スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気!サンタからの手紙

我が家のサンタはたぁちゃんに大歓迎されました。

しかし、歓迎されなかったサンタもいたようで…

「サンタへの手紙(12/15)」で登場したすーさん…

柔道が大嫌いなすーさんトコにいじわるサンタが来ちゃいました


このお話は、すーさんママからクリスマスの朝の一部始終を教えてもらったものです。

・・・・・・・・・・・・

すーさんに朝起こされて、初めは『サンタさんからのがある~』と、枕元を指して嬉しそうでした
ガサガサと早速開けて…
『道着やん』と
若干ひきつり笑い…。

ベッドのまわりを探して、あれ?おかしいなぁ…と
更にひきつり笑い…

『サンタ間違ってるし』


そして『あ、俺の部屋かもしれん』と急いで見に行きました。
ベッドの周りを探して、椅子の上にあるプレゼントを発見
目を輝かせてワントーン大きな声で『なんかがある~』と興奮

まずは、DSiを開け、喜んだものの…
[これはパパにわたしてね。サンタより]
との手紙をみて、しょぼ~ん

もうひとつあったを開けようとして、
『森って書いてあるからこれ絶対動森やぁ』と興奮

開ける前に手紙…

〔2年生全員から一本とったら開けてもいいよ〕と…

『え"~そんなん無理やぁ


さらにしょぼ~ん、しょぼ~ん、しょぼ~ん

スネ夫になり、今スネながらいつものDSをやってます

『サンタに怒ってんねん』とプリプリしてます


・・・・・・・・・・・・

大変!

このままでは、サンタも柔道もきらいになっちゃう


パパもちょっとやりすぎたかな…?
と、ただいま、サンタからのお手紙を検討中とか…


ちなみにこの話を聞いた道場のお兄ちゃんたち…。

「なら、頑張って勝つしかないやろ

「サンタも見てないから、勝手に開けたらいいやん」

2つの意見に分かれております。


すーさんちのサンタ騒動…しばらく続きそうですね。


スポンサーサイト

元気!赤鬼サンタ♪

 メリークリスマス

みなさんはどんなクリスマスの朝を迎えましたか?

我が家にもサンタがきましたよ!


今年のプレゼントは…

『試合用の柔道着』

まずは布団の周りを物色…

ないッ


マジで?


なんで?


オレ、忘れられてる


あっ

ふと思い出したように、勉強部屋へ…


ハッハッハ

あったぁぁぁ

満面の笑み

がさがさ開けてみる…


今年はちゃんとバレないようにラッピングぅ


わぁー


思い通りの道着にネームが刺繍してあるぅ~
そして、息子が愛して止まない「阿修羅」の文字も…。

「さすがサンタさん!
オレのほしかったん、全部当たってる!めっちゃかっこええやん


それから、同じように道着をお願いしていた友達に連絡して、お互いに道着を着た写メの送りっこをしてました


これだけ喜んでもらえたらサンタもうれしいね…



それにしても、名前も刺繍して、背中のゼッケンまで縫い付けてくれるサンタが、どこにいるんだ??


なのに、「赤おに」とか言われてさッ


今日ばかりはサンタの正体、バラしてやろうかと思ったよ…



元気!短詩

息子が学校で「短詩」を作ったそうです。
「短詩」というのが、実際にあるのか分かりませんが、要はあるもののイメージを一言で表すと…?
みたいな感じかな?

お友達の作品もいろいろ教えてもらったけど、これがなかなかおもしろい

ゆず…
 黄色いモヤッとボール
 
 凸凹たんこぶだらけ

玉ねぎ…
 泣かせ上手

ブロッコリー
 実験失敗!爆発あたま

太陽
 いつでも真夏

チーター
 マラソンきらい!

マグロ
 たまには休みたい


へぇ…


みんな、なかなかの想像力だなぁ…


いろいろ作った短詩の中から、一番気に入ったのを、自分の作品として、発表したんだそうです。


「で、どんなのにしたの?」

『お母さん 赤おに』


・・・・・(゜U。)?


