スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気!おんなじ。

先日、大記録を達成したイチロー選手。
イチロー選手はとにかく、「同じこと」にこだわるそうです。球場入りの時間や試合前の準備、練習メニュー、試合中の体の動かし方に至るまで、厳密に同じことをするのだそうです。
そうすることで、徐々に気持ちのスイッチをオンにし、バッターボックスに入る時にはその集中力は極限に達するのだそうです。

同じといえば…
我が家の試合1週間前の、食事のメニュー

月・火曜日
たんぱく質と脂質が中心。魚や揚げ物にします。

試合3~4日前からは
スタミナがつく炭水化物。丼物や麺類が中心になります。

木曜日はビビンバ
金曜日はパスタ
土曜日はうなぎ丼

これは験かつぎも含めて、ここ数年、変わっていません。

試合前日の土曜日には、
ゲンのいい豚カツも付きます。
買い物はイトーヨーカドーと決めています。

これもずーっと同じです。ちなみにたぁちゃんは試合の日に履くパンツも同じです


さて、今は新幹線の中…
全国大会に向かっています。
昨日のメニューは、もちろん「うな丼&豚カツ」です。(移動があるので1日繰り上げました)


「同じこと」にこだわる…


さて明日はどんなチカラを発揮してくれるのか…? 
スポンサーサイト

元気!見えないチカラ

元巨人軍の投手
桑田真澄さんのいい話。

桑田さんは自分がしてきたいろんな『努力』のことを

「表の努力と裏の努力」

「光の努力と影の努力」

と表現しています。

表の努力とは、走ったり、素振りをしたり、ノックをしたり野球が上達するための練習です。

一方、裏の努力とは100%野球の技術は向上しない努力です。

では実際にどんな裏の努力を桑田さんはしていたのかというと……

トイレ掃除。

桑田さんは毎朝10分間、毎日1つずつ、便器を磨いていったそうです。

他にも、ゴミ拾い、雑草とり、玄関の靴を並べる、大きな挨拶と返事をする。
野球の技術には一切関係ない努力を徹底してから風向きが変わり始めたそうです。


試合でいい当たりを打たれても、正面を突きアウトに仕留める。
ホームラン性の当たりを打たれても、神風が吹いてファールになる。


桑田さんは甲子園で歴代2位の6本のホームランを放っていますが、それも「すべて風のおかげ」と語っていました。
文字通り“風向き”が変わったのです。


「人間は目に見えないものをあまり信用しない。でも僕は目に見えないもの、その力を大事にしたいんです。」    by桑田真澄

見えるものは見えないものによって支えられてるのです。

裏の努力見逃せません!!!

しかも……

「裏の努力には、技術は必要ありません」
      by桑田真澄


さて、うちの子供たちにはどんな風が吹くのかな…?




今日のお話は大好きなひすいこたろうさんのメルマガ「3秒ひすい」より抜粋しました

元気!ごちそう

日曜日の東播磨健民大会で初優勝した女の子…

昨日の稽古の時に
「○○!昨日は晩ごはん何か食べに行ったんか?」
と、尋ねると、

「はい」 満面の笑み

「おっ!よかったなぁ!
優勝やもんなぁ…で、
何食べに行ったん?」

「焼肉

「そうか…
○○が焼肉食べたい!ってリクエストしたの?」


「ううん…」


(・・?)


