
「今日のごはん、なに?」
と、聞きました。

「今日は煮しめにでも挑戦しようかな?」

「えーっ!!!!
おばあちゃんみたいに作れるん?」


「おばあちゃんみたいなのは無理やろなぁ…
まっ、教科書どおりの筑前煮ってトコかな…?」


結局、習うことはできなかったから、おばあちゃんのあの味は封印だね…


まぁ頑張って挑戦してみるよ…

今度は「お母さんの煮しめ」って言われるように…



元気!人にやさしく

母にもらった絵手紙の整理をしました。

趣味の多い人だったけど、特に絵手紙は熱心で、賞をもらったこともあります。

「接骨院に飾ってね!」と言って渡してくれた四季折々の絵手紙は、いつも患者さんたちの心も和ませてくれました。


絵手紙の「絵」も味があって良かったけど、その横に添えられる言葉がまた、どれも温かく、ふんわりしていて、みんなを幸せな気持ちにしてくれました。


うつくしいものを美しいと心から思える…
あたたかくて、心のやさしい母でした。


これは、ある医学博士の本で教わったお話です。

人間の脳は、大脳と原始脳に分かれているそうです。
おもしろいことに、原始脳は「主語」が認識できないんだそうです。

例えば、「あいつはバカだ!」と言ったとします。

「あいつは…」と言っているのに、原始脳の方では、「あいつは」が認識されない…。
認識されるのは「バカだ!」という部分だけ。

つまり、自分に「バカだ!」と言っているのと同じになってしまうのです。

そして、原始脳は体の機能を司るところだから、「バカだ!」というイヤな言葉にストレスを感じ、体も疲れてしまうんだとか…。


そういうわけで、否定的な言葉は、相手にも使わない方がいいそうです。


ということは…

逆に相手に「やさしいね…」って言ったら、
それは自分にも言ったことになります。

すると、やっぱり自分もやさしくなれるそうです。



すべての言葉は、自分の中からしか出ないし、そして出た言葉は、すべて自分に返ってきます。



「ごめんなぁ…」
「ありがとう」… 

母の口ぐせでした。


だから、いつも笑顔で誰にでも、やさしかったんだね…

ありがとう…


お母さんの絵手紙を眺めていると、自分が少し優しくなれたような気持ちになりました。



元気!修学旅行で得たもの

昨日の晩ごはんは『お好み焼』

家で家族揃ってするのは、久しぶり…

言い出しっぺは、たぁちゃん。

修学旅行先の広島で、広島焼の作り方を習ってから、
「みんなに作ってあげる!」
「めっちゃ旨いから!」

と、息まいていた…。


久しぶりに全員揃い、インフルエンザのおかげ?で、外出することもできなかったので、夕方、早々と準備に取り掛かった。


いつも私が作るのも広島風で、薄焼きの生地の上に、キャベツ、豚肉をのせて焼くのだが、本場で習った広島焼はモダン焼だったそうで、間に焼きそばと卵が入っていた。


「座っといてな!
全部自分でできるから!
こっち来んといてな!」


あんまり言うので、ドキドキ、そわそわしながら、
鶴の恩返し状態で待つこと数分…


じゃぁぁぁーん!!!!


大きなお皿にいっぱいの、5~6センチはあろうかというボリューム満点の、広島風モダン焼が登場した。

修学旅行のおみやげにもらったソースをかけ、青のり・削り節の他に隠し味の、ガーリックパウダーがかかっていた。
(広島でお好み焼屋のおばちゃんが教えてくれたらしい…)


それで、買い物かごのなかに
ガーリックパウダーが入ってたのね…


お父さんと半分っこして、さっそく味見


うまぁぁぁぁーい!!!!


ボリュームのわりに、しつこくもなく、本当に美味しかった。

隠し味のガーリックもいい感じ…


おばあちゃんにもお供えして…
ビールで乾杯した。


たぁちゃんのお好み焼で、一杯飲めるとは…


おばあちゃんもニコニコかな…



修学旅行で得たもの…
それは、ちょぴり大人になったおいしいお好み焼の味でした。


もちろん
それだけじゃないけどね…

元気!マイケル降臨

実家の母から電話がありました。

今、流行りのマイケルジャクソンの映画を見に行ってきたとのこと…。


行動派の母は、いつでも、「思い立ったが吉日…」
1人でも映画に行ったりします。


「マイケルジャクソンって、今まであんまり興味なかったけど、天才よね
ホント、惜しい人を亡くしたんだな…って思ったわ

もう一度見に行きたい!と思うほど感動したそうで、しみじみ語っていました。

さて、感動冷めやらぬまま駐車場に向かった母…。


外は雨模様…


小走りで車まで向かう途中、


すってん!!!!