「なっ!めっちゃいいやろ?発表したら、みんなにウケたし…


いやぁ…
みなさんの前に登場させてもらってありがとう…。

ちょっと複雑ですが…



元気、歯医者はお早めに②

抜歯の日から2日後…

「今日は、残した歯を土台にして、型をとりますね…」

お願いします


「あらあら…」

こっ今度は何(゜U。)? 

「ごめんね、もう1回麻酔していい?これ整形するわ

ほい(口開けたまま「はい」)

歯医者さんの声って、マスクしてるうえに、機械触りながらだから、聞こえにくい

なんでも、前に取り除いた部分に歯茎が乗っかかってて、型がとれないんだそう…。

たった2日の間に歯茎が、進出してくるんだぁ…人間の体ってすごいね…

感心してる間に麻酔も効き、電気メスの用意もできたみたい…

麻酔のおかげで痛くはないけど、なんか焼き切る匂いというか感触が…。

助手の人が横でバキュームしてたけど、
シュー―――――
ブキュぅぅ〇▼※×÷★

今、吸ったよね?
何か吸ったよね??
私の歯茎???


・・・・w(°O°)w


「はい、きれいになりましたこれでやっと型がとれますよ…」

先生は毎日何人もの人の歯を診てるから、慣れてるんでしょうね… 


でも帰りに

「こんなひどいの珍しいですよ…この機械、久しぶりに使いました


すっすみません


みなさん!
歯医者はお早めに


次はいよいよ歯が入ります


元気!歯医者はお早めに!

先週、歯が割れて歯医者に行ってから1週間…

前回は炎症がきついので、応急処置だけで帰ってきましたが、やはりこの1週間はつらかった…

次の診察日がきました。

その日の朝、私が通っている歯医者さんに勤めてる人が、たまたま患者さんで来て、
「先生、今日抜歯なんやって?」

・・・・w(°O°)w

そんな話、聞いてませんけど…

「えっ?知らんかった?
今日の予定表に書いてあったよ


そーなん?
ちゃんと、前もって言ってよ!心の準備ってもんがあるやろ…。


前に抜歯したのは親知らずの時…
あの時はあとで腫れて熱が出て、しばらく寝込んだっけ…

昨日、忘年会すませといてよかったぁ…

今日の昼で食べ納めになるかもしれんな…
最後の晩餐や

などなど…

走馬灯のように(違うか!)いろんなことが頭をぐるぐる回り…
(食べることばっかやん)

いよいよ歯医者さんへ

まず、注射のための麻酔を塗ってもらい(ありがたい)その後2本の注射。
チクッとはしたものの無事麻酔完了

いざ

「あら?」

(なっ何ですか(゜U。)?) 

「内側しっかりしてるし、割れ目は根っこまでいってないから、抜かなくて済みそうですよ!」


へなへなと心の準備が崩れた…。
でも内心はホッ

結局、割れてグラグラしてた部分だけ取り除いてもらって、根こそぎ抜歯にはなりませんでした。


麻酔が切れた後、しばらくはジクジク痛みましたが、痛み止めを1回飲んだだけで、ごはんもガッツリ食べられました。(食べれちゃいました)

歯を抜いたら、しばらく食べられないから痩せる予定だったのに…


それにしても、ほったらかしにしてたら、大変なことになるもんですね…

歯医者は早めに行った方がいいですよ

元気!運悪く…?

ある患者さんが、えらい剣幕で入ってきました。

信号のない小さな交差点で、一旦停止の違反で捕まったそうで、ご立腹の様子…。

コソっとお墓の影に隠れとってんで

線より少し前に出な見えへんから、ちょっとだけ前に出ただけやのに

今、7000円罰金払ってきたわ


あんまり腹が立ったから、おまわりさんにクソカス文句言ってやった


その会話がとてもおもしろかったので、本日のネタにさせていただきました。



捕まってる最中に、一旦停止してない車を指摘して、

「あの人もこの人も停まってないやん!」

警:「運が悪かったですね…。」

「あんたが捕まえたんやん!それも運かいな

警:「はい…すいません


「もぉどうせ切符切るなら、モタモタせんと、早よしてよ!忙しいねん


警:「そんなん言わんといて下さいよ~お母さん。」


「私、あんたのお母さんとちゃうわ


・・・・・・(-ロ-;)