「昨日はお母さんの誕生日やったから…


そ…そっちですか


お母さん、最高のお誕生日でしたね…
おめでとうございます


元気!一張羅☆おまけ

お兄ちゃんが選手になって全国仕様の道着を新調した兄弟のお話…。

「いいなぁ~
「ほしいなぁ~

スキあらば、お兄ちゃんの試合着に袖を通そうする弟くん…

ある日、稽古から帰って、脱ぎ捨ててあった汗だくの兄ちゃんの試合着をこっそり着ていたそうです。


おいおい…


でもね、こういう気持ちが大事だよ。
そういう子はきっと強くなるよ

元気!一張羅☆

ウチの道場には…
『全国大会に出場する者は胸に「稲美創武館」の刺繍が入った全国仕様の道着が着れる
という約束があります。


普段の試合着は背中のゼッケンに名前と道場名が入っているだけです。


全国仕様の道着はみんなの目標であり、憧れです。


今まで道場の中で、全国仕様の道着を持っているのは個人戦で全国出場を決めたたぁちゃんだけでした。


4月の近畿大会で全国大会の切符を手にした7名の選手たち…

団体での全国出場は、道場始まって以来の快挙です。
もちろん、胸に刺繍の入った全国仕様の試合着を着る資格あり


おうちの方と相談して、せっかくの機会だから…と、いつもより少しいい道着を購入して、
胸に「稲美創武館」
腕に「兵庫」
の刺繍を入れてもらいました。
ネームの刺繍もそれぞれの希望どおりに入れました。


さて、全国大会を前にしていよいよ新しい道着が届きました。

選手1人1人に手渡すと、にま~
みんななんともいえない笑顔です。


早速、道着に腕を通す者。

大事そうに抱えて、サッとロッカーにしまう者。


「せっかくだから、みんな着てみたら?」


えーっ! と言いながらもニヤニヤしながら、みんないそいそと着替え始めました。


「いいなぁ~
「かっこいい
「ボクもほしい

他の練習生たちが群がってきました。

「ええやろ~!
おまえらも頑張って、全国出ろよ

おぉ!
いっちょまえなこと言ってるやん


でも、全国道着の効果は予想以上でした。

下の者の憧れはさらに深まり、みんな新しい道着めざして頑張ります。

新しい道着を来た選手たちは、いつもよりシュッとして、しっかりしたお兄ちゃんに見えました。


「よぉしみんな、元気出していくぞぉ

「おぉ


頼もしい声が響きます。


全国大会まで1週間…
気合い入れていくぞぉ


元気!マルちゃん☆

お父さんといっしょに買い物に行ったたぁちゃん。

おやつ代わりに…
夜食に…
非常食に…
と、カップラーメンをいくつか仕入れてきました。


片付けながらよく見ると…

どれも全部『マルちゃん』東洋水産のラーメンばかりです。


「全部同じやん!たぁちゃん、これ好きなん?」


「オレ、ラーメンはマルちゃんの!って決めてるねん


・・・・・(・・?)


「マルちゃん杯ってスポンサー『マルちゃん』やろ?もし『マルちゃん』が売れなくて、大会がなくなったら、オレの名前が載れへんやん


なるほど…


今度の全国大会
「全日本選抜少年柔道大会」は、東洋水産の後援で開催されます。
その地区予選である「マルちゃん杯」もまた、東洋水産がスポンサーになっています。


毎年の大会プログラムには歴代の入賞チームと、その年の優秀選手がそれぞれ載っています。


来年のマルちゃん杯近畿大会のプログラムには…

〈少年の部〉

準優勝   稲美創武館

優秀選手賞 前○忠○


と、載るはずです。


それを心配してたのね…

そんなに簡単になくなるとは思えないけど…


「だから、お母さんも協力してな


はーい

じゃ、今度からは、
「どん兵衛」じゃなくて、
「赤いきつね」にします…



元気!カレーの箱

昼下がりの接骨院。
患者のほとんどが主婦…。

「昨日、娘にカレー作らせたら失敗してさぁ

って話から…


「カレーなんて、ルウの箱の作り方のとおりに作ったら失敗なんかせんやろ


「えーっ!ルウの箱なんて見たことないわ!」

「私も
「私も
「私も



えっ?

うっそぉ…w(°O°)w


だってさ!
水の分量とか見いへん?


「見ない!」
「見ない!」
「見ない!」


マジでぇ…( ̄□ ̄;)!!