足を滑らせ転倒


(ここからは母の言葉を直接お伝えします…)


『普通ね、転ぶ時って、しりもちついたりして落ちるでしょ?
それがね、今日は、脚が前後に
サーッと開いて…
ほらッ!ダンサーがするみたいに…
まるでマイケルのようだったわ!
あら?マイケルが降りてきたのかと思ったわよ


転んだくせに、めっちゃうれしそう…


そして…


その2日後…
腰と股関節が痛くて、歩けなくなったそうです…


やっぱり…

元気!落ち込んだときの処方箋

悩みがあるとき、体ってどんより重いですよね…


でも、ひと笑いすると、体は不思議と軽くなります。


悩んだときは

「どうすればこの悩みがなくなるだろう…」 

と、考えるのではなく、

「どうすれば、今、笑えるだろう…」

と、考えればいいと思います。


悩むのは笑ったあとです


また、笑うことによって、免疫に関わる体内のNK細胞が活性化され、健康にもよい…ということが、医学的にも証明され始めています。
ニッコリするだけでも、NK細胞は活性化するんだそうです。



もし、自分が天使だったら…

どこに舞い降りたいですか?


私なら…

笑い声がするところに行くと思うな…。
楽しそうだから!


わはははははははは。


こうなったら、笑うしかない


笑う門にしか、福は来ません。



ちょっとへこんだ夜
こんなことを考えました。

元気!異常行動(・・?)

たぁちゃんにインフルが到来した夜のこと…

病院でリレンザを処方してもらい、頓服も飲んだけど、結局その夜は39℃台の熱が続いていました。


真夜中の丑三つ時…


突然、トイレに起きてきたたぁちゃん。

と、思いきや、すぐに出てきた。

「ついてきて…」 と、
お父さんを呼びにきた。

なんでも、トイレットペーパーのところに何かがいるらしい…
(・・?)


そして、自分のおしっこの音が怖いらしい…
(・・?)


それから、布団まで戻ってきて、ちょこんと正座した。

じー――――っ…

一点を見つめている。


「どうしたん?」

声をかけると、ハッと我に返り、
「なんでもない…」と首を振る。


しばらくすると、また

( -_-)( -_-)( -_-)…

完全に固まっている。


やっと寝たかと思うと、今度は…
「布団の音が怖い…」
と、泣き出した。


なんだ(・・?)?


これが異常行動ってやつか…?


リレンザの副作用か?
インフルエンザの症状なのか…?


とても不思議な夜でした。


ちなみに、たぁちゃんは、その夜のことは覚えてないらしい。

そして、熱が下がった昨日、こんな異常行動は見られませんでした。



・・・・(・・?)



ばあちゃんか????



元気!ばあちゃんSOS!

きたぁぁぁぁ!!!!


ついに我が家にもインフルエンザ到来


それは、あまりに突然にやってきた。


1日元気にソフトの練習をして、いつものようにモリモリごはんを食べて、何の前触れも気配もなく…
朝起きたら39.5℃


w(°O°)w


学習発表会や連合音楽会。
駅伝大会にソフトの試合。

行事続きだから、絶対に休みたくないと、手洗い・うがいは徹底してやってたのに、いったいどこからもらったんだ??


朝一番で病院へ…


熱の出始めにもかかわらず、はっきりくっきりA型の判定が出た。

( ̄□ ̄;)!!

さすがに高熱の息子をおいて仕事に行くわけにもいかず、休診の貼り紙をして、1日付き添うことになった。

そういえば、息子が病気になって、仕事休んだことあったっけ?


ただいま、たぁちゃん皆勤賞

今まで2回のインフルエンザで出席停止にはなったものの、これは欠席の扱いにはならないらしい…。


でもこの2回のインフルエンザの時には、

そう…

おばあちゃんがいた。


そうか…
ここにも、おばあちゃんのありがたみ


39℃の熱があるにもかかわらず…

「うどん食べたい…」
「りんご剥いて…」
「じゃがいもチンして…」


食欲旺盛のたぁちゃんに1日振り回された母でした。


おーい!
ばあちゃん!!!

屋根の上に座ってないで、手伝ってくれ


元気!満月の夜に…

ちょっとごぶさたしました。


先週の土曜日…
母の三十五日法要が行われました。
これをもって忌明けとする儀式だそうです。


実際には、四十九日までは、こちらにいて、その後、旅立っていくのだそうですが、ある宗派では、それまでは、おうちの屋根の上に座って、お餅を食べている…と言われているのだそうです。


昨日は満月でした。
夕方、夕日にも似た赤くて大きな月が昇り始めました。

よく満月を見ながら、
おばあちゃんが、「月にはウサギがいるんだよ…」と月を指さして、楽しそうに話してくれたのを思い出しました。


ふと上を見上げると…
屋根の上に腰掛けて、足をぷらんぷらんさせながら、月を見て笑ってるおばあちゃんがいるような気がしました。


そう…


大好きな「鹿児の餅」を食べながら、

月のウサギを指さして…



プロフィール

空豆

Author:空豆
女柔道整復師
接骨院院長であり主婦であり
1男の母でもあります。

カテゴリー
ads by Google
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
最近のトラックバック
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。