警:「ハンコ持ってます?」

「ハンコなんて持ち歩いてるわけないやん

警:「じゃあ、拇印でお願いします。」

「いやや!違反の罰金代、稼ぐのに明日、泥棒に入らなあかんから、指紋なんか取られたない


警:「そんなこと言わんと、お母さん…」

「そやから、あんたのお母さんちゃうって言うてるやろ


・・・・・・(-ロ-;)


恐るべし関西のおばちゃん

おまわりさんも、運悪かったな…


おつとめ、ご苦労様です。

元気!「バカは風邪ひかない」

人を憎んだり恨んだりせず「楽しいな」「うれしいな」と毎日言い続けてる人は、
「おまえには苦労や悩みはないのか?」
と言われます。

「バカみたい…」
「バカそのもの…」って。


でも「バカ」は風邪ひかないんです。


毎日「うれしい」「楽しい」
「おもしろい」「しあわせ」…と笑顔で言い続けてたら、それを言う人も聞く人も、どんどん元気になります。

風邪をひくことが少なくなり、ひいても熱が出にくかったり、早く治るようになるそうです。







「バカ」は風邪ひかないでしょ?


「バカは風邪ひかない」ってホントのことなんだね…



もっと「バカ」になろう



元気!サンタへの手紙

サンタさんへ

サンタさん、お元気ですか
ぼくは、このまえ、かぜをひいたけど、今はなおって元気です。
お父さんとお母さんもかぜをひいたけど、今はなおっています。

プレゼントはゲームソフトの○○がほしいです。

サンタさんもかぜをひかないように、
トナカイににげられないように気をつけてください。
来年もプレゼントよろしくね!

      ○○○より


道場の2年生…
柔道が大嫌いな「す」くんのサンタさんへのお手紙を こっそり見せてもらいました。
ちゃんと10日までに書いてたそうです
(締め切り守ってるやん☆)

今年はいじわるサンタが、柔道着をプレゼントする計画を立ててるらしい…

もうすぐクリスマス

いい子にして待っててね



元気!納会

昨日、ソフトボールのクラブチームの納会がありました。

今年のチームは大活躍で、シーズン中に5度の優勝を飾りました。
会場には輝かしい5本の優勝旗が並べられていました。

今年はキャプテンがエースと主砲を1人で担うチームでした…。
キャプテンが打ち、キャプテンが抑え、キャプテンがチームをまとめる…
初めはそんなチームでした。


今年の始めはクラブ始まって以来、最低のチームと、ののしられ、怒鳴られ、叱責され…とてもつらいスタートでした。夏休みに練習量を増やし、子供たちで励まし合って、尻上がりに調子をあげてきました。ソフトボールは全く素人の私から見ても、この1年で、成長著しかったチームだと思います。


土曜日の最終戦…

一進一退の試合を繰り返し、我慢に我慢を重ね、見事、最後を優勝で終わることができました。


6年生のおかげで、レギュラーに入っていた息子たち5年生も、いい経験を、いい思いをさせてもらいました。


終わってもたなぁ…


ちょっと寂しいのと同時に重い重いバトンが肩にズシリとのしかかった5年生…


そして、いよいよお手伝いのお母さんたちも代替りです…。

これまた肩にずっしり…



でもね、ある6年生のお母さんが言ってました。

この1年、ホントに大変だったけど、その分いい思いもたくさんさせてもらったよ…
朝早くからお弁当作って、1日中、外で大声出して…子供たちといっしょに泣いたり笑ったり…
子供たちに楽しませてもらったよ…感謝してる。