私、きっちり見る人…。

お肉もジャガイモもニンジンもほぼ箱の分量どおり。ましてや、水の量はきっちり計量カップで計ってる。牛乳やデミグラスソースを入れたり、香辛料を入れて我が家流にアレンジするけど、水の量はそれを差し引いて計算してる。


えーっ 先生が(・・?)

意外

(今、ブログを読みながら頷いてる人がみえるようだわ…)


私は絶対計らへんわぁ!
自分流やもん。
目分量やん
計量カップ洗うの面倒くさいやん…


結局…

箱見て計るVS箱見ない…
対決は1対10くらいで惨敗しました。


ちなみに私、肉じゃが作るのも、丼もの作るのも、
いつもきっちり計って作ります。


さて、今日はハヤシライスです。
もちろん、箱見て作りますよちゃんとトマト缶の量も引いて計ります…


元気!「感謝の夏休み」

「先生に1番伝えたい夏休みの出来事」
というテーマで書いた、
たぁちゃんの作文です。
なかなかよく書けていたので紹介しますね…

 『感謝の夏休み』 

「今までありがとうございました!」
全国大会から帰った家の前で、僕はお父さんとお母さんにお礼を言いました。
「ごくろうさま。よく頑張ったな!」
お父さんもお母さんも笑っていました。
8月23日、僕は長野県で行われた全日本小学生学年別柔道大会に兵庫県代表として出場しました。
結果は準々決勝敗退。ベスト8でした。
県大会で優勝し、全国大会に出ることが決まってから、僕は全国大会で優勝することだけを考えてひたすら稽古を頑張りました。
夏休みに入ってすぐに奈良の道場で合宿をしました。8月には全国1位の中学校の合宿にも入れてもらいました。
道場での練習がない日は、中学校やよその道場で練習しました。毎日が2部練、3部でした。朝のトレーニングも休みませんでした。大好きな炭酸ジュースもやめました。試合の2週間前にはアイスもやめて、飲めるのはお茶だけにしました。前に読んだ石井選手の本に「本当にほしいものを1つ手に入れるためには、すべてのものを我慢する」と書いてあったからです。
お父さんはいっしょにトレーニングや技の研究をしてくれたり、僕の痛いところの治療をしてくれました。お母さんは試合前の栄養を考えてごはんを作ってくれたり、毎日の練習計画を立ててくれました。僕の家族は全国大会に向けて「チーム忠大」になりました。
そして、試合は終わりました。
優勝はできませんでした。でも涙は出ませんでした。やれることは全部やったから。今までめちゃくちゃ頑張ってきたから。
負けて悔しくない試合はありません。
でもやり残したことがないくらい頑張って、それを全部出し切れた時には、負けても笑顔でいられるんだなと初めて思いました。
すべてを我慢して、ただひたすら柔道に打ち込んだ6年生の夏休みを僕は一生忘れないと思います。


読みながら、涙がとまらなかった母でした…


元気!腰痛が痛い!

ちょっと前から痛かった腰の火山がついに噴火しました。

洗濯機の移動を頼まれて、持ち上げた瞬間…

『ビキッ

魔女の一撃を食らいました。

それからは、立ったり座ったりはもちろん、歩くのもじっとしてるのも痛い


よくぎっくり腰の患者さんは来るけど、みんなこんなに痛かったのね…

教科書で習う症状は知ってるけど、実際の痛さは知らなかったわ…


痛みで「く」の字にひん曲がった腰で治療する私に、患者さんが気の毒そうに、
「先生、大丈夫なん?」

「大丈夫ちゃうわぁ
どっかいい接骨院紹介してくれへん?


『ここ


・・・・・(^^ゞ

ありがとうございます

でも自分ではできないのよねぇ…


と、いうわけで、昨日、同業の先生に診てもらいました


プロフィール

空豆

Author:空豆
女柔道整復師
接骨院院長であり主婦であり
1男の母でもあります。

カテゴリー
ads by Google
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
最近のトラックバック
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。