そうだね…

役が回ってきたからには、覚悟を決めて、とことん楽しませてもらおうか


頼んだよ!
新チーム。新6年生…。


しまっていこぉ


6年生のおばちゃん、
ありがとうございました

元気!すねかじり虫

息子が年明けに行われる
近畿地区少年柔道強化合宿に兵庫県選抜で参加することになりました。


2泊3日の合宿で朝練もあるみたいだし、また道着やジャージを揃えなきゃ…





息子に実家に電話をさせ、まずは合宿の報告。
後ろから…
「おじいちゃん、お正月にジャージ買ってくれる?」って言わせた…。

「よっしゃ、買ったろ


作戦成功


そして昨日…

連盟から、私にも、合宿にコーチとして参加してほしいと要請がありました。
(女手が必要だったらしい)


またまた実家に電話報告。


「大変!大変!私もジャージ買ってもらわなきゃ


「なんで、あんたまで


結局…
お正月に帰ったとき、マッサージしてあげることを条件に手を打ちました


お母さんが
「まったく、いつまで親のすねかじるつもりなん?」

って言うので、


「ん?かじるトコなくなるまで


「あのなぁ…


親ってありがたいものですね…
感謝してます


ちゃんと、おみやげ買って帰るからね

元気!昇龍の餃子☆

待合室の雑誌にある特集が載っていました。


『築地・アメ横2大お買い物ガイド』


お正月用品買い出しの2大聖地…

東京築地とアメ横。

ある料理家の先生がオススメのお店を紹介しています。

築地には行ったことがないのですが、上野のアメ横商店街には学生の頃、よく行きました。

アメ横には乾物・生鮮品・韓国食材などの他に古着屋さんが多く並んでいて、よく古着を買いに行きました。もう20年ほど前になります。


変わってないなぁ~
懐かしいなぁ~
と思ってページをめくっていると…

あるギョウザのお店の紹介が載っていました。


『昇龍の餃子』です


バナナ並みのジャンボ餃子はカリカリのもちもち… 一口かじれば中からキャベツと豚肉のうまみがジュワ~~。


20年も前のことなのに、今でも口の中にうまみが広がる気がしました


東京で試合や合宿があった時には必ず寄っていた懐かしいお店です。


久しぶりに食べたいなぁ~


ふと、大学時代の友達を思い出し、メールをしました。


お互いの息子が東京で試合をするようになったら、また餃子を食べに行きましょう… 


また1つ小さな夢ができました。



元気!感謝の思い。

ある鍼灸師の先生と話していたら、
うん、うん…わかるぅ…
思わず納得しちゃった話があったので、みなさんにもお話しますね…。

私たちは、治療をして、痛みをとってあげるのが仕事ですが、患者さんの中には治りの早い人となかなか治らない人がいます。
それには不思議と共通点があるんです。


痛みって大体、1箇所限定ってことはなくて、周辺に圧痛点(指で押して痛い所)が何箇所かあるものなんです。


まず、一つの痛みをとってあげるんですが、

なかなか治らないタイプの人は必ずこう言います。

「ここの痛みはやわらぎましたが、まだこっちが痛いです。」


それに対して、


「あっ、ここの痛みはやわらぎました!ありがとうございます。」


こういう人はなぜか治りが早い…。


まず、1箇所の痛みが消えたとき、
「ありがとう」という気持ちが先に出るか…
「でもこっちはまだ痛い」と思うか…


そこに分かれ道があるようです。


「ありがとうございます」
その感謝の思い…。


人生は「ありがとう」をたくさん言ったほうが幸せになれるのかもしれません…。



元気!歯が痛いぃぃぃぃ

ミルキー食べてて、上から被せてあったのがポロリと取れたのは、かれこれ半年ほど前のこと…


大きな穴がポッカリ開いたままになっている奥歯。


歯磨きはしにくいものの、特に痛みもないから、ついつい歯医者に行くのが、後回しになっていた…。

それにしても、歯医者さんって、いよいよ!ってならないと行かないもんだよね…


そして、昨日…
その「いよいよ!」って時がやってきた

忘年会で居酒屋に行った。「ワタリガニの唐揚げ」っていうのを注文。カラッと揚がってて、おいしい
殻までバリバリ食べてたら…


『ボリッっ』


うん??


なんとも言えない違和感…

カニの殻がひっかかったのかな?と思い、つまようじで突いたり、舌でレロレロしてみたけど、よく分からない…。


気にはなるけど、痛いってほどでもないから、洗面所で、クチュクチュッとしてビールで消毒しておいた…。


家に帰って、歯磨きしながら、鏡で見てみた。


あッっ


穴あき奥歯が、パックリ割れていた


痛いぃぃぃぃ


それを見た瞬間から、めちゃくちゃ痛くなってきたぁぁぁぁ


朝起きると、痛みはさらに増し、噛みしめることも、口を閉じることもできなくなっていた。
ごはんは食べれないし、肩も凝ってきた…。


「いよいよ!」って時が来たぁぁぁ


歯医者に電話して予約を入れた。
今から行ってきます


おかしいな?と感じたら、治療は早め早めにしましょうね!放っておくと大変なことになりますよ…。


って、私がいつも患者さんに言ってることやん



元気!大事なのは…

昨日、朝のランニングをサボりました。
体調が悪いとか、どこが痛いとかで休んだのではなく、起きるのが辛くてサボっちゃいました。


私が強引に起こせば、息子も起きたのに、自分が起きるのが辛いので、息子に意見を委ね、結局「さぼらせてしまった…」ってことに妙に罪悪感を感じていました。


昨日はなんか後味が悪く、歯切れの悪い1日になりました。


帰ってきた息子に
「朝、サボったから今日は1日ブルーやったわ…」

と言うと、息子も

「そうやろ?オレもやねん。だから、今日は学校の休み時間に走った!道場のトレーニングも多めにやっといた!」


そんな2人の会話を聞いていたお父さんが言いました。

「それじゃぁ、意味がないやろ?朝やることに意味があるんと違うか?」


・・・・・・


「帰ってからとか、夕方トレーニングするやつは、大勢おるやろ。おまえよりハードなトレーニングやってるヤツも世の中にはいっぱいおる。でも、朝早く起きて、学校行く前に…ってヤツはそんなにいない。朝は寒いし、辛い。それでも起きて…それを続けてることが大事なんちゃうか?
自分で決めたんやろ?
『全国制覇するまでは毎朝走る』って…。それが、全国制覇に向けての決意やったんと違うんか?
いい季節の時だけ朝走って、寒くなったら夕方走るじゃ意味ないんや


ハッとしました…。


そうだね…

走るのがつらければ、歩くだけでもいい…

大事なのは、起きること!自分の決めたことを続けること。


もう一度、初心に戻って頑張ろうと思いました。


今朝…
「雨」という天気予報でしたが、雨はすっかり上がっていました。

今日は目覚まし時計も1回めで起きました。

「たぁちゃん、行くで
息子も一発で起きました。

ザッザッザッザッ

真っ暗な池の周りを走ります。
耳が飛んでいきそうなくらい冷たいけど、ピーンと張り詰めた空気は気持ちいい…

トレーニングが終わる頃、朝日が昇り始めました。


全国大会は8月です



元気!反省…

ピピピピピピ…
目覚まし時計が鳴ってます

ポチッ

ピピピピピピ…
5分後、また鳴りました。

ポチッ

ピピピピピピ…
最終警告です。

ポチッ

目は完璧に覚めています。

が、

布団から出られません


辺りは真っ暗…

予約タイマーでファンヒーターは点いてるけど、室温はまだ10℃にもなってません


「早よ起きな!」
「起こさな!」

我が家は私が起きないと、機能しません。

「たぁちゃん、起きよ!
走る?やめとく?どうするん?」

息子の返事に委ねました。

「やめとく今日は無理

そうやな…
そうやんな…
昨日、1日ソフトの試合やったし疲れてるよなぁ…
まだ真っ暗やし、外はめっちゃ寒いし…

悪魔がドドドーッと10人くらい寄ってきて、耳元で囁きました。


「散歩だけでもしようよ!」
・・・・・zzzzz…

やめとけ!やめとけ!
散歩って、外出るのが辛いんやぞ…

またまた悪魔が囁きます。

結局、布団の中で、息子とモゾモゾしてる間に15分が過ぎ…ランニングは中止。
と、いうより…

サボりました


一旦、目は覚めてるので、寝ることもできず、スーッと二度寝に入るのも怖いので、ただただ布団の中で、30分ほど時間を潰してから起き出しました。


目覚めの悪い、なんともイヤな朝でした。


「朝起きるのは辛いけど、サボったら、もっといやな気持ちになるよ!」

前に息子に言った言葉を思い出しました。


大学時代、しんどくて、
一言「熱があるから朝練休む…」と嘘をつきました。
友達が心配して何度も部屋をのぞきに来てくれました。みんな朝練もして、きつい稽古もしてるのに、合間に食事を運んでくれたり、様子を見に来てくれたり…結局、熱もないのに1日中、ベッドから出れませんでした。体が休まるどころか涙が出ました。


その時のことをふっと思い出し、今日は、なんかスッキリしない1日になりました。


寒くてもつらくても、走っとけばよかったな…
明日は寒くても頑張るぞ

そう思いながら、柔道の神様に「ごめんなさい」をしました。

元気!The・ババシャツ☆

寒波到来
急に寒くなりました。

あんまり寒いので、今日は白衣の下にババシャツを着てきた…

という話をしていると…


接骨院のモーニング娘(何十年前の?)の1人が言いました。


「ババシャツって何?」


「ババシャツって、おばちゃんが着てる温いシャツのこと…。」

と、答えると…


「ほな、私らが着てるのもババシャツなん?」


・・・・(・・?)


うーん(-ω-)…??


おばちゃんが着るシャツを若い子が着るからババシャツなのか…??


じゃあ、おばあちゃんが着てるシャツは?


ババシャツ??


「ほな、私らもババシャツって言うていいんか?」


ババが着るシャツだけど、実際にババが着てるのは…

「ただの温いシャツ」?


「長生きすると、いろんな言葉覚えられていいわぁ勉強になるなぁ…」


なんか、よく分からないけど、満足して帰って行った…


長生きして下さい


元気!不審者情報

駅の周辺で若い女性がスカートをめくられ、下着を剥ぎ取られる事件がありました。近隣の小中学校は集団一斉下校になったらしいよ…。

という不審者情報が流れてきました。

イヤだねぇ…
怖いねぇ…


次の日、接骨院でも、その話題になりました。


「怖いねぇ…」

「イヤだねぇ…」

「でも、どうやって取ったんやろなぁ?」

「寒い時期やし、よーさん履いとったやろに…


・・・・(・・?)


朝の接骨院…
患者さんの9割がおばあちゃん…

うーん(-ω-)…
まぁ、みんなはたくさん履いてるかもしれんけど、若い子は何枚も履かんやろ


たくさん履いているといえば…

前に勤めてた接骨院の患者さん…80歳は過ぎてたおばあちゃん。
「冬は下が冷えて冷えて…」と、パンツにズロース、タイツにパッチ…かれこれ、7枚ほど重ねて履いていた。
ある日、市バスで出かけようと、バスを待っていた。バスが来て、ステップを上がろうとしたけど、足が上がらない…
何度か持ち上げてみたけど、やっぱり上がらない…。結局、バスの運転手さんに引っ張り上げてもらった。

家に帰り、トイレに入って…
あっっ

7枚のうち、途中で2枚ほど、上げるの忘れてたぁぁぁ~

そりゃ、引っ掛かって、足も上がらんよな…


みなさん!
寒いからって、履きすぎには注意しましょう


って、不審者情報が…
なんでやねん




元気!「いただきます」と「ごちそうさま」

ごはんを食べる前に
「いただきます」と手を合わせる。

食べ終わったら
「ごちそうさま」と手を合わせる。


私たちには当たり前のような習慣ですが、食事のときに、こんな挨拶をする国は日本以外にあまりないそうです。


食べたものから、私たちの体は作られます。
人が良くなると書いて「食」ですから…。


例えば、マグロを2切れ食べるとします。

マグロは生涯で約1000匹のイワシを食べるそうです。

そのイワシはアミエビを
約5億匹食べ、アミエビはプランクトンを約5兆食べています。


ちなみにマグロ2切れで、人間が20分生きられるくらいのエネルギーを得られるそうです。


つまり、私たちは20分生きるために、マグロ2切れを通して、1000匹のイワシ、アミエビ約5億匹、プランクトン約5兆の命をいただいているわけです。

私たちが今、生きていられるのはたくさんの命が支えてくれているからなんです。

たくさんの命をいただきありがとうございます。で、
「いただきます。」


そして、「ご馳走様」という言葉には、この料理を作るためにいろいろな方たちが食材を集めるのに走り回ってくれた、たくさんの人の働きで、この料理をたべることができました…
という意味があるそうです。


この話を聞いたとき、
ごはんを食べられることはとてもありがたいことだということをしっかり子供たちに伝えていきたいな…と思いました。


「いただきます」
「ごちそうさま」


「生かされている」ことに感謝する美しい日本の習慣だと思います。 





元気!母の秘密

息子がトイレ掃除を始めてから、困ったことが1つ…

生理用品の収納です。


今までは、少し高い位置に取り付けた突っ張り棚に目隠しカーテンをつけて、トイレットペーパーや掃除道具といっしょに収納していました。
ここは掃除する者(私)しか見ない聖域でした。


掃除担当が変わった今、そこは聖域ではなくなりました。


そろそろ話をしておいた方がいいかな?とチャンスを伺っていた矢先…


チャンスは意外と早く訪れました。


「お母さんって痔なん?」


痔??


「だって、アレって痔の人が使うオムツやろ?」


見~た~な~


こりゃ、ちゃんと説明した方がよさそうだな…


「あのな、女の人には月に1回、血がいっぱい出る日があるねん。」


「へぇ~なんで?」


「女の人のお腹の中には赤ちゃん部屋があるんよ。いつ赤ちゃんができてもいいように、その部屋を月に1回掃除するねん。元気な赤ちゃんが生まれてくるために部屋をきれいにしとかなあかんから…。その時出るゴミが汚ない血になって外に出るねん。」


「それで、オムツ使うん?」

「まっ、そうやな


「たまにお母さんが、お腹痛いから稽古できへん…とか言うやん。あの時がそうなん?」


「大体そうやな…


「で、赤ちゃん、いつできるん?きれいに掃除してるんやろ?」


・・・・・(・・?)

そ、それは…


「さぁ…?」


今日の保健の授業、これでおしまい



元気!サンタの〆切迫る!

12月に入りました。
接骨院の中もクリスマスバージョンに模様替え
「家ではもうしなくなったから…」とおばあちゃん達も喜んでくれてます…


さて、この時期は道場の低学年にサンタの効能が力を発揮する時期です。

まずは去年も登場したブラックサンタ…。

去年のブラックサンタは、ゴミをばらまいて帰ったけど、今年は大事なモノを黒く塗りつぶして行くらしいよ


「まじめに稽古しないと、ブラックサンタが来るぞ

えーっ??

「ブラックサンタにDSの画面、黒く塗られたらどうする?」



これ、結構効くんですよ…


あるお母さんから、
「今年は何が欲しいのか、わからないんですよ…」という依頼を受けました。

了解


「もう、サンタにプレゼントお願いしたの?」

「ううん、まだ

「まだサンタに手紙出してないの?」

「手紙?」

「えっ?知らないの?サンタに出すお手紙には〆切りがあるんやで!」

「えーっいつまで?」

「12月10日」

「セーフ

「早よ書きよ先生、たぁちゃんの分といっしょに出しとったるわ


まとめて預かることになりました


後ろで高学年が何か言いたそうにしています。

必死で目くばせしながら、私の口から出まかせは、まだまだ続きます… 


この時期は私にとっても、楽しみな時期です…


さて、みんなはサンタに何をもらうのかな…?




プロフィール

空豆

Author:空豆
女柔道整復師
接骨院院長であり主婦であり
1男の母でもあります。

カテゴリー
ads by Google
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
最近のトラックバック
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。